「あらしの前」、「あらしのあと」 * おおよそ5年生くらいから

ごく最近の話しなのですが、
児童書をご紹介いただける機会を得て。

こちらは7月にご紹介いただいた本だったかな。

「あらしの前」と「あらしのあと」。
岩波少年文庫からでているので、
買い求めやすいのもうれしいなと。



d0136804_9113176.jpg




著者は、
ドラ・ド・ヨング(1911-2003)。
オランダ生まれで、
新聞記者で、
ナチス侵入の数日前にモロッコに逃れ、
そこで幼い頃からならっていたことからバレエの先生となり、
のちにアメリカへ渡り、
戦後、市民権を得たのだそう。

家族は、戦争を生き残れなかった、と記されています。


「あらしのまえ」には、
個性豊かな子どもたちがいるオールト一家のひとりひとりが、
戦争へ向う日々のなかで少しずつ、少しずつなにかが変わっていったり、
変わらなかったりするものが、
いきいきと描かれています。

そして、
戦争が始まるところで終わります。


「あらしのあと」は、
少しばかり落ち着きを取り戻した、
戦後からはじまります。

戦中、はえがかれていません。

幼少期が戦争のただなかで育った子。
思春期が戦争だった子。

それぞれの葛藤だったり、さがしものだったりが描かれています。

それから、
ぶれないお母さんの姿。

それぞれに、
生きる方向を模索するさま。


すてきな本です。


読み終わって一ヶ月は経つと思うのですが、
なんだか、
一家のそれぞれの姿が心のなかに残っています。


よその国でも、
戦争で傷ついた方たちがいらしたということ、
懸命に生き抜いた子どもたちがいたということ、
それに気づく児童書でもあるかもしれません。


もうひとつ。

アメリカが、きらきらしていた時代、
その匂いがする本でもあるかもしれません。


この本は、
娘が小学校高学年になった頃に読む本かもしれませんね。

読んで欲しいな。

ちなみに裏表紙には、
小学5・6年以上、と印刷されています。

ご参考までに。

ちなみに、
「あらしの前」を読んだら、
どうしたって、
「あらしのあと」も読みたくなります、たぶん。

これまた購入の際の、
ご参考までに。


大人もじっくり読める、感じられる、
そうゆう児童書かな、とも思いました。
by dokoshima | 2015-09-11 09:15 | ときたま娘本 | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

画像一覧

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。
9歳の日々。

タグ

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

最新のコメント

鍵コメさま:こんにちは。..
by dokoshima at 09:05
リンリンさま*おはようご..
by dokoshima at 08:43
可愛らしい❣️ 私..
by リンリン at 13:25
くみ様 : こんにちは。..
by dokoshima at 17:10

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

沖縄諸島
旅行家・冒険家