ぼよよーん * 24週と5日/159日目/あと107日


2008年6月4日(水) 曇り



今日は、
久しぶりに机に向かい・・・。
そしたら友人から電話がかかってきたりして、
つい、
ピーチクパーチクおしゃべりをして、
それからまた机に向かい、
そしたらなんとなくブログを書くタイミングを逸し、
この時間。



羊水は約3時間おきにすべて交換されます。
これは、1日に約25.6ℓもの水分が交換される計算になります。
       「はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック」のP119より

# by dokoshima | 2008-06-04 22:10 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(0)

安産祈願 * 24週と4日/158日目/あと108日


2008年6月3日(火) 戌の日 梅雨入りして、しとしと雨


梅雨入りしてまもない今日、
電車にゴトゴト揺られて、
兵庫県の「中山寺」へ、
安産祈願に。



d0136804_17283494.jpg




こちらのお寺さんは、
安産祈願で有名らしく、
実際、
本当に少子化が進んでいるのだろうか、と疑問に思うほどに、
妊婦だらけで。

そして、
妊婦に優しいお寺さんでもありまして、
山腹にあるご本尊へは、
エスカレーターであがれました。

ありがたや、
ありがたや。



安産祈願には、
2コースあります。
ひとつが7000円コースで、
もうひとつ、
デラックスな20000円コースがありました。

両コースの大きな違いは、
妊婦への、
直接の御祈祷があるか否か。

私たちがお願いした7000円コースは、
明日から10日間、
身代わりお札を祈祷して、
後日郵送してくれる、という内容でした。



d0136804_17313556.jpg




そしていただいたのが、
あらかじめ祈祷をしてあるという、
御腹帯(ごふくたい)。
ようするに、
さらし、ですね。
受付のおばちゃんには、
「5ヵ月の戌の日から、
お腹にまいてください」と言われました。

・・・もう7ヵ月だけど、
ま、
いっか。

それにたぶん、
きっと、
巻かないし。
だって、
現代式に、
腰痛防止サポーター付きパンツを愛用しているから。
だからといって、
このパンツに祈祷してもらうのは、
絵的に美しくないし。

ちなみに、
きっちり調べたわけではありませんが、
この腹帯を巻く習慣は、
日本ならでは、とか。
少なくとも欧米にはない習慣のようです。
ちょっと、調べてみようかしら。

アジアのどこの国にも、
本当にこの習慣ってないのかしら?



d0136804_1732219.jpg




そしてほかには、
「御腹帯の仕方と御妊娠中の心得」という読み物、
お守り、
産気づいたときに水に浮かべる御符、
安産おろうそく、をもらいました。

このろうそくは、
無事に出産を終えた方がお礼参りに来られたときの、
ろうそく、なのだとか。
産気づいたときに、
このろうそくに、
火を灯して観音さまに祈念するのだそう。

うーむ。



d0136804_17322210.jpg




とにもかくにも、
500円を払い、
真白い「よだれかけ」みたいなものを買い、
マジックでお願いごとを書いてぶらさげたりと、
人生初の安産祈願を楽しんでは参りました。
なにしろ、
自分にとって目新しいものに反応してしまう性質なので。



そうして帰路、
点心ランチを楽しみ、
大阪のマンションに戻ってきたのですが、
・・・エレベーターが点検中で止まっていて。
妊婦が10階まで階段をあがれるわけもなく、
喫茶店で30分ほど雑誌を読み、
時間をつぶして・・・。



無事帰宅。



久しぶりの内地の梅雨。
内地の梅雨は、
こんなにもひんやりしていたのだな、と。

梅雨、も、
なかなかにいいものだわ、と思いました。



d0136804_173349.jpg




~ 本日の費用 ~
*安産祈願7000円
*よだれかけ購入500円
*ランチ2名分2000円
*喫茶店代400円(※夫は階段であがった)
(別途交通費)
# by dokoshima | 2008-06-03 17:33 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(12)

妊娠7ヵ月 * 24週と3日/157日目/あと109日


2008年6月2日(月) 霧雨ハラハラ




子どもに対して父親ができるいちばん大切なことは、
子どもの母親を愛することだ。
                Theodore Hesburgh
                「はじめての妊娠・出産 安心マタニティブック」(永岡書店)P117より
               
                



5月30日で、
妊娠7ヵ月に。

赤ちゃんは、
お腹のなかをゴリゴリと動きまわっています。
この頃ではお腹に手を当てていたら、
頭と思しき部位がグニューっと右から左に移動するのがわかったりも。

グロテスク。

とも思うのですが、
羊水のなかを宇宙遊泳さながらに泳いでいるのかしら、とも。

だとしたら、
楽しそうです。

お腹のなかにいたころの記憶がないことが残念です。



それとこの頃、
とても喉が渇きます。
さんぴん茶や水を、
ガブガブ飲んでいます。

それから、
お腹が少々重くて、
仰向けで寝続けるのがしんどくなってきました。
それで横になると、
重力でぽっこりお腹が地球側に垂れて、
反対側の皮が伸びるような感じがして、
不快。

なので横になるときは、
地球側のお腹の下に、
布団を挟んでから寝ています。



そして明日は、
戌(いぬ)の日」。

つまり、
安産祈願の日。

犬のようにすんなりと赤ちゃんが産めますように、との願いを込めて、
安産祈願は、
「戌の日」にするのが王道なのだそうです。

ところがこの「戌の日」はやっかいなことに、
1ヶ月に2~3回程度しかありません。
しかも、
地域により異なるそうですが、
妊娠5ヶ月で行くのが一般的、なのだとか。

でも我が家は、
妊娠5ヶ月のときも、
6ヵ月のときも、
ことごとく「戌の日」に夫の出張が入ってしまい延び延びに。
そもそも、
「戌の日」にこだわって安産祈願に行くべきか、
5ヶ月にこだわって安産祈願に行くべきか、という論議もありつつ。



ただ私は、
厄払いにも行ったことがないように、
お祓い、の類には、
こだわらない性格です。

もっとも、
同級生との会話から厄年であることに気が付き、
多少、
健康管理に気を配ったりはしましたが。

というわけなので、
安産祈願も、
こだわりがあったわけでなく、
夫婦揃って、
神社にお賽銭をあげて手を合わせればいいかな、くらいに思っていました。
初詣みたいな感じで、と。

それにネットで安産祈願と検索をかけたら、
ザラザラとそれをウリにしている神社や寺のサイトがひっかかったのですが、
祈祷料が7000円くらいするのです。
7000円で、
絵本や赤ちゃんグッズを買うのは気になりませんが、
祈祷に7000円は、
ちょっと。



と思い夫に、
「お賽銭あげて、パンパン!、って手をあわせればいいよね」と言ったら、
「え? きとんとお祓い受けた方がいいんじゃない?」と。



・・・そうなんだ。



思えば、
友人や妹も安産祈願には行った、と言っていたなと。



皆さん、
このあたりはきちんとなさるようで。



というわけで明日は貴重な「戌の日」。

6月は、
3日と15日の27日の、
3回とのこと。

よって明日は、
「安産祈願」へ行って参ります。



それで先程からインターネットで関西の安産祈願事情を検索しているのですが。



・・・安産祈願に自信のある寺社がいっぱいのようで、
どちらにいらっしゃる神様にお願いしようか、
悩みまくりです。



じつに、
悩ましいです。





*  *  *  *  *





京都平安神宮の、
薪能をより楽しむための情報♪


4時30分開場の場合、
よいお席をとろうと思ったら、
3時30分過ぎ頃には並んでおきた方がいいでしょう。
全席自由。

お席には、舞台正面の桟敷と、そのまわりを囲む椅子席があります。
椅子席は、背もたれ付きのパイプ椅子と、
背もたれなしの椅子の2種類があります。

パイプ椅子席のなかに埋もれると、
舞台はほとんど見えません(涙)。

椅子席に座る場合は、背もたれはありませんが舞台中央後方の背もたれなしの椅子か、
パイプ椅子の最前列、もしくは通路側がいいでしょう。

桟敷席に座るのならば、脱ぎやすい靴をはいてくると便利かも。

広げるスペースはないので、サンドイッチやおにぎり、飲み物などの簡単な軽食を持参するとより、楽しめるでしょう。あまりバリバリと音がでないものがいいでしょう。

天気がよいと、日が沈むまでは西日が暑いです。が、日が暮れると涼しくなるので羽織ものがあるといいでしょう。

パンフレットを購入すると、わかりやすい解説を読むことができます。今年は700円で販売されていました。



d0136804_13452242.jpg




能や、
薪能、
ぜひもう一度、
観たいです。
# by dokoshima | 2008-06-02 12:17 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(2)

