<   2010年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

散髪、椎茸、埴輪。

人生初美容室散髪
d0136804_88582.jpg



生協発椎茸栽培キット
d0136804_882181.jpg



宮崎名物埴輪IN平和台公園のはにわ園
d0136804_884414.jpg

by dokoshima | 2010-10-07 08:10 | Comments(0)

神様

宮崎は、
超有名な神さまにちなむ場所がいっぱい。

ちょっと違うかもしれないけれど、
宮崎神宮には、
神武天皇の名前が掲げられていて、
地元の方々は宮崎神宮のことを、
愛情をこめて「神武さま」と呼んでいるとか。

で、
父が、
シーガイヤの近くに凄い池があるぞ、とうれしそうに言うのです。

なんでもその池で、
あの天照大御神も産まれたのだと。

神話に疎いわたしでも、
天照大御神ぐらいは知っている。
これは行かねば。

で、行ってみたら、
これが正直なところ、
じつにいまどきな感じの池で、
胡散臭いというか、
神話の匂いが漂っていないというか、
人工的というか、
整備し過ぎちゃったというか。

とにもかくにもこの池で、
天照大御神(あまてらすおおみかみ)はじめ、
30人くらい神様がここで産まれたとのこと。

・・・。

なんか納得できないというか、
説得力がない雰囲気なのだけれども。

で、これがその池。


d0136804_7453035.jpg



以下、
お勉強。


伊邪那岐命(いざなぎのみこと)+ 伊邪那美命(いざなみのみこと)
 〈 ↑男 〉               〈 ↑女 〉
                ↓
            このふたりが、
            淡路、四国を産み、
            次に隠岐、九州、壱岐、対馬、佐渡を産み、
            さらに本州を産み、
            大八島国(おほやしま)・・・。
            ようするに、日本を産んだと。
            北海道は、含まれてないのですね。
  
ともかく、
伊邪那美命は、
神様もいっぱい産むのです。

で、いっぱい神さまを産んだのち、
最後に火の神の迦具土神(かぐつちのかみ)を産むのですが、
なんと、産んだときに、やけどを負って死ぬのだそう。

ショックを受けたダーリンの伊邪那岐命は、
死んだ妻を黄泉(よみ)の国まで追っていく。

が、そこで穢れてしまったので、
みそぎ、をするのだとか。

で、このときにまた、
どうゆうわけか神さまが産まれるのです。

産まれたのは、
太陽の神・天照大御神と、
八岐大蛇(やまたのおろち)を退治した荒ぶるの神・須佐之男命(すさのとのみこと)、
夜の治める月読命(つくよみのみこと)など、
ざっと約30の神々。

伊邪那美命の夫である伊邪那岐命が“みそぎ”をして、
神さまが産まれまくった池が、
この、写真の池なのだそう。

もっとも、
「古事記」には池と記されているわけでなく、
大きな川の河口と記されているとか、父いわく。

で、その場所が、この場所なのだと。

みそぎ池と呼ばれいて、
石碑には御池と。

そういえば我が家の本棚に、
買ったまま読んでいなかった「現代語訳 古事記」という本があったような。


しかし神話って、
なんかむちゃくちゃな感じがあって、おもしろいなと。


ややこしいけど。


せめて、
神さまたちの名前が太郎とか花子とか、
もう少しシンプルだったらいいのに。
by dokoshima | 2010-10-05 07:51 | Comments(4)

宮崎伊勢海老

宮崎は、
伊勢海老王国。

知らなかった。

両親が二軒失敗したのちに見つけた、
お薦めの店「星倉」(場所は宮崎市街地から30分くらいの青島)。

かつては民宿だったのか、
通された個室にはコインテレビ。
店は古い造りで、
周辺の料理屋に比べると質素というか。
でも、それでいいんです。
料理は、漁師な感じでまっすぐ。
新鮮。
納得。
美味しかった。


d0136804_17113414.jpg



d0136804_17115425.jpg



d0136804_17122648.jpg



d0136804_1713534.jpg



ああ、思い出す、
あの舌触りと、あの甘さ。

1400円(だったはず)のアワビのバター焼きも旨し。
肝も旨し。

1400円(だったと思う)車エビのフライは、
車エビを開いて揚げていて、サックサク。
これ最高。

サザエの壺焼きも食べちゃった。

海の幸万歳。

伊勢海老に添えられていたご当地柑橘類は、
へべす。
わたしは、
慣れ親しんだカボスの方が好きかな。
それにしても、へべす。
どうしてこうゆう名前になったのかしら。

伊勢海老は、
甲羅の部分の肉を湯引きにして出してくれたりも。

もちろん、
お刺身を堪能したあとには、
お味噌汁に。
当たり前のことだけど、
おいしくて。

そうそう。
伊勢海老の刺身を、
酢で食べるとおいしいということを、
今回初めて知りました。

ちなみに写真の伊勢海老は、
1匹15000円(父と夫とわたしと芙木で食べました)。
大蔵大臣は父。

ごちそうさまでした。

宮崎の秋冬の味。

また、ぜひ♪
by dokoshima | 2010-10-04 17:28 | 旅する * 県外 | Comments(4)

◆フェニックスカントリークラブ見学

d0136804_16394136.jpg



「ダンロップフェニックス」などの大会がおこなわれる、
ゴルフ場。
トム・ワトソンゴルフコースがあったり。


d0136804_16402392.jpg



で、
クラブハウスに立ち寄ってみたら、
あら、素敵。

重厚で、上品。

クラブハウスの2階にはレストランがあって、
宮崎牛のどんぶりが食べられたり。

いま思えば、
あそこでプロゴルファーの誰かも食べたかもしれないご飯を食べてもよかったかなと。

タイガーウッズの手形もあった。


d0136804_16383085.jpg



d0136804_16385413.jpg



d0136804_16391432.jpg

by dokoshima | 2010-10-02 16:42 | 旅する * 県外 | Comments(1)

宮崎神宮

d0136804_16414861.jpg


d0136804_16404188.jpg


d0136804_16411148.jpg


d0136804_16423794.jpg


d0136804_1643034.jpg


d0136804_1642852.jpg


d0136804_16433057.jpg


d0136804_16435730.jpg


d0136804_1644146.jpg


椎の実を拾ったり。

落ち着いた空気が心地よく。
by dokoshima | 2010-10-01 16:46 | 旅する * 県外 | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。
9歳の日々。

タグ

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

最新のコメント

ゲンキクールのパッケージ..
by tanukidaponta at 12:00
tanukidapont..
by dokoshima at 09:45
方針とは... 茹でて..
by tanukidaponta at 22:23
くみ様:梅雨なのに今日も..
by dokoshima at 08:32

以前の記事

2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

沖縄諸島
旅行家・冒険家