夜の、市場界隈を歩く。




横にいる姪っ子が、
「治華さん、こういうのがすきなの?」と。


「いいじゃんねー。どきどきするじゃーん」と私。




d0136804_08240269.jpg




石垣島の街の盆行事に現れるアンガマーが、
雰囲気を盛り上げてくれます。


「誰か、いそうだね?」と言ったら、
娘も姪も、
逃げていきました。



d0136804_08283376.jpg


もう少し、
初心に帰って、
ときめく風景を撮ったりする、
そんな時間を持たなきゃな~~~と、
持ちたいな~~~とも、
思いました。




d0136804_08291493.jpg


というか、
便利なスーパーでばかり買い物をしないで、
もっともっと意識的に、
子どもたちを町へ連れ出そう!、
と思いました。

匂いとか、
音とか、
そういう沖縄の空気を、
記憶して欲しいなと。



d0136804_08320693.jpg


一番奥が、
外資系のホテル。
その手前が、
いまどきアパート。
そしてその手前が、
トタンと瓦屋根の店。
屋根たちの、
世替わり。











# by dokoshima | 2019-03-17 08:34 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(0)

SINCE1950


ここ、
第一牧志公設市場は、
1950年生まれ。


d0136804_21265582.jpg




1階から3階までが、
吹きぬけになっています。

そして天井には明り取り。

粋。










# by dokoshima | 2019-03-15 21:28 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

こういう写真には、言葉はいらないかな。




どの入り口が、
好きですか?



d0136804_12075080.jpg






d0136804_12081929.jpg






d0136804_12084392.jpg







d0136804_12090209.jpg






d0136804_12092441.jpg



思い出いっぱい。







# by dokoshima | 2019-03-15 12:11 | 旅する * 沖縄歴史探訪な感じ | Comments(2)

牧志の公設市場で、旅人みたいに夕飯を!



最初に来たのは、
たぶん、
二十代の半ば。

旅行会社時代に、
お客様をご案内させていただいたのが、
最初だったと思います。

懐かしい・・・。

あの頃、
頻繁にご一緒させていただいたお客様は、
いまも、
あの頃の姿のままで、
ここの景色と重なり思い出したりも。


牧志公設市場1階の、
魚コーナー。


牧志公設市場1階で魚を買い、
2階の料理屋で調理してもらい食べる、
という一連の楽しみ方は、
住むようになると、
しなくなりました。


でも、
思い出いっぱいの牧志公設市場が、
いよいよ解体されるということで、
解体前に、
思い出いっぱいのあの建物で、
家族みんなで、
食事を楽しみたいねと。


ねーねー、
どれ食べる?

高いのかな?



d0136804_09061963.jpg


那覇市民歴半世紀超えの夫は、
小さい頃からこの界隈の住人というか、
通学路だった時代もあるそうで。


界隈には、
同級生が、
ちらほらいらっしゃるのです。

で、
市場内で同級生を紹介していただき、
その方に案内していただき、
こちらの鮮魚店へ。

ここも、
同級生繋がりのお店なのだそう。

ビバ・どぅしぐゎー!

そう、
彼にとっては、
ここは超地元。




d0136804_09064057.jpg



で、
お店のおかーさんおススメの、
おじさん(魚の名前)を購入。
子どもたち、
大爆笑。
・・・アホ。

おじさんの他にも、
グルクンと、太い外国人らしきエビを購入。

お支払いをしたら、
バッドに入れた魚を持って、
お店のお母さんが2階へ案内してくれます。





d0136804_09070922.jpg



今回、
案内されたのはこちらのお店。

で、
バッドにいれられた海鮮類たちは、
調理場へ・・・。

おじさんは、
バター焼きにしてもらうことにして、
私たちはメニューを見ながら追加でオーダーを。




d0136804_09072857.jpg




おじさん、
なんと半身はお刺身になって登場!
コーレーグースーを垂らしたお醤油で楽しみました。

器が扇形なものですから、
頭のなかには「かぎやで風」が流れます♪






d0136804_09074945.jpg


沖縄そばと、
パパイヤチャンプルー!
住むようになったら、
あまり注文しなくなる、
直球の料理をオーダー。

奥にはグルクンのから揚げが見えますね。
これが、
絶品。
こちらのお店、
揚げ物とっても上手です。
とても美味しかった!
グルクンを、
ひとり1匹ずつ買ってもよかったはず♪



d0136804_09080970.jpg


でも、
おじさんも、
とーーってもおいしかった。

サクッと、
ふわっと、
あちこーこー!




d0136804_09082755.jpg



思い出いっぱいの場所に、
またひとつ、
思い出が重なりました。
楽しかったなーーーー!
本当に、
楽しかった!




d0136804_09085020.jpg


解体される前に、
あと1、2回、
訪ねてみよう!

で、
食事も、
定食とか食べてみよう。




*  牧志公設市場ならではのワクワクディナーの楽しみ方 *

①1階には魚屋がたくさんあります。
どこのお店で買おうかな~、と、
まずは気が済むまで吟味しましょう。

②買う店を決めたら、魚やエビを選びましょう。
あらかじめ、
予算や、
食べたい魚、エビ、貝の種類などを決めておくと、
迷いが少なくて楽かも。

③相談タイム。
ここは各自のコミュニケーション能力が試されます。
常識の範囲で、楽しく会話を重ねましょう。

④魚代のお支払い。

⑤そののち、
お店の方と一緒に2階へ行きましょう。
懇意にしているお店へ案内されます。

⑥買った魚の調理方法を伝えましょう。
バター焼き、汁、マース煮、
いろいろ選択肢はあります。
このとき、
ひとり当たり500円の持ち込み料が発生します。
この支払いは、
2階のお店にてお支払いとなります。

⑦お店到着。
チャンプルーなど、
さらに食べたい料理の注文もできます。

⑧お食事タイム。

⑨お会計。

ごちそうさまでした。


★というわけで、
気になるお支払いは、
2回おこなわれます。
まずは、1階で食材を購入したとき。
次に、2階で食事をしたとき。

持ち込み料のひとり500円は、
2階の料理屋さんで、
食後に、
チャンプルーなどの料理代とは別に、
加算されます。


★豪華エビちゃんとか豪華カニちゃんとかを買わなければ、
たぶん、
ひとり3000円くらい予算をみておけば、
わりと豪華に夕飯を満喫できるのではないかなと。
今回頼んだ内容で、
5人で、
オリオンビール1本込みで、
まあ、そんなイメージでした。
あくまで、
イメージですけれども。
まあ、あくまで予測、ですけれどもね。
頼むものによっても、
大きく変わりますが・・・。
不安がなくなり、楽しくお食事できるよう、ご参考までに。


★ただし、
1階で買わずに、
こちらで定食などを食べるだけならば、
もっともっと、
リーズナブルです。
わたしは次は、
海鮮チャーハンをオーダーしてみようと、
思っています。

はい、
また行きます!







# by dokoshima | 2019-03-13 09:10 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

牧志の公設市場。



牧志の公設市場が、
5月いっぱいで、
移転して、
解体されるので、
(去年は3月いっぱい、って言っていたような(笑))
ぜひとも子どもたちには、
いまの市場の風景を記憶して欲しいと思うので、
1階でお魚を買い、
2階で食べる、という、
観光客しかしないあの流れを楽しんでみようと、
週末、でかけました。


夜、
この辺りを歩くのは、
新鮮。



d0136804_09161806.jpg






子どもたちのリクエストで、
100円サトウキビを購入。
皮が剥いてあるのは、
楽でいいなと。




d0136804_09163688.jpg




あちらこちらの、
せんべろ、
が、
たいそうな賑わいで。

これは、
ここ数年の風景だなと。



d0136804_09171836.jpg




で、
せっかくなので、
まずは、
「呉屋てんぷら」で、
つまみ食いを楽しみました。

この日の私は、
インゲン気分。

やっぱり、
おいしっかった!


・・・ 続く ・・・











# by dokoshima | 2019-03-12 09:20 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

カモミールの新芽。





d0136804_09530032.jpg






娘が蒔いた、
カモミールの種たちが一斉に発芽。


なんちゅうかわいらしさよ。













# by dokoshima | 2019-03-11 09:53 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

今年は冬がなかったね、が挨拶になりつつあったけれど・・・。



少し前まで、
今年は冬がなかったね~、
なんて言っていたのですが。
すっかりTシャツ姿が定番になりつつあったのですが、
ここ数日、
・・・寒いです。
17℃とか。
いまさらの冬。

でもまあ、
このまま寒さがないままに、
うりずん突入よりは、
バランスがいいのだろうなと。

・・・でも、
気が緩みきっていただけに、
ちと、
寒いな~。




# by dokoshima | 2019-03-09 21:35 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

不毛。



今朝、
遅くなって、
危機一髪感あふれる、
玄関先での、子どもとの会話。
(モロモロは省略します。)




子ども「念のため●●ちょーだい。」

母「なんのため?」

子ども「念のため」

母「だから、なんのため(怒)?」

子ども「念のため(怒)!」

母「・・・だから(脱力)なにに使うの?」

子ども「今日は給食当番だから!」




・・・離れた場所で、夫が失笑。



# by dokoshima | 2019-03-07 15:31 | 10歳の日々 | Comments(0)

ビミョウ。



最近、
イヤだなって思うこと。
それは、
娘の、この手の発言。



「ねーねー、ママーー。『精霊の守り人』はさ、1章ごとのお話の主人公が、ひとりなわけ。場所(たとえば国とか)も違うのよ。だから読んでいて、ここに、あの人がいたら、そのことを教えてあげられるのにって、思うのよ。でもさー、『ハリーポッター』とかさ、ほとんどの本はさ、同じ登場人物が登場し続けて話しがすすんでいくのよ。だから途中から読むと、あんまり、おもしろくないのよね」



そして、あるときは・・・。



「ねーねー、ママーーーーーーーー。文章の終わりってさ、どう思う。~です、とか、~だった、とかさ。でさー、長く読まれ続けている名作っていわれるお話しはさ、読んでるときに文末が気にならないのよ。どんな風に書いていたか思い出せないくらいなの。でもさ、そうじゃない本のなかには、文末が、あれ?、って気になることがあるの。」



いやだなーーーーーー。
いつか、コイツが、
私が書いたもの読んでケチつける日がくるんだろうなーーーーーーー。
うれしくないことはないけれども、
ちょっとビミョーーーーーーーーーーーー。






# by dokoshima | 2019-03-07 15:06 | 10歳の日々 | Comments(0)

姪っ子。




隣りの家から、
姪っ子が弾く、
三線の音が、
ぱらり、
ぱ、らりと、
聴こえてくる幸せ。


# by dokoshima | 2019-03-04 19:43 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

画像一覧

カテゴリ

全体
プロフィール+お知らせ
ジーファーとクガニゼークの取材に歩く
つくりびと+つかいびと
しまくとぅば
* * * * * * *
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
食べる * いろいろ
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
* * * * * * *
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
ぎこぎこバイオリン
10歳の日々
9歳の日々。
8歳の日々
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
楽しく、空旅&風景&機内販売。
助手席の車窓から
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
夫のパスタ。

タグ

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

最新のコメント

くみ様 * こんばんは。..
by dokoshima at 21:18
どれも味がありますがいち..
by くみ at 15:00
鍵コメさま * おはよう..
by dokoshima at 09:02
> くみさん くみさま..
by dokoshima at 21:25

以前の記事

2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル

沖縄諸島
旅行家・冒険家