座れた♪

d0136804_17154179.jpg

今日の演目は、浮舟、紅葉賀、萩大名、須磨源氏。終了は20時45分予定とか。浮舟、のあとには火入式があったりも。とても楽しみ。もちろん、デパ地下で購入したお弁当持参です。それと小さな魔法瓶に、あたたかいサンピン茶を用意。まもなく始まります。わくわく。
# by dokoshima | 2008-06-01 17:15 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(0)

薪能

d0136804_1635957.jpg

平安神宮に来ています。薪能を観ようと。4時30分開場で4時に来たら、すでに長蛇の列。。。お着物をつけている方もチラホラ。それにしても、こんなに賑わうとは。う~む、さすが京都、というべきなのか。
# by dokoshima | 2008-06-01 16:35 | 旅する * 県外 | Comments(1)

テレビ情報


2008年6月1日(日) 晴れ 洗濯日和



少々マニアックな情報なので、

視聴できる方は限られるのですが、

6月14日(土)に、

好き!神戸」という広報テレビ番組で、

八重山が紹介される予定とのことですよ~♪
# by dokoshima | 2008-06-01 10:23 | 情報いろいろ | Comments(1)

前粟蔵俊太選手


2008年5月31日(土) 曇り


石垣島出身の、
プロゴルファーの前粟蔵俊太(まえあわくらしゅんた)選手が、
昨日、
明日まで行われる三菱ダイヤモンドカップゴルフ2008で5位に!!
彼は、高校生プロ。
うれしいな~!!

ぜひ、
今日明日も活躍して、
上位入賞を果たして欲しいな!!!


*前粟蔵俊太選手の、
公式ブログはこちら!

http://ameblo.jp/shunta-golf/


*地元からも愛されている前粟蔵俊太選手に関する、
八重山毎日新聞社の記事はこちら!

http://www.y-mainichi.co.jp/news/10416/
# by dokoshima | 2008-05-31 10:50 | 情報いろいろ | Comments(6)

親バカ考 * 23週と6日/153日目/あと113日


2008年5月29日(木) 雨、雨、雨。


今日は雨。
雨も好き。
空気はひんやり、
さらさら。
気持ちいい。



d0136804_1194997.jpg
                            酔っ払い風



ところで、
先日妹が来たとき、
お土産と一緒に分厚い、
ピンクの封筒をくれました。
なかからはザラザラと写真が。

この赤ちゃんは私、
なのだそう。



d0136804_1112993.jpg

                    おっかなびっくり抱く父と私



d0136804_11122036.jpg

                  いまの私よりも10歳くらい若かった母と私


そして大分の実家では過日、
妹と母のあいだで小さな戦いが勃発。

妹いわく、
自分がトイレで席を離れたときに母が、
「ちょっとおめめが垂れてますね~。
うーん、
お鼻もちょっぴりぺっちゃんこですね~。」と、
赤ちゃんに優しく話しかけていた、
というのです。
(※母曰く、妹がいるときに言ったそうです。)

で、
「けしからん!」と妹が母に抗議すると、
「でも大丈夫。笑うとかわいいわ~。」、と母。

そして母はこうも言ったらしいのです。

「だって、
あなたが赤ちゃんのときの方が、
もっとかわいかったわ」



ここまででも十分アホらしい会話なのですが、
この話しは、
まだまだ続きます。



この日、
どうしても納得がいかなかった妹は、
家へ戻ると早速、
自分が赤ちゃんのころの写真を探したのだそう。
そうして数日後、
自分の赤ちゃん時代の証拠写真を手に、
赤ちゃんと共に、
ふたたび母のところへ。

で、
「これが私だよ~。
ほら、
私の方がこの子よりブスじゃんね~」と。

「あら・・・。
おかしいわね。
でも、そんなことないわ。
あなたの方がかわいかったわ」と、
折れない母。



じつに、
アホらしい会話。



とにもかくにも、
妹をおちょくる楽しさを学びつつある私は、
妹と赤ちゃんが滞在中、
「大丈夫、大丈夫。
かわいいでちゅよ~」と、
わざと話しかけてみたり。
すると案の定、
「大丈夫、ってどうゆうことよ!」
とムキでなる妹のかわいいことよ。



そして先程私は、
九州の母に電話を。

「最初会ったときは朝青龍みたいって思ったけど、
大丈夫だよ、
かわいいじゃん。
デパートに行ったときに周りの赤ちゃん観察したけど、
うん、大丈夫。
この子が一番かわいい、って思ったよ」と言うと、
「あなた!、
それが慣れ、なのよ。
おばバカなのよ。」と。

・・・。

と毒を吐きつつも、
今日はなぜか、
バイトにでかけた妹の赤ちゃんを預かっている母。



実直に孫をかわいいと思うおばあちゃん心と、
思考をめぐらせ親バカほど見苦しいものはない、と思いつつ、
娘たちに警報を発する親心と、
実際のところ自分の娘の方がかわいいわ、と思う親心と、
3つの親心が飛び交っているのかも。



考え過ぎかもしれないけれど。



なお、
もうずいぶんと前の話ですが、
私が、
「うちの子は、
沖縄の血(夫)と内地の血(私)の混血だから、
かわいい子が生まれるはずね~」と母に言ったら、
「あなたと◎◎さん(←夫)の悪いところばかりがでたらどうするの?」と。



眉毛が濃くて、
へん平足で、
足が太くて、
剛毛で、
毛深くて、
音痴で、
ちょっと意地悪で、
記憶力が弱くて、
すぐ眠くなって、
ミーハーで・・・。



しょんぼり。



でも、
思うのです。
だからこそ、
この世には、
親バカの精神が必要なのだ、と。



d0136804_1193424.jpg

                   おもちゃに囲まれご満悦な私


ちなみに母が私にしばしばいう口癖は、
「かわいく産んだのに・・・」、です。



・・・。


そろそろお昼ですね。
今日は、
南大東島の蜂蜜を塗ったトーストを食べようかな。
# by dokoshima | 2008-05-29 11:41 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(6)

妊娠中の、歯の治療 * 23週と5日/152日目/あと114日

2008年5月28日(水) 晴れのち、曇り


先日、妹に、
妊娠中に歯医者に通い、
麻酔を使った治療をしてもいいのか?、
レントゲンをとってもいいのか?、と質問を。



というのも、
いま私は歯医者に通っているのだけれども、
先日、
麻酔をして治療をしたから。

で、
歯科医から、
「レントゲンをとらないと本格的な治療はできないけれど、
レントゲンをとるのは気になるでしょうから、
続きは産後にしましょう」、と言われ。

たしかに、
レントゲンをとるのはちょっぴり不安だけれど、
でも、
実際のところ心理的なことはともかく、
なにか影響があるのだろうか、と。
というのも私としては産後に治療するよりも、
もしも問題がないのであれば、
妊娠中に完治させてしまいたいなと・・・・。



で、
妊婦の気持ちの問題はさておき、
実際のところどうなのよ、
と妹に質問をした次第。



小心者なので、
歯医者で聞けなかっただけ、
なのだけれど。



すると、
妹は即答を避け、
どうやら経験ある産科医にも確認をとったうえで、
本日、下記のような回答を。




まず、
妊娠初期は、
いずれにせよ治療は避けた方が無難だろう、と。



で、
麻酔について。

この頃は呼吸で吸入するタイプの麻酔があるらしいが、これはダメ。

歯茎に注射でプスリと刺す、局所麻酔は、OK。



つぎにレントゲンについて。

妊娠初期でなければ、
問題はないだろう。
遮蔽するガウンを着ると、
気分的にも安心かも。



それから治療後の薬について。
痛み止めや、
止血剤の服用はダメ。

抗生剤は種類によっては胎児に影響がでるので、
必ず歯科医に妊娠中であることを伝え、
妊婦が服用してもいい薬を選んでもらうこと。



もちろん必ず、
担当の産科医や、
担当の歯科医に各自事情を説明して確認を行ったうえで、
治療に臨むこと!!!!
また歯科で治療を受けるときは、
妊娠週数を、
予約時はもちろん、
当日も担当医に伝えること。




もうひとつ。
妊婦によっては、
たとえ医学的に問題がないのだとしても、
妊娠中の麻酔やレントゲンを避けたい、と感じる人も多いはず。
もしも心がイヤだ、と感じるなら、
避けるべきでしょう。



以上、
本日は少々硬派な話題をお届けしました。



でも、
私の場合、
ツワリ中は歯を磨くと吐く、という悪循環にはまり、
歯磨きがどうしたっておろそかになり気味で。
泣きながら磨いたけど、
やっぱりいつもよりは磨けてなかっただろうし。
同じようなことを経験した方もいるのでは、と。
そうするとやっぱり、
安定期に入ったら歯医者でチェックしたい、と思われる方も多いのではなかろうかと。

だからこの情報を知ったうえで、
各自の状況に応じて、
歯科医に相談したり、
自分で考えたりする参考になれば幸い、と思い・・・。



さて、
今日はこれから読書タイムに突入予定。
・・・でも、
その前に夕飯の準備をしてしまおうかな。
その方が落ち着くはずね。


今宵のメインディッシュは、
豚ロースに、
宮古島の梅味噌を塗って、
シソをおいて、
そのうえに、
とろけるチーズをのせて、
折りたたんで焼いたもの。

はじめて作る料理。
おいしくできますように。



今日は久しぶりに、
カチャカチャとパソコンのキーを叩いて、
いい気分。



では、また明日。
# by dokoshima | 2008-05-28 15:58 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(1)

600g * 23週と4日/151日目/あと115日

2008年5月27日(月) お洗濯日和な、晴れ


d0136804_13265443.jpg



腰、
痛し。

よたよたと歩く姿は、
正真正銘の根性なし妊婦。

いまの妊婦はよ~、
病人さ~ね~。


・・・と言っていた西表島の、
8人くらい子供を産んだおばあさんの顔が、
思い浮かぶのです。
いわく、
自分は産む前日まで畑仕事していたさー

もう何年も前に聞いた言葉なのに、
ふっと思い出してしまうだなんて。

しかも大阪で。



それにしても。



今朝も腰が痛いのだ、と妹に携帯メールしたら、
「サポーター、してる? 寝るときもちゃんとするんだよ」と返事が。

今宵から、
寝苦しい夜になりそう。



写真のかぼちゃは、
600g。
愛用している妊婦本によると、
私のお腹のなかで暮らしている赤ちゃんの体重はいま、
600g弱くらい、なのだとか。



それから、もうふたつ。



先日、妹と、
タクシーから降りたときにお財布を落とし、
それでジュースを買おうとしたときにそのことに気がつき探しに行ったら、
茶髪の、
真っ赤なTシャツを着た、
身体の大きな自転車に乗ったお兄さんが、
「もしかして財布を落とされましたか?」と。
ちょうど財布を拾って、
コンビニで交番の場所を聞いて、
届けにいくところだったと。
彼は、
その後、
チャリチャリチャリと自転車で去っていきました。


それから1週間前のこと、
JRに乗り、
つり革につかまり携帯電話でメールする文を打っていたら、
しばらくして、
「あっ。どうぞ座ってください。気がつくのが遅くなって、ごめんなさい」と、
20代前半と思しき女性があわてて席を譲ってくれました。
臨月のポンポコリンのお腹なわけでもない私に、
私よりもずっと若いと思われる方が気がつき、
しかも慌てて声をかけてくれたことに、
驚いてしまいました。



うれしかった。



そして私はまだ、
妊婦に席を譲ったことがないような気が。

しかも東京で暮らしていたころ、
そうゆう方が来たら譲ればいいのだと思い、
電車の優先座席に、
私は座ることがありました。
でも、
ペースメーカーを入れていたり、
つわりの方だったりは、
外見ではわからないわけで。



日々、
気がつかされることばかり。



腰の痛さはなかなかで辛いのだけれど、
・・・どうも、
お腹の赤ちゃんに教えられることが多く。



だから、
ありがとう。
# by dokoshima | 2008-05-27 13:31 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(5)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。
9歳の日々。

最新のコメント

リンリンさま : こんに..
by dokoshima at 20:51
ランチ は海来 で石垣牛..
by リンリン at 14:37
くみ様 * 子ども時代に..
by dokoshima at 08:23
くみ様 * おはようござ..
by dokoshima at 08:19

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

沖縄諸島
旅行家・冒険家