「ヒルクレストの娘たち①~④」

いまのところ4部作となっている、
ヒルクレストの娘たち、
という児童書(あとにも記しましたがこの本は大人本でもあるなと)があります。

発行は、岩波書店。
R.E.ハリス 作。
脇明子 訳。

参加させていただいている児童書の小さな会にて、
ご紹介いただき、
読みました。

「丘の家のセーラ」、
「フランセスの青春」、
「海を渡るジュリア」、
「グウェンの旅だち」と、
結局わたしは、
4冊、
ガツガツと読みました。


d0136804_10065222.jpg




「丘の家のセーラ」では、
リラックスしながら、
油断しながら、
楽しい読書時間を。

・・・。

大雑把にいうと、
セーラ7歳、
フランセス17歳、
ジュリア15歳、
グウェン13歳のときに、
お母さんが、
亡くなるのです。

ここから始まる物語。

時は、
第一次世界大戦へと向い、
突入し、
終わるという時期。



d0136804_10112232.jpg



上の写真は、
どこか平和な、
安心感あるセーラの巻の、表紙です。

が、
この緩い気持ちで手にすると、
ビンタをはられるような感覚を味わうことになるのが、
次なる、
フランセスの巻。

なお4冊通じて、
ほぼ同じ時代の、
同じ出来事が描かれてはいるのです。

が、
見事に異なるのです。

ひとりひとり、
視点、
感じ方、
考えていることが、
鮮やかに異なり、
爽快なほど。

人は、
たとえ家族であっても異なるのだ!
ということを、
丁寧に、
見せられるのです。

画家を志すフランセスは、
いわゆる天才。
ゆえに、
猛烈にストイック。
目指すもののために不必要と判断したものは、
次々に捨て、
歩みます。

読書会に参加していらっしゃる方のおひとりは、
「わたしはフランセスは苦手」と。

私は、
苦手、ではないけれども、
家族ではなく、
友だち希望(笑)。
近すぎると、
大変そう。

それにしても、
ほぼ同じ時間軸で、
同じ家で暮らす姉妹で、
これだけの観ているものの違いを見せつけられると、
次、
が気になるというもの。

で、
追加購入。

次女のジュリアの巻。


d0136804_10181740.jpg



寝室に置いていたら、
娘が、
「どうしてこのひと、こんなに哀しそうなの?」と。

ちなみにセーラの巻は小学生もOKだけど、
2巻~4巻は、
中学生以降に、
手にとる本かなと。

高校生でもいいのかな、とも。
いや、もしかしたら、
これは大人本なのでは?、
と思ったりもしています。

女であること、
結婚、
家事に育児。

突き抜けた天才と、
そうでない人々。

母親が他界した、
人生のタイミング。

そして、
残酷な戦争。

身分制と、
それが崩壊していく様子。

生き方。

他者との付き合い方。

歴史が、
巡るかもしれないこと。

巻が進むごとに、
提示されることが多層化して、
ときに、
沖縄でいうところのウチアタイをしつつ、
読みことにもなったり。

読者は、
ああ、
こうやって若い頃に、
友だちを傷つけたかもしれないな、とか、
いろいろ思うのではないかなと。

これまでを、
振り返ることになるのではなかろうかと。


d0136804_10242847.jpg




それにしてもこの作者は、
いったいどうやって、
これほどまでに緻密に、
彼女たちの人生を、
脳裏で立ち上げたのだろうかと。

歴史、
暮らし、
ひとりひとりの女たちの人生。

・・・ライトに切り取れば、
オムニバスのテレビドラマを観ているような気分にもなれるはず。
で、
知りたくなってガツガツ読む。

なのだけれども、
いつしか、
いろんなことを考えてしまう。

いろいろな読み方を楽しむことができる、
凄い本だと思いました。



d0136804_10364792.jpg




なお、
インターネットで、
古書を買ったのですが、
どういうわけか、
図書館で除籍された本ばかり。

図書館そのものがなくなったのか、
それとも、
この本たちの居場所がなくなったのか。

どんな事情だったのかな、とか思ったりも。








by dokoshima | 2018-05-11 10:40 | ときたま娘本 | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

画像一覧

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。
9歳の日々。

タグ

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

最新のコメント

tanukidapont..
by dokoshima at 09:15
tanukidapont..
by dokoshima at 09:13
昨日乗ったANAの機内エ..
by tanukidaponta at 23:17
馬車ということで、肉を馬..
by tanukidaponta at 23:11

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

沖縄諸島
旅行家・冒険家