<   2015年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

大山の田芋畑。


小学生のときに、
何年生だったかな、
近隣の水田をかしていただき1年間稲を育てたことがあり。

いま思えば、
よくぞ貸してくださったなとも思うわけですが、
同時にいま思えばその田んぼは健全な田んぼだったなとも思うのです。

おたまじゃくしとか、
カエルとか、
たしかにいた記憶がありますし。

素足で田にはいったときの、
指と指のあいだに泥がにゅるっとはいるあの感覚とかも新鮮な記憶ですし。

収穫したあとの、
夕方の黄金色の田で、
(黄金色だったわけがないのですがそうゆう記憶なのです)
竹ざおをふりまわして、
上空を飛び交うこうもりをたたき落とそうとしたあの時間は、
もはや絵画状態。
(こんなことでたたき落とされるこうもりなどおらず・・・)

忘れっぽいわたしですが、
うつくしい、と感じた風景はいつまでも覚えているもの、いまも、むかしも。

そうゆう子ども時代の思い出があるものだから水田が好きになり、
いまにいたるまで見かけたらのぞくのですが、
最近は、
沖縄に限らず、
おたまじゃくしがいないのです、水田に。
これには、おったまげました。

誰もいない・・・、と。

で、今日、
友人に連れて行ってもらったのです、
大山の田芋畑に。



d0136804_20532295.jpg





d0136804_20535655.jpg




農薬をつかわずに、
田芋を育ててらっしゃる方の、
ターム畑。




d0136804_20543576.jpg






d0136804_2055133.jpg






おたまじゃくし、
巻貝、
やご、
えび、
小さな淡水魚、
カニ・・・。


懐かしい生き物たちがいっぱい(涙)。





d0136804_20554160.jpg






d0136804_20563524.jpg







あれ・・・。
なんだかこの写真の娘、わたしの子ども時代に似ているような・・・?





d0136804_2056537.jpg






園時代のともだちと一緒に、
娘、大満喫。
そして、わたし、むちゃくちゃ感動。
こんな健全な水田風景があるだなんて。

こうゆう場所は、きっと宝物。

こうゆう場所での思い出が、
42歳のわたしのなかで、いまもキラキラ残っているから、
きっと。

・・・楽しかった。

そして、ありがたいな~と。
こんな田んぼを守っていてくださって、ありがたいな~と。

また、ぜひ、
ここで遊びたい!(←わたしも♪)
by dokoshima | 2015-05-30 21:11 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(4)

もずくのてんぷら


そもそもですね~、
揚げ物をしないのです、我が家。
年に1回くらいしか・・・。

だったら、
鶏のから揚げとかにしとけよ、という天の声が聞こえてくるわけですが、
おいしそ~~~なもずくを、
たっぷりいただいたのです。
で、
これ、揚げてみたいな~~~~~と。

でもね~~~、
さすがにもずくのてんぷらは、
ハードルが高そうだなとも思うわけです。

で、レシピを検索していたら、
動画発見。









ふーーーーーーーん。
山芋つかうんだーーーーーー。
よもぎもいいけど、
摘みに行くのめんどうだから、
ニラでやってみようかな・・・。

ま、今日じゃないけどね、いつか。

なにしろ塩漬けだから日持ちするんでね。

・・・ちょっと、楽しみ。
by dokoshima | 2015-05-28 09:07 | 食べる * いろいろ | Comments(4)

トウワタ = カバマダラ

南の島の貴婦人とも称されるオオゴマダラの食草は、
ホウライカガミ。

で、わたしはずっと、
ホウライカガミを育てていると思っていたのです。
去年のいつだったかな、
首里金城町にあるコンビニで地域の方々が苗を配布していて、
いただいたのです。

以来、
すくすくとではありませんが、
苗、根を張りつつあるのですが、
これ(写真右)、ホウライカガミではないよな?、と。





d0136804_8472152.jpg






うーーーーーーーーん。

でも、なにかの蝶の食草ではあるはず?

というわけで、
朝からネットサーフィンして、
わかりました。
これ、トウワタですね。
カバマダラの食草!

あーーー、すっきり(笑)。

ちなみに写真左は、
ラン。
こちらもどうやら安定してきたようで、
来年あたり、
花を咲かせてくれないものかと期待。


~ 豆知識 ~

虫さんが苦手でなく、
成虫時代、幼虫時代のそれぞれの姿を見たい方は、
下記をクリックしてみてください。

苦手な方は、やめておいてくださいね。

*カバマダラ
http://butterflyandsky.fan.coocan.jp/shubetsu/tateha/kaba/kaba.html

*オオゴマダラ
http://www.fp-k.org/butterfly/index.html
by dokoshima | 2015-05-28 08:56 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

ベトナムおわって、ベッテルハイム。

ひさしぶりに、
よろよろまとめている簪の原稿について・・・。

もう、
書くのを辞めたのではないかしら、と思われるころのような気がして、
記しておきます。

一年前のベトナム旅の書いているものが、
あたまのなかのモヤモヤが晴れ、
スッキリ一度着地したのが2月。
・・・・・・うれしかった。

で、卒園式&入学式騒動を経て、
簪絡みで、
わけあって、
いまは、ベッテルハイムさん一家を思う日々~~~。

ベッテルハイムさんが、
イギリスから沖縄へ、
というよりも琉球へやってきたのはいまから150年前のこと。

彼が、
娘さんと、
大きなお腹をかかえる奥さんと、
保育係りを兼ねた家庭教師の女性と共にイギリスを出発し、
約7ヶ月の旅を経て、
琉球へ着いたのは、1846年4月30日のこと。
赤ちゃん(男児)は、道中無事誕生。

ちなみに琉球に到着したとき奥さんは25歳、
ベッテルハイムは35歳、のはず。

江戸城には12代将軍徳川家慶が暮らし、
1609年に薩摩が琉球に侵攻してはいるものの、
首里城には尚育王が暮らしている、そんな時代。

ちなみにベッテルハイム一家が琉球に到着したときには、
すでに、フランス人神父らふたりが、
もう2年もここに居ついていて、
一家も、かなり強引に上陸して、居ついてしまう。
(カトリックのフランス人神父さんらが居ついたのは、
まさかのお寺さんで、場所は、泊の外人墓地の近くでした。
ちなみにこのふたりの後任となったアドネ神父のお墓は、
外人墓地にいまもあります。なおベッテルハイム一家も、
やっぱりお寺に暮らします。)

書き忘れていましたけれども、
ベッテルハイムさんは医師であり、プロテスタントの宣教師。
フランス人神父らは、カトリックの宣教師だったそう。

・・・仲、あまりよろしくないのです、この方たち、異郷の地において。

書き出すと興味深いので大いに盛り上がって、
ぞろぞろ書いてしまうのですが、
それもどうかと思うので、
おおいにばっさりと端折りますが、
結局ベッテルハイムさん一家は、
さらにお子さんをひとり増やしつつ、
このまま8年間、
琉球にとどまり、
日本を開国させたのちのペリー艦隊とともに、
琉球を去っていくのです。

で、
わたしはベッテルハイム関連の資料をいくらか手にとってみているのですが、
・・・この本が、凄くおもしろい!
すばらしい!



d0136804_12382145.jpg

「英宣教医 ベッテルハイム 琉球伝道の九年間」
(著・照屋善彦/訳・山口栄鉄、新川右好/発行・人文書院)


参考文献の類が、
見事にすべて記されていて、
気持ちがいい!
結構、
これが抜け落ちている歴史をさぐる読み物ってあるものですから。

年号も、すっきり。

いろいろな言語の本も読み込まれていて、
これを書き上げるのに、
著者はどれほどの努力を重ねてきたのだろうと。

こうゆう本に出会うと、どきどきします。

ちなみにこの本は、著者の博士論文の日本語全訳なのだそう。
1969年に発表された論文なのだそうです。
・・・

カフェでさらりと読むような本ではありませんが、
沖縄の歴史に、
あの時代に興味がある方はぜひ。

しかし論文でこんなにも、
研究者ではない、専門家ではない人間にも読みやすいって・・・。

日本語として、
すごーーーーーく読みにくい論文って結構多いような気がするものですから。

本当に、こうゆうのって、ありがたいことだと思うのです。

だって、知りたいもの、わたしだって。

だから、心底ありがたい。

ちなみに、
こんなに素晴らしい本なのに、
まさの絶版本で、
しかも古書は・・・・・・猛烈に高い。
再版しないのかな。
してほしい・・・!

図書館で借りました。

返却日までいましばらくあるので、
もうしばらく楽しませていただきます。

やっぱり、
本ってすばらしいと思います。

インターネットも便利だけれども、
本はやっぱり本だな~。

本、すき。
by dokoshima | 2015-05-27 12:52 | てくてくと取材 | Comments(0)

机、到着。

1年生になった娘の机、
遅ればせながら、
昨日、到着。



d0136804_804397.jpg





到着のタイミング、
この時期で正解だった気がします。
夏休みでもよかったかも。


慣れてきた頃に、
待ちに待っていた憧れのものが届くのも、
気持ちを新鮮にたもつのにいいかなと。


様子をみながら、
本箱のようなパーツを買い足すつもり。
3年生くらいでもいいのかも。


ま、様子を見ながら。


机をみた娘の感想は・・・。
「きれい~~~」でした。


ベトナムで、
ひと悶着の末、パパに買ってもらった絵を飾っています。


ちなみに父親の感想は・・・。
「おまえはしあわせだな」でした。


・・・・・・・・・、
蜜柑箱だったのかしら、机。


聞かないでおきました。


なお、わたしの仕事区画の斜め後ろにこの机が・・・。
近い。
消しゴムを投げるのにちょうどいい距離。
投げないつもりだけど。


この机で、
これからどんな時代を過していくのかな。


机さん、むすめをよろしくね。
by dokoshima | 2015-05-27 08:16 | 6歳の日々 | Comments(0)

その後の、シーサー。

4月3日の「シーサーの日」絡みで参加した、
シーサー作り体験。
    ↓
http://nutigusui.exblog.jp/21681427/



楽しかったあの日につくったものが、
ついに、完成!
5月11日以降の引渡しだったので、
昨日、取りに行ってきました。





d0136804_824577.jpg






むむむ。
なんか、おいしそうだわ、これ。





d0136804_82333.jpg






体験教室というものは、
手仕事のもっともわかりやすい部分だけをさせていただくわけですが、
それでもやっぱり、
子どもらにとってとてもいいものだなと。



育陶園の皆さま、
ありがとうございました。



感謝。



娘、うれしそうでした。



しかしなんか、おいしそうだな~。
冷たい牛乳とあわせたくなるような・・・。
by dokoshima | 2015-05-25 08:07 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

ぼたっと。

さっき、
ついさっき、
窓をあけたら、
ぼた、っとヤツが降ってきた。

きゃーーーっと叫んでいるあいだに、
鏡台のうしろへと走り去った。

、、、。

横にいた娘が、こう言った。

「まあさ、ゴキブリじゃないだけマシだよね。」

そして微熱気味の彼女は、
いま、
その現場の部屋で眠りに、、、。

たくましくお育ちですこと。

念のため書き添えておきます。

ヤツとは、ヤール。

ヤモリさん。

ヤールさん、
ぼた、っとおちてくるのはやめてね。

あれは、なんだか反則技だわ。






by dokoshima | 2015-05-22 19:37 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

うぐいすさん。


さっきからね~、
どうにもたどたどしいウグイスの鳴き方が気になって、気になって・・・。

笑えるといえば笑えるし、
親はどうした、親は、って気もするし(笑)。

うーーーん、
うれしそうに鳴き続けてる(笑)。

かわいいな~。


写真は、今朝の「美ら島」に載せたものと同じカット。
カタツムリさんは、
こちらの写真のほうがぐぐっと上をみていてかわいいけれど、
あちらの写真の方が、
葉っぱがふりふりでかわいいかな、と思ったり。



d0136804_9325052.jpg




ときどき、
こんな、ささやかなことでうーーーーーーんと悩みます、朝。
選ぶって、難しいこと。



d0136804_9334469.jpg





今朝、
その筋の大先輩から届いたメールに「治華さんの戦線復帰はまだでしょうか?」と。

・・・。

・・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
by dokoshima | 2015-05-22 09:44 | 食べる * いろいろ | Comments(0)

おっ。降ってきた♪


なので、
台風6号対策ではずしていた竹さんをただいま設置。




d0136804_854279.jpg






たのしい。





d0136804_86259.jpg





シダは、
雨があたる場所へ移動。





d0136804_863655.jpg






沖縄もこれで入梅、かな?




d0136804_871354.jpg






雨は雨で、
いいもんだ。

普通の雨なら。
by dokoshima | 2015-05-20 08:08 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)

イジュと月桃 * 5月の花

イジュの花。
結い上げた髪にさしてあげたくなる、
そんな花。




d0136804_822727.jpg




ぼんやり、
考えたのです。

イジュは那覇とか南部ではあまりみかけないな~と。
伝統工芸品などに描かれることもないな~と。
やっぱり、
中央(首里)から離れたところにある花だからな~と。

だとすると、
むかしむかしは、
お嫁にだったり、出稼ぎにだったりできている人が、
この時期に里帰りして、
イジュの清楚な花をみたときには感慨深い思いがしたことだろうなと。

イジュが咲く地域に暮らす方たちだけが知る、
内緒気分なうつくしさでもあったのかもと。




d0136804_8223163.jpg






今シーズンはまだ向き合えてないフクギの花の写真も、
じっくとり撮りたいな。





d0136804_8224589.jpg






沖縄の梅雨を彩る花、すきだな~。
(まだ梅雨入りしてないけどね・・・。)
by dokoshima | 2015-05-19 08:33 | 草木と、ベランダ。 | Comments(2)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様:おはようございま..
by dokoshima at 08:09
微妙な色が気になりつつも..
by くみ at 13:58
鍵コメさま * いただい..
by dokoshima at 13:52
鍵コメさま * うふ♪ ..
by dokoshima at 05:16
くみ様 * こんにちは。..
by dokoshima at 12:17
音読がとても大切と思った..
by くみ at 21:55
鍵コメさま : 変身っ!
by dokoshima at 08:00
鍵コメさま:ありがとう!..
by dokoshima at 13:14
鎖の間でのお茶という誘惑..
by くみ at 20:47
春ですね♪ 宮崎では今..
by くみ at 23:41

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル