<   2010年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ちょっくら

那覇から、おはようございます。

こちらは昨日の国際通り。

d0136804_6173299.jpg


で、今日から少し宮崎へ。
母が留守するのでと、
父からお誘いをうけ(笑)。
父の暇つぶしに、
芙木はなるのでしょうか・・・。
ともかく、水曜日には戻ります。

昨日は、保育園&琉大の日。

なんと芙木、
保育園を満喫したようで。
奇跡。
しみじみ思うのですが、
こちらの保育園は先生方がとても柔らかな物腰で。
安心してお任せできる保育園に出会えたことを、
感謝するばかり。

そして授業ですが、
昨日は那覇港の防衛体制についてだったのですが、
これがまたわっくわくな内容で。

那覇港がある時代には、
もちろん首里城も、
倭寇対策としてしっかと防衛体制を構築してことを知り。

それにしても、
なぜいま県知事会・・・。
順番が、激しく間違っているのでは。
なぜ。

琉大での授業中、
どこの飛行機は見えなかったからわかりませんが、
2度、
飛行機の音で先生の声が聞こえなくなり。
なお、教室の窓は2重。
暑さ対策なのか、騒音対策なのか。

さて、
準備をせねば。

今日はバスで空港へ行く予定。
喜ぶだろうな、芙木。
by dokoshima | 2010-05-28 06:30 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(9)

上天妃宮

天妃小学校に残っている、
上天妃宮の門。
残っているのは、これだけ。


d0136804_14234774.jpg



“戦争をはさんで、ガラッと那覇の街の造りは変わった”と高良先生。
都市軸が変わった、とも。

それでも、
この界隈を当時の人々が歩いていた様子を想像してみたり。

で、唐突ですが先週の琉大の授業の復習をば。

*奥武山は、島だった。
*那覇港の奥、奥武山の向かい辺りには“ウティンダ”と呼ばれる水が湧く場所があり、
その水を汲み、舟や、住民に売る、水売りの仕事があった。
*大概の古文書には、那覇港は那覇川と記されている。
*那覇港には淡水の川が流れ込む。よって河口域にはサンゴが発達せず、大型船舶が出入りできる天然の良港であった。
*・・・。そのほかいっぱい。

要するに那覇港は、
沖縄の港というよりも、
アジア各国にある港市のひとつであり、
わたしが思っていたよりも、
ずっとずっと国際的で、
たとえば、久米村には唐営(とうえい)と呼ばれる華僑の町があったり、
倭寇が誘拐してきた朝鮮半島の人たちもいたらしいとか、
いわゆる内地の人々もまとまって住んでいたわけではないけどそれなりにいたらしいとか、
八重山方面から中国語を学びたくて冊封使たちの世話係りをしにやってきた人々がいたらしいとか、
那覇港には硫黄鳥島でとってきた硫黄を貯めておく場所があったとか、
わたしが思っていたよりも、
ずっとずっと壮大というか、
ダイナミックな港だったのだなと。
それから、
港市として、
さまざまなことがきちっと機能して、
機能的に、効率的に、計画的に、専門的に動いていたのだろうなと。
わくわくします。


d0136804_14231854.jpg



そしてこれは昨日の芙木。
写真を撮るよ、と言ったら、
このポーズ。


d0136804_14252944.jpg



d0136804_1428368.jpg



こちらは週末の、
洗濯物をたたむ夫に向き合い、
同じポーズで、自分のカエルの短パンを畳む芙木。
あまりに集中しているため、
ベロがでています。


d0136804_14274750.jpg




もうひとつ。
今日、エレベーターのボタンを押したら、
そのあとで、
「まま、これ、した」と言っていました。

・・・3語文記念日?

それからそれから。
あぐろ焙煎珈琲と、
その横の横ら辺にあるてんぷら屋さん、
キュートです。

あの界隈の散策のときには、ぜひ。

・・・写真は、
撮り忘れました。
by dokoshima | 2010-05-26 15:02 | 旅する * 沖縄歴史探訪な感じ | Comments(3)

パパイヤと滑り台

マンションの一室から、
パラソルのごとくパパイヤ。
しかも、たわわに実っていて。
豊作、豊作。


d0136804_7531148.jpg



こちらのお宅のお部屋から、
ベランダをのぞむとどんな風景が広がるのかしら。
うーん、素敵。


で、長い長い滑り台。
海軍壕公園にて。
滑り台には、
サランラップの芯みたいな、
ころころまわるパイプが並んでいて。
お尻のダイエットにもいい、かも。


d0136804_7551147.jpg



この公園、
ハンモック風ブランコがあったりと、
結構野生度が高く、
この滑り台絡みのジャングルジムなんて、
かなりワイルド。
サルみたいに、
でも、とっても真剣な表情で子供たちが絡みついていたのが印象的。
中途半端より、
思いっきりワイルドの方が、
真剣に取り組むから怪我する率が減るのかしら。
でも、かなりワイルド。
わたしはワイルドな遊具は、
子供のころからずっと苦手。

だから、
この公園を我が物顔で使いこなす子供たちを凄いなー、と思う。
by dokoshima | 2010-05-25 08:00 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(5)

ホウオウボク

d0136804_8232279.jpg



原産地はマダガスカル。
世界三大花木とも。


d0136804_82481.jpg



こんな木陰で、ひとやすみしたいけど。


d0136804_8242746.jpg



こんな場所だったりして。
ここでは、ちょっとね。

“朝一弁当”の看板が。

魚市場で働く方々に売るのかな。
by dokoshima | 2010-05-24 08:28 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(6)

プール

週末は、
とても暑くて。
土曜日、
ベランダ用のプールを購入。
芙木、大喜び。
こんな季節が来たのねと。


d0136804_5494928.jpg



が、
遊ぶ時間が長いので、
途中からはお湯を投入。

そしてなんと、
私が近づいていくと、
「ママ、ばいばい」と・・・。

たぶん芙木と遊んでいた夫に、
「くちびるが青くなってきたら終わりにするから、よく見ててね」
と言ったから、だと思われ。

・・・あんぱんまんプール、
ばんざいっ!!!

が、今日は雨。
冷たい雨がぴしゃぴしゃぴしゃ。
by dokoshima | 2010-05-24 05:54 | 1歳の日々 | Comments(2)

ブラーノ+トルチェッロ+ムラーノ

もう、
あの旅から3年が経ったのだなと。

レースの島、
ブラーノ島の路地。

これは、
噂のレストランを探してウロウロしていたら、
お約束どおり迷ってしまったときの写真。
迷うと、いいこともあるなと思ったり。
なお噂のレストランは財布の中身と折り合いがつけられず、
やめときました。
懐かしい。

この島の資料館に並ぶ、
いにしえのレースたちの美しかったことよ。


d0136804_923829.jpg



ヴェネツアの過去を垣間見た気がした、
トルチェッロの塔からの眺め。

すごく感動した、この景色。


d0136804_941478.jpg



うーん、
肝心のムラーノ島の写真が、
お菓子に嚙り付いたところとか、
ろくな写真がなく。

これ、
ムラーノ島の教会だったような。

古そうなガラスに風合いに誘われて撮ったことを記憶。


d0136804_953544.jpg



旅をすると、
なにかが少し血肉になる感じがたまらない。

いまは、
往時の那覇港の姿に思いをはせることを楽しんでいる日々。

海に囲まれた島ゆえの歴史。

ダイナミックだったり、
逆だったり、
いえ、やっぱりどこもたくましくダイナミックかも。
by dokoshima | 2010-05-22 09:12 | 旅する * 海外 | Comments(8)

宮良耕史郎さんの、れんげ。

d0136804_19295379.jpg



れんげは、
ハンノキと楢、の、2種類がありました。
楢の方が硬質な印象。
ハンノキは、やわらかそうな印象で、
色白さんな雰囲気。


d0136804_19302086.jpg



・・・。
大きさを伝えようと芙木に持たせたのですが、
「写真撮るよ」と言ったら、
最近、奇妙なポージングをするようになっていて。


耕史郎さんのブログをのぞくと、
レンゲの姿がよくわかるかなと。


*宮良耕史郎さんのブログ → http://goematsu.blog72.fc2.com/

*よかりよ、さんのブログ → http://yokariyo.exblog.jp/


れんげ、
蓮の花びらのようでもあり。

すてきですよ~。
by dokoshima | 2010-05-21 19:34 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

「Swing」 * 1歳8ヶ月

「スウィング」

1500円+税
企画編集(株)フォルツァ・グラフィコ
ディアロ・デザイン チーム



d0136804_14523232.jpg
 


不思議な絵本。

文字はなし。

ブランコに乗った少女。
それっと大地を蹴り漕ぎだしたら、
ふわりと風が吹き、
花畑に、潮吹く鯨が顔をだす海に、振りだす雨に打たれ、虹に、動物たちに出会い。

気持ちがいい絵本。

ページをめくるごとに、
風が吹く絵本。

以下、
巻末より抜粋。


ストーリー
一人の少女がブランコをこぎだす。
それは一つの冒険の始まりです。
ひとこぎごとに巡り会う新しい世界は、
喜びや驚き、寂しさや仲間との出会いをもたらし、
最後は新しい「次」への旅立ちを誘います。
単調に一人で一生懸命こいでいるブランコに
のっていても「万物の中心は自分でなない」。
少女はこのとても大切なことに気づくのです。
それはまるで、人生という冒険ともいえるでしょう。



とにもかくにも、
ページをめくることに、
気持ちがいい絵本。

ああ、こんな絵本もあるのね、と。
by dokoshima | 2010-05-21 15:01 | ときたま娘本 | Comments(1)

オキナワな海

あっちっち。

宜野湾の人工ビーチ。

おっ。
波打ちぎわに、日陰発見!


d0136804_14551489.jpg



d0136804_14553773.jpg



d0136804_14555664.jpg



d0136804_14561130.jpg



d0136804_14563236.jpg



それにしても。

お弁当持参でたっぷり遊ばせたのに、
あのやろう、
昼寝を早々に切り上げ、
いま、
部屋のなかを走りまわっていやがる。

本、読みたかったのに・・・。

しかも、
お日様にあたって、
わたしが疲れているし。

うーむ。

ま、いっか。

楽しそうだったし、芙木。

やれやれ。
by dokoshima | 2010-05-19 15:00 | 1歳の日々 | Comments(20)

昨日は晴れ曇り。
うちにこもる光で、
てらてら。
巨大漆器な首里城。


d0136804_8302390.jpg



そうしてこちらが、
今春復元された淑順門


d0136804_831232.jpg



ああ、
色に厚みがあるなと。


こちらは、
残っていた遺構と、
新しく補った石畳とのコラボレーション。


d0136804_8324574.jpg



復元に携わる人々の思いを知ると、
首里城はほかの城址にくらべると復元されて色気がないわ、
と思ったこともあったけれど、
首里城が、
魅力的な場所に思え。

勉強不足を反省。

というわけで、
読書も楽しく。

昨日からは、
「街道の日本史56 琉球・沖縄と海上の道」
(豊見山和山・高良倉吉(編)/吉川弘文館)を。

楽しい。

さて、
読書に没頭したいところですが、
芙木と遊びに行かねば。

海、にしようかな・・・。

暑そうだけど。
by dokoshima | 2010-05-19 08:41 | 旅する * 沖縄歴史探訪な感じ | Comments(2)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様 : おはようござ..
by dokoshima at 07:59
これなんという名前のもの..
by くみ at 19:27
くみ様 : こんにちは!..
by dokoshima at 15:24
この違いすごすぎます‼︎..
by くみ at 10:30
鍵コメ様 : 生放送なの..
by dokoshima at 13:35
tanukidapont..
by dokoshima at 20:20
くみ様:こんばんは。ただ..
by dokoshima at 20:17
連休でどこかお出かけなの..
by くみ at 21:13
懐かしいポン~~! ..
by tanukidaponta at 10:52
くみ様 * こんにちは&..
by dokoshima at 23:51

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル