<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

金曜日は・・・。


近所のスーパーに秋刀魚を買いに行きました。

そしたら、
入口にどーんと張り紙が。


“金曜日は金肉マンデー”


筋肉マンが、
むきむきポーズしているイラストが、
どーんと大きく添えられていました。

金曜日は、
“お肉の特売日”なのだそうです。


筋肉マン、・・・か。
懐かしい。
by dokoshima | 2011-09-30 11:00 | 旅する * 県外 | Comments(3)

おじいちゃん語録。

【おじいちゃん語録①】
エレベーターに乗るときのこと・・・。
おじいちゃん「きちんと、エレベーターがあるか確認してから乗りなさい。」


【おじいちゃん語録②】
わるい子だとね、かみなりさんがおへそをとって、たべちゃうんだよ。
かみなりさんはね、
こーんなお皿におへそを並べて、
フォークでぷす、ぷすっておへそを刺して、
バクって食べるの。


【これに対抗してのフキ語録】
おじいちゃん「ごはんたべない悪い子だと、
       ふきちゃんのおへそをおじいちゃんが食べちゃおうかな」
フ キ   「いやだもーん。フキのおへそ、腐ってるもーん」


【おじいちゃん語録③】
おじいちゃんにはね、
むかしは2つおへそがあったの。
でも、ひとつはなくなっちゃったの。

フキ、おじいちゃんのひとつ残っているおへそをみながら、絶句。


こうして書き連ねていくと、
おじいちゃん、・・・最悪。
ぷぷぷ。

ちなみに温泉に行くときには、
温泉には河童がいる、と言っていた。

まあでも、
この手の怖いものと共存できるのは子供時代だけのこと。

ほどほどであるなら、
いいかなと。

おじいちゃんに会うのは、
年1回のペースだし・・・。

がんばれ、ふき。
by dokoshima | 2011-09-29 07:41 | 3歳の日々 | Comments(0)

お返事とか。

うーん。
うまくアップできなかったので、
ごめんなさい、
おきてやぶりで、
こちらにてコメントへのお返事を。
NGワードの設定、
うっとうしいですね。
皆様のお手をわずらわす日もあるのですよね、
ごめんなさい。
みんな、はずしてしまおうかしら?
とにもかくにも、
というわけで、わっきい様へのお返事をこちらにて♪♪♪



わっきい様:おかえりなさいませ。本当に、沖縄本島は広いですよね。で、もう6回目なのですね、本島。うれしいです。そして宿の感想、とてもよくその感覚、わかります。共感。で、備瀬のフクギ並木のあたり、わたしも泊まってみたいです。いい時間が流れていそうだなと。たしか妹が、あのあたりに古民家を貸してくれる宿がある、と言っていたような。妹家族と合同で泊まったりするのにいいかなと。夏に海水浴にいった古宇利島の宿にも泊まってみたいし。そうそうそれから、いつの日か、路線バスを乗り継ぎ、あちこちの集落に泊まりつつ、本島をていねいに旅してみたいのです。そしてなにより、大事にとっておかれたわっきい様の夏休みが、素敵な時間になったこと、とてもうれしいです。
by dokoshima | 2011-09-28 07:25 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(7)

安田ガーデンホテル、などなど。

母は、
5泊6日のひとり旅に2日目。
るるる~。

大分時代も、
宮崎時代も、
常にトイレにおかれ、
そしてなんどきも美しい和菓子とか紙袋などの紙で、
ぴちっと涼やかにくるまれている万葉集。
この歌枕の地をめぐる、というひとときを過ごしたのだそう。
昔の人は、
本を大事に扱うなと思うのです。


高岡市の観光情報


わたしはまったく知らない土地だったので、
高岡市の観光情報をいま観ました。

動画は、6ヶ国語に対応。

ちなみに母は今日は、
良寛さんとか一茶さんとかが旅したあたりを車窓で眺めつつ、
北上していくらしいです。
るるる~。


で、連休中は妹&妹の娘も合流して、
おそろしくにぎやかな日々でした。
フットワークの大変軽やかな妹で、
まー、よかったなと。

フキとカナは、
いっちょまえにソフト殴りあいの喧嘩をしたり。
3歳児女子対決。

殴り合い、
興味深かったです。

喧嘩のはじまりは、
書くのもアホらしい、
公園で拾った枝の取りあいとか、
絵本の楽しみ方の相違。

・・・あほらし。

でも、本人たちは超真剣。

かわいい。

ただし基本的には大変仲がよろしく、
ほほえましい限り。
ふたりで勝手に遊び、
おしゃべりして、
笑っていました。

不思議な世界。


d0136804_9133213.jpg



そしていまさら感まんてんですが、
今日の写真は、
過日の沖縄本島北部で泊まったホテルのレストランのお酒メニュー。
沖縄中の泡盛がそろっていて、
酒造所がある地域の位置がわかる地図が添えられていて。
こうゆう心配りこそが、
旅の楽しさを盛り上げてくれるわけで。

ちなみにこちらのホテルは、
やんばるの、山間部にあり、
虫だったり、鳥だったり、
野生動物好きな方におすすめかなと。

逆に、虫が苦手な方は、
やめた方が無難です。
べつに部屋のなかにまでいろいろでるわけではないけれど。

わたしはといえば、
好きです、こうゆうホテル。
浅田次郎な感じの匂いがするのです。
・・・わかるかな?
ぷぷ。

なお、このときは、
夫がグルーポンにて格安で予約を。


安田ガーデンホテル。


大声でおススメはしませんが、
わたしは、
なにか秘密の旅な感じが漂い、
おおいに楽しかったです。

なんていったら誤解がないかな~、
経験浅いスタッフも多いようなのですが、
それでも、それぞれ一生懸命な感じがある、から好印象というか。

そりゃ、
若い男性スタッフが、
夕食のときにうやうやしく席にやってきて、
「お客様、メインディッシュはライスかパンになりますが、どちらになさいますか?」といったりしてたけど、きちんとライスもいただき、
メインには、
おいしいボルシチ風なポトフもいただいたし。

朝ごはんもおいしくて。

地元の卵のスクランブルエッグに、
おいしいソーセージに、
地元の方がつくっているというパンと。

バイキング形式が、
この頃めんどくさくて嫌いな私には、
とてもうれしい朝食でした。

というわけで、
超山間部にあり周囲は森オンリーであるということ、
油断すると部屋のお菓子にアリさんがくるということ、
なんとなく不思議な宿であるということ、
このあたりが気にならない方にはおすすめ。

・・・。

以前、
お気に入りの宿をおススメしたら、
大層、好みにズレあり、
ちっとも気に入らなったと公言されたことがあるので、
宿をススメルノ恐怖症なのです。

まあ、ようするに、
5つ星ホテル&旅館派の方にはおすすめしません。

こう書けば間違いはおきないかしら。

で、わたしはまたこちらに泊まって、
やんばる巡りをしてみたいです。

なお、
ホテルの方いわく、
「カラスと見間違うんです、ヤンバルクイナは」。

・・・。

ヤンバルクイナって、
でかいらしいです。

ちなみにこの方いわく、
早朝出勤のときには2、3羽みかけるそうです。

・・・。

ながなが書いちゃったな。

今日は夜、
温泉に行こうか、な。

では、これにて失礼いたします。
by dokoshima | 2011-09-27 07:42 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(4)

フジサン工場で、ルンルンお直し。

ジーンズが破れまくったので、
で、破れそうな場所も含め、
補強をしたくて持ち込みました。


d0136804_7581645.jpg



銀の糸で縫って欲しいの、という私の願いに、
銀の糸は弱いんです、とお店の方。
で、
では、おもしろくしてください、お任せします、と委ねたら。
宛て布をして、
グレーの糸で縫い、
仕上げに銀の糸で縫ってくださいました。
あちこち補強していただいて、
1500円。
うれしかったです。


フジサン工場


桜坂劇場の背にして、左手、
市場へ向かう坂の途中にあります。

ズボンの裾あげもお願いしました。
500円。

知れば知るほど、
暮らしが楽しくなる、
小さな那覇のお店たち。


ところで、
わたしは無事、
ひいおばあちゃん93才と穏やかなひとときを過ごせ、
安堵しつつ、
福岡で内地的てんぷらを食べ、
宮崎入り。
妹と妹の娘とも合流。
おそろしくにぎやかなり。
by dokoshima | 2011-09-23 08:44 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(5)

涼しくなりましたし、NAHA ART WALKしましょ♪

心躍る秋な感じの那覇便りが届きましたので、
ご紹介を。

以下、
壺屋の「陶・よかりよ」の八谷氏からのメールをほぼそのままに。




◆   ◆   ◆   ◆   ◆



壺屋の陶・よかりよ/八谷です。

この度、10月の那覇祭り~世界のウチナーンチュ大会に便乗して
NAHA ART WALK ( NAHA ART MAP 主催)というイベントを行ないます。

那覇の街中に散らばるアート系店舗が19会場(参加20店舗)の点(展)と点(展)を結んで、
アートのカケラを拾い集める2週間です。この期間中は、那覇の街にアートが溢れます。

なお、期間中 陶・よかりよ にては「骨法を うつわ に」と題して、
愛知在住の作家 片瀬 和宏の個展を開催致します。



◆   ◆   ◆   ◆   ◆



ね、楽しそうでしょう?

イベント詳細はコチラから♪
お散歩シーズン到来な那覇。
歩きましょ、歩きましょ♪

 ↓

NAHA ART WALK



昨日から、那覇にも秋がやってきました。
そして昨日の夜、
台所の蛇口が飛び、
噴水が出現。
とりあえず収束して安堵。

で、今朝はこののち那覇空港へ。

いざ、まずは福岡へ・・・。
by dokoshima | 2011-09-22 05:08 | プロフィール+お知らせ | Comments(7)

天妃ぬ前マンジュー

天妃ぬ前マンジュー。
なんとも品がいいお菓子で、
うれしくなってしまいました。

クラシカルな那覇お菓子。

「今日の美ら島」でもまったく同じ写真でご紹介しましたが、
素朴で美味しいお菓子だったので、
同じ写真で申し訳ないのですが、
ブログでもご紹介。



d0136804_749384.jpg




ぜひ。

・・・やっぱり、
ある種の沖縄のお菓子や沖縄の料理には、
なんともいえぬ品があるなと。
by dokoshima | 2011-09-21 20:27 | 食べる * いろいろ | Comments(0)

かがり火

旅に出るなら、
「かがり火」を忘れずに
持っていきなさい。
生涯忘れられない、
すばらしい人たちとの
出会いが待っている。
“人生は楽しき集い”


表紙には、
小さな文字で、こう記されています。


d0136804_10265855.jpg



「かがり火」(年6回発行)は、
素敵な雑誌。

まず、発行人の菅原歓一氏が素敵。
とはいえ、
2度くらいしかお会いしたことはないのですが。

「島を旅する」を書いている頃だったか、
「島へ。」という隔月刊誌にだしてもらった文章を読んでくださり、
なにか感じてくださったようで、
お声をかけてもらい。
物凄くうれしかったことを、鮮明に覚えています。
で、足立倫行が著した「日本海のイカ」を読んでご覧といわれ、
読んだりしたな~と。

ところで「かがり火」は、
本当に凄い読み物で、
なにが凄いって、
過日取材されたときに取材してくださった方がお話ししてくださった内容によれば、
じつは一度ツブレタのだけれど、
愛読者たちが、
この雑誌はツブレテハナラヌノダと一致団結して、
再生させてしまった、ということ。
これって、
そんな簡単な話しではなかったろうと思うのです。

相当に、
支える側の思いが深くなければおこりえない話しなのではないかなと。

あ。

どんな雑誌か書き忘れていました。

地域が元気になる雑誌です。

わたしは前号での、
《沖縄の生命力 ~日本の将来は“沖縄”が握っている~》という特集に、
子育て中の母ちゃんのひとり、としてインタビューにお答えさせていただいています。

ちなみに誌面では、
大分生まれになっていますが、
私は東京生まれなのですが・・・。

まあ、そんなことは些細なことだからいいとして。

そうしてこの取材をとおして、
考え、辿りついた、
私が思う、沖縄での子育ての魅力は、
ここには子供たちに伝えたいこと、
受け継いでくれたらと思うことがたくさんあること、だということ。

私の場合は、ですけれども。

とにもかくにも、
「かがり火」という雑誌があるということをご紹介したく、
今日は書かせていただきました。

なお、
取材してくださったのは、
以前は「島へ。」の編集に携わっていらした方。
この方も、
モノカキな私を大事にしてくださった方のおひとり。


そしてもうひとつ。


「美ら島物語」の編集部経由で、
こちらのサイトを運営していらっしゃる方から、
メールが届きました。

トマトジュースが気になります。
が、沖縄への送料が高く、注文には至らず。
これは、沖縄県に暮らす、
違うな、沖縄のみならず日本の島嶼部に暮らす人たちがネットショッピングでの買い物の際に、
しばしばぶつかる壁。
仕方がないのですが・・・。

で、沖縄にも、
こんな素敵なトマトジュースがあったらいいな~と。


「おやじ屋」
http://www.oyajiya.net/



日本って、
素敵だなと思うのです。
by dokoshima | 2011-09-20 10:46 | ときたま大人本 | Comments(2)

誕生日前ではありますが・・・。

まもなく宮崎へ行くので、
2年連続パパ抜き誕生会というのもどうかと思い、
今年は前倒しにて簡単な誕生会を実施。

混ぜるだけというスポンジミックスみたいな商品を買い、
ケーキ作りからのスタート。


d0136804_6393878.jpg




d0136804_6395429.jpg



d0136804_6401668.jpg



スポンジ、
やっぱり大昔に母がつくってくれたものの方が百倍おいしい。
次回の教訓。
とにもかくにも芙木が、
ケーキができていく過程を満喫していたので、
まあ、めでたしめでたし。



d0136804_6421521.jpg




プレゼントは、
紙でつくられている小型のトランク800円に、
芙木が欲しがっていた細かなものを詰め合わせたもの。
シールとか、
桜坂劇場で売られていた首をゆらゆら動かす猫のプラスチック製の小さな置物とか。

で、
芙木が今年なによりも欲しがり、
欲しがり続けていた、
お誕生日がきておねえちゃんになったら買ってほしいの、と懇願し続けていたものが、こちら。


d0136804_644629.jpg



はさみ。

保育園で使って以来、
あこがれの一品になったようで。
というわけで、
土曜日に手にしてからというもの、
毎日手当たり次第、
紙を小さく切り刻んでいます。

・・・そんな感じの切ない映画があったような。
手がハサミの怪人がでてくるやつ。

とにもかくにも、
元気いっぱい、
大きくなり、ありがたいことです。

感謝。


d0136804_6541110.jpg



ここ数日は、
ポーラも食卓につきます・・・。
by dokoshima | 2011-09-20 06:53 | 2歳の日々 | Comments(0)

素敵なブログ。

というわけで、
ひさびさに、
素敵なブログのご紹介。

「琉日戦争 一六〇九」
(著:上里隆史/発行:ボーダーインク/定価:本体2500円+税)
の著者が記しているブログです。
NHKBS時代劇「テンペスト」の時代考証にも携わっていらっしゃる方。


 ↓

「目からウロコの琉球・沖縄史」


沖縄が好きな方には、
ご覧になっていただきたい丁寧な内容。
ぜひ。
by dokoshima | 2011-09-17 16:45 | 音楽、映像、映画、ブログとか | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様:おはようございま..
by dokoshima at 08:09
微妙な色が気になりつつも..
by くみ at 13:58
鍵コメさま * いただい..
by dokoshima at 13:52
鍵コメさま * うふ♪ ..
by dokoshima at 05:16
くみ様 * こんにちは。..
by dokoshima at 12:17
音読がとても大切と思った..
by くみ at 21:55
鍵コメさま : 変身っ!
by dokoshima at 08:00
鍵コメさま:ありがとう!..
by dokoshima at 13:14
鎖の間でのお茶という誘惑..
by くみ at 20:47
春ですね♪ 宮崎では今..
by くみ at 23:41

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル