<   2016年 04月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「太陽の木の枝 ジプシーのむかしばなし」 * 園時代〜一年生の寝物語


「太陽の木の枝」、、、
ジプシーのむかしばなし、です。

いまはすっかり土着生活ですが、
旅人寄りな気質の私ゆえ、
非常に興味深く手にとった本でした。


d0136804_08505563.jpg


やっぱり、
大地を踏みしめ歩いている人々の昔ばなしだな〜と。

22のお話しが納められていて、
本のタイトルも、
おはなしのひとつの題名。

わたしは、
「太陽のおかあさん」とか、
「月はなぜふとったりやせたりするのか」がお気に入り。

なにしろ太陽におかあさんがいるのですから!
しかも太陽は、
あけがた空にとびだすときはほんの小さな子どもで、
昼にはおとなで、
ゆうがた帰るときにはしらが頭のじいさんで、
夜のうちに母親のひざまくらで休まないと子どもにもどれず、
朝がきても空へでられないのです!

月は、
わずかばかりのトウモロコシスープをめぐんでやらなかった罰として、
月におくられたジプシーが、
ばくばく月を食べているから欠けていくのです。
満ちる理由も、記されています。
それかなクレーターをイメージしたのかな、と思わせる表現があったりも。

大地に足の裏をくっつけ、
しっかと生きれば、
太陽と月や気象に感情移入するわけで、
だから生まれ、語り継がれた話しなのかなと。

骨太な、武骨な繊細さ。


d0136804_09135984.jpg



なお、
この本に深く関わりがある映画があるそうな。
わたし、
見逃してしまっていて、、、。
文字を持たぬジプシーからこれらの昔話しをきき、
文字にしたわけで(本にしたわけで)、
それは、
ジプシーの世界を揺るがす出来事だった、と。
ここを、
映画は鋭く照らしているそう。
この映画、レンタルショップで貸出はじまってるのかな?
観たいな、、、とっても。



by dokoshima | 2016-04-27 08:44 | ときたま娘本 | Comments(3)

「アジアの昔話1」 * 園時代〜1年生の寝物語

活字中毒気味の娘が、
読むもの探しでひっぱりだしてきた本。

あら、懐かしい!

この本も、
お詳しい方にご紹介いただき、
素晴らしいと思い購入しました。



d0136804_09375821.jpg



文字サイズは1年生後半の国語の教科書的で、
漢字という漢字に丁寧にルビがふられています。だから、小学低学年のひとり読みにもぴったり。

しかも、この一冊のなかに、
バングラデシュ、
インド、
朝鮮、
ラオス、
シンガポール、
タイ、
イラン、
ベトナムの昔話が納められているから、
世界旅行気分はかなり高め!

くわえて贅沢なのは、
添えられている絵。
皆、
カラー刷りで、
それぞれのお国の作家さんが描いているから、
異国情緒にあふれ、
その国の空気が匂うのです。


d0136804_09494522.jpg


土地の空気の質感が匂う絵。

この本の、
この発想、
素晴らしいと思います!


d0136804_09500380.jpg


本当に、
各国の挿絵をここでご覧いただけないのが残念!
イランも素敵なのですよ。

最後に、
あとがきに該当するのでしょうか、
巻末に寄せられている松居直氏による「アジア人の、アジア人による、アジア人のための本」から抜粋を。


そして何よりも、全世界の人々がこの本を通して、国の大小にかかわらず、どの国、どの民族もそれぞれすばらしい昔話という宝物を持っていることを知り、おたがいに相手の文化を心から大切にすることにより理解しあえることを知ったのです。


こういう、
本なのです。

ああ、昔話で世界一周、
やっぱり、いいな。

楽しいな。

by dokoshima | 2016-04-26 09:32 | ときたま娘本 | Comments(0)

「イギリスとアイルランドの昔話」* 1年生〜2年生の寝物語


訳が、
石井桃子さんや、松岡享子さんだと、
期待値が高まるこの頃。
いや、違うな、安心するんだな、手にとったとき。

寝物語で読むと、
声にだして読みやすい本っていうのは、
本当に楽しい!
気持ちいい!


d0136804_09165599.jpg


常々、
胃袋で世界一周も好みだけれども、
民話で世界一周も楽しい!と感じていて、
その一環で、
この本を!


d0136804_09183186.jpg


土地柄、
こびと、がしばしばでてきます。
妖精も、でてきます。
が、たいがい、
奇妙で、少々厄介な存在としてでてきます。
巨人も、でてきます。



d0136804_09204501.jpg


イギリスとアイルランドって、
こういう民話があふれている土地なんだ〜〜〜。
へーーーーーーー、、、。
と、思いました。

変わってる、と感じるのです、
私には。

民話で世界一周!
じつに奥深く、楽しい!

ああ、
そうか!
世界の昔話の本を、
数冊まとめて贈るのも、
すてきだな。




by dokoshima | 2016-04-26 09:11 | ときたま娘本 | Comments(0)

「大きなたまご」 * 1年生の寝物語 & 2年生のよたよたひとり読み

一回目は、
児童文学に大変お詳しい方からご紹介いただき手にとり、
寝物語として、
私が娘に読みました。



d0136804_08505693.jpg


なかなかこの本、
大人の度肝を抜く展開で、
あたしゃそのくだりを二度読みしました(大笑)。
だって、卵から、
恐竜が生まれるんですもの!!!



d0136804_08555940.jpg



舞台はアメリカ。
スケールの大きさに、
アメリカを感じる、
ハワイ以外のアメリカに行ったことがないわたしでした。



d0136804_08570253.jpg



おもしろいなー、と思ったのは、
大きな鶏の卵から恐竜が生まれても、
大喜びはしているものの、
すんなり受け入れていること、娘が。

そんな、バカな!

とは、言わない(笑)。
で、すっごく感情移入しちゃうのです。

そして娘さん、
いまは、
ひとり読み中。


d0136804_09010083.jpg




劇団四季の夢のような舞台をみたときに買った栞を挟んで、読んでいます。

なお、
ルビはほとんど打たれていますが、
食べる、今夜、朝、、、
あたりには打たれていませんが、
適当に文脈で読み飛ばしたり、
聞いたりして読んでいます。
ま、二回目だからね。

お話しの最後には、
大人的いやらしさに満ちた政治家が登場します。
けれども、
大人的すてきさに満ちた研究者の支えもあり、
世論を動かしたりも。

示唆もこめられている一冊、かな。

子どもらしい、
健やかな精神に満ちた本だなとも!

大人も子どもも、わくわくするかも。

恐竜好きな子への贈り物にもいいな。



by dokoshima | 2016-04-26 08:48 | ときたま娘本 | Comments(0)

金柑のシロップ漬け

いただきものの金柑のシロップ漬け。

蓋をあけたら、
まあ、きれい!
そして整列した姿がかわゆい!



d0136804_08221250.jpg



そのまま食べても美味。

きっと、
クリームチーズを添えても、
タルトの材料にしてもおいしいはず!

瀬戸内海では、
そろそろ蜜柑たちが白い花を咲かせる頃、
なのかな?





by dokoshima | 2016-04-25 08:20 | 食べる * いろいろ | Comments(0)

音楽って

すばらしい!


d0136804_19174965.jpg


午前中はPTAの仕事でパイプ椅子並べたりして、ちょっくら汗だくになり、
12時半から整理券配布待ちをして、
16時開演。

五嶋龍さんのバイオリン、
、、、素晴らしかった。
いまなお余韻が、、、。

三線との演奏も。
五嶋龍さんが、
三線に敬意をはらっている、
楽器への音楽への愛情のようなものが、
彼のひととなりを表しているのだろうなと。



d0136804_19262289.jpg



この曲も、
好きだったな〜〜〜、、、。


d0136804_19302703.jpg


そして、
切磋琢磨している若者たちのキラキラが、
じつに清々しかった!

夢中になれるなにかがあるってスバラシイ!



by dokoshima | 2016-04-23 18:23 | ぎこぎこバイオリン | Comments(0)

昨日届いた済州島からのハガキ。


もうずーーーーっと前のこと、
石川県の舳倉島でのことを書こうとしているときに、
海女さんについての本を読み、
以来、親しみを覚えている済州島。
行ったことはないけれども。


d0136804_10275273.jpg



その済州島からハガキが一枚!
4月4日に書かれたハガキが、
4月20日に那覇到着。

あなたはいったい、
どこを、
どんな風に、
どんな人びとの手にとられつつ、
我が家のポストにはいったのかしらん。

ちなみにポストをあけ、
ハガキをとり、
食卓においたのは、
夫。



by dokoshima | 2016-04-21 10:24 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

すこぶる元気なシダ

シダ、
ポトス、
クワズイモ、
ブーゲンビリア、
サクラランが元気な我が家のベランダ・・・。

キイチゴと月桃は押され気味。
月桃さんにもがんばってもらいたいのだけれども・・・。
もはや写りこまないほどに、
しょんぼりな状況。
やっぱり、この場所に、
あう、あわない、があるのでしょう。


d0136804_12582957.jpg




シダ的には、
沖縄の湿度はたまらなく好みなのかな・・・。

ブーゲンビリア、
・・・きれいだな。



d0136804_13015488.jpg




by dokoshima | 2016-04-20 13:03 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

・・・。



d0136804_17034536.jpg



・・・カラスが。

カラスが。

・・・涙。




・・・。




自然は、
やはり、
とてもとても厳しかった。



そしたらさっき、
キレ(お父さん)がベランダにやってきて、
しばらくして、
飛んでいった。




by dokoshima | 2016-04-19 17:13 | Comments(2)

おるすばん

朝、
夫がのぞきこんだら、
お母さんが留守だった。




d0136804_07451388.jpg

かわゆい。

・・・まるみえ。
あぶなっかしいな・・・。

で、
もう一回、
あのかわゆいお姿をのぞかせてもらおうと思って覗いたら、
お母さんにギロってにらまれた。

戻ってきてたのね、お母さん・・・。

おじゃましました。




by dokoshima | 2016-04-19 07:49 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様 : おはようござ..
by dokoshima at 07:59
これなんという名前のもの..
by くみ at 19:27
くみ様 : こんにちは!..
by dokoshima at 15:24
この違いすごすぎます‼︎..
by くみ at 10:30
鍵コメ様 : 生放送なの..
by dokoshima at 13:35
tanukidapont..
by dokoshima at 20:20
くみ様:こんばんは。ただ..
by dokoshima at 20:17
連休でどこかお出かけなの..
by くみ at 21:13
懐かしいポン~~! ..
by tanukidaponta at 10:52
くみ様 * こんにちは&..
by dokoshima at 23:51

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル