<   2013年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

とっても暑い。暑いのよ。

4、5月中旬まで、とても涼しかった沖縄。
ついにやってまいりました、夏。
もくもく湧き立つ入道雲もありました。
梅雨の中休み、とのことですが、
いやはや、ついに来たなと。


d0136804_15213097.jpg

by dokoshima | 2013-05-30 15:21 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

醤油煎餅


かたぁ~~~くて、
まるぅ~~~くて、
醤油がべたぁ~~~って塗ってある、
海苔がついていない醤油煎餅が食べたい。

ゴリゴリ食べたい。
by dokoshima | 2013-05-29 12:22 | 食べる * いろいろ | Comments(1)

人生は甘くない。しっかりしないと打ちのめされ、それっきりになる。 * ルー大柴さんのブログより

ルー大柴さんが、「ロッキー・ザ・ファイナル」をご覧になって感動した言葉を、
ブログで紹介していました。
5月12日のこと。
ほんとうに、その通りだなと。



http://ameblo.jp/lou-oshiba/day-20130512.html
by dokoshima | 2013-05-29 05:28 | 音楽、映像、映画、ブログとか | Comments(0)

水色から青へ。


ひさしぶりに晴れたら、
雲の向こうの空の青が、
濃くなっていた。
by dokoshima | 2013-05-27 09:32 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

英国婦人 イザベラ・バードさんの、紀行文

紀行文はおもしろい!


イザベラ・バードの朝鮮紀行
英国婦人の見た李朝末期

著:イザベラ・バード
訳:時岡敬子
発行:講談社学術文庫




d0136804_2016276.jpg




旅したとき1894年。
イザベラ・バード62歳!!!

イザベラ・バードは日本を旅してもいているのですが、
この紀行文もまた、
上から目線であったりすることもなく、
とても大変だった旅であるはずなのに、
先の文とおなじくさっぱりしていて、
すがすがしくて。



d0136804_6231727.jpg




日本奥地紀行
著:イザベラ・バード
訳:高梨健吉
発行:平凡社



旅したのは、
1878年(明治11年)47歳のとき。

表紙のご婦人が、このイザベラ・バードさん。

ああ、いま知りました。

この本の旅のおりは、
まだこの年齢だったのですね。
ご主人も生きてらっしゃるとき。

巻末の訳者の高梨氏による解説をみると、
〈バードは、1894年から1896年までに、五回ほど日本を訪れている〉とあります。
5回も!

前にもどこかにこう書いたけれど、
イザベラ・バードさんに、
琉球を旅して欲しかったな~。
本当に残念。
by dokoshima | 2013-05-23 06:35 | ときたま大人本 | Comments(4)

日の出、日没

    5月22日(水)
    日の出 日没
石垣 0557 1923
那覇 0539 1913
長崎 0517 1917
神戸 0452 1901
富山 0439 1857
佐渡 0430 1856
函館 0411 1857
稚内 0356 1905


小笠原も知りたかったけど、
いつも活用しているこちらのサイトにはなかった。
 ↓ 
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KOHO/automail/sun_form3.htm


皆さんがお暮らしの地域は、
何時頃から明るくなりますか?
by dokoshima | 2013-05-22 10:01 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(5)

やっぱりかわいい

過日雷がたくさん鳴ったので、
消えたら気絶間違いなしのデータを保存していたら、
またまたこの写真に目がいってしまい。
何度もご覧になっている方がいらしたら、
ごめんなさい。



d0136804_1248349.jpg




やっぱり、やっぱり、かわいいな~。
うちの物干し竿に棲みつけばいいのに・・・。

写真は小浜島にて。
by dokoshima | 2013-05-21 12:49 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(0)

識名園 * 那覇市

d0136804_933081.jpg




日曜日は、
朝9時から案内人の方と一緒に識名園散策。

琉球の、
王族の別邸といえば、
東苑(とうえん)と呼ばれていた御茶屋御殿(おちゃやうどぅん:いまは教会)と、
南苑(なんえん)と呼ばれていた識名園(しきなえん:戦後復元)が、有名。

で、この東苑、南苑の呼び方に、
私は惑わされていたなと。

同時代のものだと思いこんでいました。

でも、
御茶屋御殿は1677年生まれ、
識名園は1799年生まれ。

ずいぶんと違います。

識名園は、
清からの使節団を迎えるために、
バタバタと造ったようと、案内してくださった方が言われていました。

プラス、
清の皇帝サイドに不幸があり、
あまり盛大にはおもてなしできないタイミングでの、
もてなし準備だったそうです。



d0136804_650473.jpg




途中、
雨が強く降りだしたので、
ガイドツアーの一行と離団。
赤瓦屋根の屋敷で、雨宿り。


d0136804_9343444.jpg



d0136804_9345882.jpg



静か。


識名園の水は、
雨水。

この辺りに降った雨が地中にしみこみ、
粘土層にぶつかり、
ここに集まってくるのだそう。

泉のうつくしさよ。

こんなに澄んだ状態をみるのは初めて。

シリケンイモリも大喜び。



d0136804_9364640.jpg




雨の日に識名園へ行こうだなんてこれっぽっちも思ったことはなかったけれど、
うつくしかった。

滑るけど。



d0136804_9391192.jpg




d0136804_9393254.jpg




d0136804_939564.jpg

by dokoshima | 2013-05-20 09:46 | 旅する * 沖縄歴史探訪な感じ | Comments(0)

質疑応答

台所でフライパンを手に炒め物をしていたら、
真顔なフキが迫ってきた。




真顔なフキ 「ねえ、ママ。
       アマガエルノオサシミっておいしいよね?」

わ た し 「なんの刺身って?」

真顔なフキ 「アマガエルのお刺身っておいしいよね」

わ た し 「食べたことがないから、わからないわ」




これは、
育児技術の抜き打ちテストだろうか?
今日は、この手の問答が多いような気が・・・。



d0136804_1914990.jpg




でもね、フキよ。

母さんは、
アマガエルではないけど、
カエルの丸揚げは食べたことがある。

カンボジアのホテルで。

お腹にだったかに、
香草みたいのが詰まっていて、
カリカリしていて、
こうばしくて、おいしかった。

めんどくさいので、
この話しはしなかったけど。
by dokoshima | 2013-05-17 19:16 | 4歳の日々 | Comments(3)

「港町食堂」という名前の洋食屋さん * 那覇新港

いま、
食べることをこよなく愛するブロガーの皆さんのあいだで、
ちょっと話題になっているのが、
那覇新港にある「港町食堂」、のようです。


ところで、
なぜか沖縄には、
クラシカルな洋食屋さんがありません。
どうしてもBランチとか、Aランチのてんこ盛り系になってしまうからでしょうか。
正統派オムライスがおいし~お店とか、
正統派カツレツがおいし~お店とか、ないのです(みつけられていなかったのです)。


新婚&妊婦時代を過ごした大阪には、
オムライスの老舗や名店が多かったのですが、
わたしは、「中之島倶楽部」のオムライスが大好きでした。


あの、お店の雰囲気ごとおごちそうな感じで。


オムライスで、よそいき気分って、
なんだかかわいらしいし、
お洒落じゃありませんか。


それに、ここのオムライスは、
容姿もうつくしかったのです。


以前に、
ブログに書いたような気がするのですが見つからないな~と思っていたら、
ありました、ありました。 → http://blog.livedoor.jp/haruka0975433337/archives/51238694.html


写真が小さいですね・・・。


で、沖縄にもというか、
那覇のご近所に正統派洋食屋があったらいいのにな~とは常々発言していたのですが、
・・・できたようです。


その名も、港町食堂。


夫が、愛読させていただいている超人気ブログで熱烈に紹介されていたそう。

でも、食の好みは十人十色。

何度か試してみたものの、
わたし(39歳。子連れ。食にはワガママ)とは合わないな~と感じたこともあり、
敬遠していたのですが・・・。


いや~、「港町食堂」いい感じ!!


まず、清潔なのです。

お店も、什器も。

これ、大事。

歳を重ね気難しくなったからでしょうか、
それとも母になったからでしょうか、
この頃わたしは、キリリときれいで、疲れない環境の店が好きなのです。
日本では。


そうゆうわけなので、
港にある食堂と聞き、気乗りしないな~と思ったのですが、
いやはや大変失礼いたしました。

建物はプレハブ風なのですが、
店内はじつにスッキリ。

長距離フェリーのレストランのようなきっちり感。

好き。

気分がいい。


わたしが食べたのは、
牛肉コロッケ、たしか680円くらい。

スープと冷奴付き。



d0136804_614750.jpg




このお値段、
この味、
店員さんの爽やかさ、
清潔な環境。
これだけ揃えば、文句なしハナマル。

子連れにありがたい畳席もあります。

飲み物はセルフ。

昼寝はしないでください、との貼紙あり。

寝ないでね。


こちらが、
夫が食べたオムライス。



d0136804_6154067.jpg




もう少し通って、
こちらのお店のハルカイチオシメニューを見つけてみたいわ!、と思った次第。


なおこの界隈は、
超大型トラックがぶいぶいと走りまわっている地域ですので、
運転にはお気をつけください。
ちびっ子もね。


ごちそうさまでした。



追記 : 2014年2月現在、
    「港町食堂」へ行く際に、
    港湾内のスペースには車をとめることができなくなっています。
    くれぐれも港へはいらないようにしましょうね。
    大型車両が行きかう場所であぶないから、禁止になったのかな、と勝手に想像。
    お食事にでかける方は、そのつもりで♪
    楽しく、安全に。大好きな食堂なので、そう願います。




 
    
by dokoshima | 2013-05-17 14:33 | 食べる * いろいろ | Comments(4)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル