かわいいと思えば、いよいよかわいい。*アオムシ日記②

モンシロチョウの幼虫であるはずの、
きっとそうだと思う、
アオムシさん、
すくすく成長中。

むっちむち。

ずいぶんと大きくなったので、
昨日は娘、
手にとっていました。
くすぐったいのだそう。

ちなみに手元にある理科の教材によりますと、
前に3対、
後ろに5対あるそうです、
足・・・。


d0136804_09011525.jpg




それにしても美しいボディーカラーだなと。

そして、
もしゃもしゃ食べる姿がかわいくて、
トノーとサマーを思い出すわけです。
あの子たちもかわいかったな、と。



d0136804_09015130.jpg



卵は孵化しまくって、
ただいまうっじゃうじゃです。
うじゃうじゃ感がでるとお嫌な方もいらっしゃるかと思うので、
チビひとりにピントを合わせてみます。


d0136804_09035130.jpg



サナギになる日が、
そして無事に羽化することでできるのか。
甘くないと思うのです、
たぶん。

ちなみにキャベツは、
先日おじゃましたヤンバルの畑で分けていただいた、
おそらく種取り用に残していらしたであろう、
農薬をかけていない状態の採れたてです。

じつはこの前に、
店頭で売られているキャベツを使ったのですが、
あまりお召し上がりにならず。

で、
こちらのキャベツにとりかえましたら、
わしわしもぐもぐと食べるようになり。

・・・。

思うことはいろいろある、
人間たちなのでした。




# by dokoshima | 2017-05-08 09:08 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

300円×3パック + 割引になっていた豚肉の切り落とし = 今帰仁産筍の煮物


もう、もう、もう、
猛烈においしかった、
今帰仁の筍の煮物。
豚肉と、甘辛煮。
ハルカ作。


d0136804_11155223.jpg




名護の、
ファーマーズマーケットで売られていた、
今帰仁産の筍を3パック購入。
売られているお姿、
はじめてみました。

八重山や、鹿児島の離島の民宿でいただいたことはあったのですが、
手間がかかるため、
おいしいため、
売られるに至る量は少ないのだ、と認識しておりました。

いや~、
見つけたときは、
とーーーーってもうれしかったです。
迷わず3パック!

来週も名護に行くので、
寄ってみよう。
あると、いいな、、、。
でも、旬が短そうだから、
ないかな~、あるかな~。


d0136804_11165234.jpg



おいしかったな~~~。






# by dokoshima | 2017-05-07 11:17 | 家庭内行事 & 季節のごはん | Comments(0)

夫の、トマトの冷製パスタ。


我が家のパスタ担当は、
夫。

いまの時期、
沖縄は本当にトマトがおいしいので、
いまを逃してはならぬとしばしば作るのが、
冷製パスタ。


d0136804_20223788.jpg


バジルも、
夫が育てたもの。

楽しく、
美味しくいただきました。

旬って、
すばらしい。








# by dokoshima | 2017-05-06 20:20 | 夫のパスタ。 | Comments(0)

ジェラートカフェ リリー

子どもたち&大人男子たちが、
本部半島で山登りのあいだ、
おばさんふたりは、ひと休みを。

教えていただいた、

まあ、すてき!


d0136804_14413857.jpg


室内の、
カフェスペースに運よく座れ、
にんまり。


d0136804_15494391.jpg


しあわせのジェラートタイム。

さっぱりと軽やかで、
おいしい〜!
(しかも、高くない。)

、、、ジェラートの写真、
撮り忘れました。。。

ジェラートとあわせて注文した紅茶は、
ポットででてきて、
しかも蜂蜜付き。


d0136804_14200384.jpg


のんびり。


d0136804_14462649.jpg



また、
ぜひ行きたい場所。

タンカン狩りした農園とも近くて、
これはもう、
再訪間違いなしだな!



# by dokoshima | 2017-05-06 14:47 | 食べる * いろいろ | Comments(0)

畑のなかの、昆虫と植物たち。

昨日は、
夫の古くからのお仲間の、
本部半島のご実家へ、
おじゃまさせていただきました。
立派な、
ふくよかな土の畑が何枚もあったりと、
広大な家なのです。

まあ、もう書きたいことはどっさりで、
とっても楽しい時間だったのですが、
まずはやはり写真を。


d0136804_13174544.jpg




トケイソウ。
パッションフルーツですね。
ぱっくり開いたお花がユニーク。
不思議の国のお花風。


d0136804_13202166.jpg




キュウリとか、
ゴーヤーとか、
ヘチマの黄色いお花がお好きらしい赤い甲虫。


そして、
パパイヤの新緑にいらしたカタツムリを撮ろうとしたら、
あら・・・。


d0136804_13212592.jpg



バッタさん。
みんな、ここが好きなのね。


じつは、
一番上のトケイソウの写真には、
毛虫様も写っています。
気がついたかしらん。

なんの実でしょう?


d0136804_13233993.jpg



梨です!
ほかにも、
ビワ(おいしかった!)やバナナ、
パパイヤと、
農園のなかを歩けばもうお腹いっぱいになりそうなほど。

本部ネギ、
ニラ、
島ラッキョウ、
キャベツ、
じゃがいも、
たまねぎ、
芋、
どっさりたっぷり、
我々は山賊か?というほどに、
たくさんお土産をいただきました。

しかも、
朝からシンメー鍋で炊いてくださったというソーキ汁が、
もう、
ひっくり返るほどに美味しいのです。
これまでいただいたソーキ汁のなかで、
わたしにとっては、
文句なしのナンバーワン。
最高に美味しかったのです。
94歳のお父さま直伝というこのソーキ汁、
お話によりますと、
薪の火力で、
お肉の味がたいそうよくでるのだとのこと。
本当に、
驚くほどに美味しかったのです!
シンメー鍋と薪は、
魔法の調理道具。
まあ、でも、
じっくりじっくり炊いたからこその美味しさなわけで・・・。
おいしかったなぁ・・・・、
本当に。
コクがあって、
お肉はほろほろで、
冬瓜には味がしみまくっていて、
昆布もとろり。

・・・じつは、
さらに、
チビふたり&パパふたりは、
嘉津宇岳登山に連れて行っていただきました。
沖縄本島で二番目に高い山なのだそうです。
頂上からは、
360度を見渡せるとのこと。
名護の渋滞までよく見えたと。
岩ゴツゴツで、
結構、
大変だったそうです。

・・・おばさんふたりは、
・・・近所で野菜を買ったりして、
過しました。

しっかし、
楽しかった!

スイカの種飛ばしもしていました、
子どもたち。
田舎がよく似合うな子どもたち(笑)。




d0136804_13365231.jpg



すばらしい時間を、
本当にありがとうございました!!!








# by dokoshima | 2017-05-05 13:39 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

家族が増えた。* アオムシ日記①


三年坊主になると、
アオムシさんを育てるのだそうです、
理科の授業で。

まあ、懐かしい!

で、
娘も教室で育てていたのですが、
残念ながら持って帰る日に、
アリの襲撃にあったそうで。
アリさんたち、
校舎の2階までやってきて、
教室に侵入して、
アオムシさんを襲撃するのだそうです。
アリさんも大変なんだな~、生きるの。

というわけで、
飼育に失敗した娘さんは、
リベンジで、
ふたたび校内のキャベツ畑へ。
(といっても、プランターに植えられているキャベツなのですが。
しかも喰われまくって、骨格標本みたいになっているキャベツなのですが。)




d0136804_17220035.jpg




な、懐かしい。

過日、
ドライブ途中でキャベツ畑をみつけたので車を停めたのですが、
アオムシさんがいなくて寂しかったものですから、
学校の無農薬キャベツにどっさりと卵を見つけたときはとてもうれしくて。

モンシロチョウの卵です。

そしてアオムシさんの、
やわらかなこの質感。

ひ、ひさしぶり・・・。



d0136804_17224000.jpg




蝶になるまで大事に育てるべし。



d0136804_17260239.jpg




いや~、
かわいくて、
ひさしぶりにマクロレンズに付け替えてしまいました。



d0136804_17263757.jpg




ちなみに今朝は、
無農薬野菜や減農薬野菜を売っているお店へ行ったのですが、
キャベツは並んでいなくて。
残念。

とはいえご飯がなくては困るので、
県産キャベツを買い、
外葉をむしりまくり、
流水で洗いまくり、
アオムシさんにあげました。

育ちますように。



# by dokoshima | 2017-05-03 17:31 | 8歳の日々 | Comments(0)

『クラバート』



児童文学賞を受賞している作品なので、
世間的には児童文学なのでしょうけれども、
読んだのは娘ではなく、
私、
43歳。

しかも二度、
読みました。

でも、もう一度読みたいと、
思っていることの不思議。



d0136804_13445534.jpg

『クラバート』
(作・プロイスラー/訳・中村浩三/発行・偕成社)




お話し部分で376頁あります。




d0136804_13451226.jpg



表紙の絵で感じとられることと思いますが、
魔法がでてくるお話です。


書いたのは、
我が家の三年坊主が二年生のときに夢中で読んだ、
『大どろぼうホッツェンプロッツ』
                              (↑ポロッツになっていた(笑)。コメントありがとう)
の作者、
オトフリート = プロイスラー。
たぶん娘、
二度読みしています、この本(↓)。
なにがおもしろいのか、
ゲラゲラ笑いながら読んでいました。




d0136804_13461668.jpg




『クラバート』の巻末にある解説には、
こうあります。



〈プロイスラー氏は、一九二三年、
いまのチェコ共和国のボヘミア地方のライヒェンベルク(チェコ名リベレツ)という町に
ドイツ人の子として生まれ、
第二次世界大戦ちゅう十九歳で兵隊に取られるまで、
この町で育ちました。〉




ちなみにプロイスラー氏が、
十一、二歳の頃、
十三巻からなる『ドイツ伝説集』という全集本の、
「ラウジッツ地方の伝説」という一巻を手にとったことが、
彼と〈クラバート伝説〉の出会いだった、
とのこと。

で、
大人になったプロイスラー氏のペン先からするするとこのお話しが生まれたのかといえば、
それはとんでもないことで、
氏は、
物語を半分書いたところで一度、
絶望するのです。
失敗した、と。

そうしてその失意のなか、
反動といってもいいのでしょうか、
日本の二年坊主が笑い転げながら一気に読んだ、
あの、
『大どろぼうホッツェンプロッツ』を書いたのだそうです。



d0136804_13490807.jpg


とはいえ、
プロイスラー氏は、
〈クラバート〉を諦めたわけではなく、
ふたたび、
取り組むのです。

と、
さらりと書きましたが、
新しい構想を構築し、
〈クラバート〉の時代、
つまり十七世紀から十八世紀の初めにかけてのヨーロッパの歴史的背景、
そのころの水車場の状態、構造、職人の生活、
古くからつたわる魔法の話などを徹底的に調べたのだそうです。
と、巻末の解説に書かれています。

こうして準備をととのえ、
仕上げるのです。

完成までに、
十一年の歳月がかかったそうです。


・・・。


というわけで、
土台に伝説があるこの物語なのですが、
プロイスラー氏が手がけることで、
奇抜な魔法がもりだくさんにでてくるなんとも不思議なお話しなのに、
血肉が宿り、
体温があり、
脈打っているのです。

くわえて、
読後に、
どっしりとした読みごたえと、
健やかな導き、
そして軽やかさの両方が味わえるという。

うーーーん、
うれしい!
参加させていただいている児童書の小さな会にて、
教えていただきました。
すごいなーーーー、この本!
こんな物語にめぐりあえたことに感謝。


うれしいです。





# by dokoshima | 2017-05-01 13:03 | ときたま娘本 | Comments(2)

日本の伝統文化シリーズ ジャポニカ学習帳


値段をチェックせず、
一目惚れでレジに持って行き、
少々お高めでびっくりしたものの買った、
学習帳。



d0136804_08515368.jpg



いいじゃんねー!
お値段、
普通にしたら、
スバラシイのになぁ、、、。



d0136804_08522122.jpg



ためになるじゃんねー!

四年生になったら、
使うべし。
それまでは温存。

ちなみに三年生は、
18マスなので、
こんな感じで備蓄。



d0136804_08533931.jpg



首里城バージョンは、
使えるお土産にもいいかも?











# by dokoshima | 2017-04-27 08:49 | 8歳の日々 | Comments(0)

ライラック


スーパー併設の花屋さんに、
ライラック。



d0136804_21294643.jpg



ひと枝400円を、
ふた枝。

るん🎶









# by dokoshima | 2017-04-26 21:28 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

末吉公園の森のなかの、子どもたち。



森のなかを一緒に歩いていた妹が見つけた、
新芽たち。




d0136804_08372981.jpg






いっぱい!







# by dokoshima | 2017-04-26 08:38 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

鍵コメさま * うーーー..
by dokoshima at 09:38
非公開さま:コメント、残..
by dokoshima at 10:56
くみ様:こんにちは。エア..
by dokoshima at 11:31
たびたび失礼します(^^..
by くみ at 21:05
くみ様:おはようございま..
by dokoshima at 07:48
遅ればせながらお誕生日お..
by くみ at 11:48
鍵コメさま:なんとなんと..
by dokoshima at 15:49
くみ様:こんにちは!関西..
by dokoshima at 15:45
かわいい〜♪ 「きれか..
by くみ at 14:10
くみ様:こんにちは。楽し..
by dokoshima at 17:47

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル