<   2013年 04月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ハーリーの練習 * 那覇の泊港


d0136804_9404861.jpg




連休後半は那覇ハーリー。

我が家まで連日、
ハーリー鉦の音がきこえてきます。

で、日曜日。
フキとふたりでお散歩を。

まずは慶良間行きの船客待合所を通過。
・・・夏、また行ったことがない離島に行きたいな。



d0136804_937544.jpg




で、そのまま泊港で、
ハーリーの練習をみて。



d0136804_9393842.jpg





d0136804_9395612.jpg



はぁ~。
夏が来るなぁ・・・、
もうそろそろ。
by dokoshima | 2013-04-30 09:42 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(0)

行程 * 2泊3日のやんばる旅


◆1日目

58号線を走る = 11時頃、沖縄科学技術大学院大学(見学&ランチ&売店でお買い物)= 一路北上して、比地大滝着(ぼちぼちよろよろトレッキング。2時間はいたはず)= 途中、沖縄本島最北端のコンビニで買い物をして17時半頃、アダガーデンホテル着。

夜は、夜の森から聞こえる生き物たちの歌を堪能。
曇天につき星空観察は断念。

◆2日目
朝食前、日の出の頃にあわせて、まずは法定速度にて慎重にドライブ。ヤンバルクイナ、朝霧、鳥たちの声を堪能 = 朝食 = 奥集落を通過して、大石林山へ。2時間くらいトレッキング。 = 茅打ちバンタ経由で奥間の「ゆいゆい」にて、イノブタそば、の昼ごはん。特産品がそろっていて楽しいのでじっくりみる。 = 14時頃、アダガーデンホテルに戻って昼寝 = 安田の海岸にて漂着物拾い&ヤドカリ観察。夫はバンカーの練習。 = アダガーデンホテル着。

夕食は1日目が和食で、2日目が洋食。
一生懸命工夫して、一生懸命接客をしていることを感じ、
心地いい。3連泊したら、食事がどう変わるのか試してみたいな~。

夜は、森から聞こえる生き物たちの歌を堪能。
やっぱり曇天。
でも、雨の森からもヤンバルクイナの声が聞こえ、感動。

◆3日目

朝食 = 朝食後に、ヤンバルクイナに出会えそうなところへおでかけ。今朝も出会え、うれしい気持ち。 = チェックアウト = 名護のお目当てのパン屋へ行くも、定休日。 = JAで野菜をたくさん購入。八重岳ベーカリーのパンもこちらで買い、母さん、豊かな心地 = Captain kangaroo でハンバーガーランチ = 喜如嘉に終わりかけのオクラレルカをみにいき、一束100円のオクラレルカを3束買い、母さん、るんるん = 清明渋滞に巻き込まれぬように早々に高速道路をつかって那覇へ向かう。


おしまい。

やっぱり、
連泊がいいね、旅は。

皆さんの、やんばる旅の参考になりますように。






 
by dokoshima | 2013-04-29 11:22 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(5)

大石林山の生き物たち * 2泊3日のやんばる旅



d0136804_10555990.jpg



d0136804_10553775.jpg



d0136804_10563783.jpg



d0136804_10565720.jpg



d0136804_10571350.jpg



d0136804_1058636.jpg



d0136804_1101668.jpg



キノボリトカゲ、
たぶんバーバートカゲ、
足の長いクモ、
たぶんシュリケマイマイなどなどに出会え、
とても楽しかった。

ちなみに、
シュリケマイマイの名前を調べるの、
こちらのサイトを利用させていただきました。

すばらしいサイト!

沖縄の生き物に興味がおありの方なら、
とっても楽しめるはず。

ご参考までに。

 ↓

http://www.okinawa-kaeru.net/index.html

d0136804_11243413.jpg

by dokoshima | 2013-04-29 11:06 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(2)

大石林山 * 2泊3日のやんばる旅

那覇に暮らして4年目、かな。
まだまだ訪ねたことが場所や施設がたくさんあります。
まずは、
どこでも一度は己の目でみてみたい、と思うので、
ここも行ってみたかったのです。

大石林山(だいせきりんざん)です。

有料です。

茅打ちバンタを越え、
辺戸岬へ向かう途中の山手に位置しています。

緑の絨毯みたいな森から林立している、
白い岩山。
これが、大石林山。

カルスト地形とのこと。
白く、
トゲトゲしていて、
近づき難い風貌。

なのですが、
有料なだけに、
大変近づきやすく、
駐車場に車をとめ、
受付でお金を払うと、
ガイドが流れるバスで、
凸凹道をのぼり、
中腹の休憩所に到着。

楽。

中腹から歩けばいいのです。

しかも、
コースはいくつかあり、
それぞれの標識はわかりやすく、
車椅子でもめぐれるゆったりとした木道も完備。

自分の体力に応じ、
コースをえらび、
森の雰囲気を楽しむことができます。

もちろん山道を歩くコースもありますが、
朝のうちにスタッフが歩いたようで、
いろいろと手をくわえてくださっていて、
安心。
沖縄の森初心者も楽しく歩ける、と思います。


d0136804_19492312.jpg



d0136804_1951386.jpg



d0136804_19494617.jpg



d0136804_1950990.jpg


辺戸岬がみえて、
天気がよければ与論島がみえる。

d0136804_19502726.jpg



d0136804_1952133.jpg

4歳児より大きい長命草。

d0136804_19514395.jpg



d0136804_19531363.jpg



我が家は、
欲張って3つのコースを組み合わせ、
ガジュマルを堪能しつつ、
マイカーをおいてきた駐車場まで、
送迎車をつかわず歩いておりました。

大満喫。

出会った生き物は、
次にて♪
by dokoshima | 2013-04-29 10:53 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(6)

1万円の望遠鏡がやってきた。


d0136804_22163042.jpg



我が家の父さんが、
1万円の望遠鏡を購入。
いそいそと箱をあけたものの、
とりだすなり、
「やっぱ1万円はチャチーな」とか、
「プラネタリウムでつかわさせてもらってたのは上等だったんだなー」とかいっていますが、
いま現在はベランダで宙をみつめています。

で、フキとわたしは、
ただいま夫くんからの呼び出し待ち。

・・・15分は経過しているのですが、
フキ辛抱強くまっていますが、
・・・えらい時間かかるな、なにやってるんだろう?

ちょっとみてきます。

・・・。

聞いてきたら、
「うん、みえてるよ」だって(怒)。

どうやら、
自分ひとりで悦にひたっていたようです。

というわけで、フキ参戦。

わたしの番がまわってくるのは、
そうとう先ですね、こりゃ。

寝ようかな。。。
by dokoshima | 2013-04-28 22:17 | 4歳の日々 | Comments(0)

プロフィールの写真

プロフィール写真を撮ったのは、
フキ。

気に入ったので、
使いました。

で、こちらは、
この写真を撮っているフキを、
私が撮ったもの。


d0136804_2004263.jpg



楽しい思い出。
by dokoshima | 2013-04-27 19:38 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(4)

名護のハンバーガー屋Captain kangaroo * 2泊3日のやんばる旅

いわゆる公共事業で、
沖縄本島の北部振興という言葉をよく聞くけれど、
名護のこの店とか、
本部のあの商店街とか、
おいしいパン屋とか、
そうゆうところから生まれる人の輪もまた、
いな、もしかしたらそうゆうのこそが、
一番、馬力を持っているんじゃないかな、とか思った、
ハンバーガー屋さん。

だって、
働いている人たちも、
かぶりついている人たちも、
みな、楽しそうだったから。



d0136804_1928348.jpg




セットにするとポテトもつきます。
で、ポテトは3種類から選べます。



d0136804_19301055.jpg




次行ったら、
フィッシュバーガーを食べるんだ!



http://www.roo-bar.jp/



d0136804_19312953.jpg




d0136804_19314776.jpg

by dokoshima | 2013-04-27 19:35 | 食べる * いろいろ | Comments(0)

最近のこと。


d0136804_18211079.jpg



最近、
ごく親しい、
雑誌とかにも書かせて頂いていた、
モノカキハルカをご存知の方から、
なにしてるの?、という、
なかば叱責に近い質問をされることが数回ありましたので、
たまにはブログで発信しておかねば、と思った次第。

で、こちらの写真。

最近は、
簪のヒヤリングとか、
琉大の図書館での戦前の新聞の閲覧(簪にまつわる記述をひろう)はストップして、
もっぱらバレンタインデーの頃に、
沖縄県立博物館で閲覧させていただいた、
ジーファー(女性用の簪)、カミサシ(男性用の簪)などのデータの整理にいそしんでいます。

ジーファーは60本みせていただきました。

で、採寸をさせていただいた数字を眺めたり、
撮らせていただいた写真をみつめていると、
なんとなく、
感覚的なのですが、
同じ、ジーファーでも、
作り手の職人たちが目指していた方向、
美学、
こだわりのようなものがみえてくるような気がするのです。

使い手の、それにも通じるのかもしれませんが。

とにかく60本のジーファーを、
いくつかの特徴をもつ仲間同士で分けられるような気がして、
それには写真をプリントして、
ある程度わたしの心の整理をして、
そののち、
いっせいに眺めながらがいいなと感じ、
やってみたのがこの日。

・・・。

わっくわく。

2013年のいま、
金細工を生業とされている方はわずかですが、
たとえば戦前までは、
もっともっといらしたのです。

首里城が、
琉球の政治的中心として機能していた時代がおわったところから、
今日までの、
金細工職人たち。

この方たちが、
いまわたしが知りたい方たち。

なぜなら、
王府の、
つまり一国のお抱え職人だったところから、
あるときから世の中に荒波に放たれた職人たちが、
懸命に、人びとのニーズを救い上げ、
形にして、
家族を養い、生き抜き、
琉装が否定されるような風潮のなか、
人々が沖縄ならではの髪の結い方から離れていくなか、
それでも金細工士であり続け、
さらに、戦中戦後もやっぱり金細工士であることを選んだ方々がいらっしゃった、
そうゆう時代を繋いでこられた方々に、
惹かれてしようがないから。

知りたい。

というわけで、
知りたいから、
いま形として残されている簪をみさせていただいたのですが、
なんていうのか、
音まで聞こえてきそうでドキドキするのです。

話し出すのです、
一本、一本が。

だって、誰かが、どこかで、誰かのリクエストを受け、
作り、売り、買われ、使われ、いまに残ったものなのですから。

モノガタル。

モノには宿ります。

わたしは、そう思っています。

というわけで、
いまはそうゆう知りたいことを、
知ろうとする日々。

もちろんモノカキハルカとしては、
皆さんにも一緒に感動を味わって欲しいから、
本にして世に送り出したいともくろんでいます。

いつの日か、「島を旅する」のときのように、
原稿束をもって、
出版社をめぐるつもり。

あれ、撃沈すると辛いんですよね・・・。

ま、そのことは考えないとして。

というよりも、
孤独は、必要です。

不安でいいのです。

約束されていない。
雇われていない。
属していない。

この不安。

思考の自由と、不安。

セットだなと思います。

というわけで、
モノカキハルカは絶滅したわけではないことを、
記しておきます。

がんばりまーす。

ぼちぼちだけどね。
by dokoshima | 2013-04-27 18:54 | てくてくと取材 | Comments(4)

尻尾が青いトカゲ * 2泊3日のやんばる旅


気軽に書こうと思ったのに、
悩ましいテーマになってしまったのが、
こちら、尻尾が青いトカゲです。

八重山暮らしの方が、
那覇暮らしよりも長い私は、
気軽に、
あっ、これイシガキトカゲだ、と思ったのです。



d0136804_612276.jpg




でも。

本を開くと、
イシガキトカゲの生息域は、
八重山限定なのです・・・。

あれれ?

というわけで、
調べていくと、
キシノウエトカゲ(全長40cmにもなる日本最大のトカゲで
国の天然記念物)の子供も、
同じように尻尾が青いのだそう。
★詳細はコチラをご覧ください → http://iwcc2.seesaa.net/article/226200198.html


でも、キシノウエトカゲも、
宮古と八重山の固有種なのです。

困った・・・。

では、この尻尾が青いトカゲは誰なのでしょうか?

で、インターネットというのは、
こうゆうときに便利ですね。

やんばる 青い尻尾 トカゲ

このキーワードで検索したら、
バーバートカゲ、なるものに行き着きました。

コチラです。 → http://www.biodic.go.jp/rdb_fts/2000/72-037.html

・・・でも、このバーバートカゲも絶滅危惧Ⅱ類。

簡単にはみられないような書きっぷり。

とすると、
オキナワトカゲかな、君は。


http://www.okinawa-kaeru.net/wild/reptilia.html


でも、こちらのサイトをみると、
オキナワトカゲは平地に、
バーバートカゲは登山道などに、とあるのです。

わたしは見たのは、
大石林山の登山道。
思いっきり日向ぼっこをしているところを、
5、6匹みました。

・・・。

図鑑が、欲しい。

子供時代と大人時代の写真がそれぞれ載っている、
きちんとした沖縄にピントをあわせた図鑑が欲しい・・・。

朝から、
こんなにトカゲ三昧になろうとは。

・・・。

朝ごはん作ります。

では、失礼いたします。

ちなみに、子供時代に小学校の中庭にも、
尻尾が青いトカゲがいましたが、
あれはニホントカゲhttp://allabout.co.jp/gm/gc/70309/、のようです。
捕まえようとすると、
尻尾が切れたのは、鮮烈な思い出。

では、今度こそ本当に、
失礼いたします。
by dokoshima | 2013-04-26 06:41 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(1)

ヤンバルクイナ * 2泊3日のやんばる旅

前回、
やんばるに行ったときは、
あわてふためくヤンバルクイナばかりをみたのですが、
今回は、
観察させていただく我々の気が落着いていたのでしょうね、
羽を手入れするヤンバルクイナや、
餌探しに夢中なヤンバルクイナなどに出会えました。




d0136804_511392.jpg




いたいた。
静かに、静かに。
口を押さえるフキ・・・。



d0136804_512327.jpg




さきほどの写真とは、
側溝のタイプが異なりますね。
いずれも、
落ちた生き物たちが自力ででられるように工夫をほどこしているのでしょうね。



d0136804_5144982.jpg




泊まったのは、
毎度おなじみ「アダガーデンホテル」。
森のなかにある、
ベトナム風なホテルです。

プールも、ビーチも、大浴場も、
豪華な部屋も、南国的なラウンジも、
噴水があるガーデンも、
お洒落なショップもないけれど、
ここ、好き。

夜、森のなかから聞こえてくる鳥やカエルや虫たちの声が、
すばらしい!

べつにベランダに椅子があるわけでもないけれど、
音聴きたさに、何度もベランダにでてしまう。

でも、ホテルだから、
ご飯はつくらなくていいし。
それに、食事も、工夫している気持ちが感じられ、好印象なのです。
(扉の下には隙間があります。お湯の出にはムラがあるときも。
でも、わたしは気にならな~い)

最後に、
あったりまえのことですが、
慎み深い運転で、
ヤンバルクイナや、
ケナガネズミや、(←まだ会ったことがない)
イボイモリを、(←まだ会ったことがない)
驚かせないようにしたいものです。

ところで地元の方がおっしゃるには、
おばあちゃんいわく、
昔は芋をふかしていたらヤンバルクイナが食べに来ていた、とか。

で、戦後の苦しい時期には、
ヤンバルクイナを食べたことがあったけれど、
鳥のなかではもっともまずかったそうです。

いわく、
ヤンバルクイナは意外と獰猛で、
なんでも食べるので、
そのお味はイマイチなのだそう。

それから、
カラスは雨が苦手だけれど、
ヤンバルクイナは雨がわりと好きなのだそう。
カラスが苦手だから、とか、
ミミズがでてくるから、とか、
が、理由とのこと。

もうひとつ。

朝のこと。

ベランダにでて森を眺めていた夫は目撃しました。

駐車場脇で、ハブを捕獲するスタッフを。

豊かな森=ハブがいる。

お気をつけくださいませ。


メモ:ノグチゲラにも会えました♪ 
by dokoshima | 2013-04-26 05:41 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(2)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

tanukidapont..
by dokoshima at 20:20
くみ様:こんばんは。ただ..
by dokoshima at 20:17
連休でどこかお出かけなの..
by くみ at 21:13
懐かしいポン~~! ..
by tanukidaponta at 10:52
くみ様 * こんにちは&..
by dokoshima at 23:51
お誕生日おめでとうござい..
by くみ at 20:41
カギコメさま:しかも、卵..
by dokoshima at 08:47
鍵コメさま : おはよう..
by dokoshima at 08:20
鍵コメ様:こんにちは。那..
by dokoshima at 20:29
ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル