<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

便利な沖縄辞書

パソコンの脳みそを買い換えたので、
こんなのを入れました、・・・夫が。

沖縄地名人名辞書

http://mangroove.shop-pro.jp/?mode=f2
by dokoshima | 2010-04-30 06:37 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(10)

最近の芙木便り * その③

宮崎から帰ってきたその晩こと。

夫が、
「いま芙木が“みて、これ”と言ったような気が・・・」といいながら、
台所へやってきた。

この瞬間から、
芙木の二語文ブームが始まりました。


みて、これ。

これ、ばっちい。

ママ、これ。( ← わたしの靴とかを指差しながら)

なんだ、これ。

これ、じゃーん。

おじ、ばいばい。

おば、ばいばい。

かった、これ。

イヤ、これ。


うーーーん。
じつに、うるさい・・・。

それからわたしは、
「これ、なーーんだ?」は確かにしばしば言っていたかもしれないけれど、
「なんだ、これ?」とは言っていないし。

で、
「じゃーーん」は、
袋のなかなどから、
なにか芙木が喜びそうなものをだすときの効果音として使ってはいたけれども、たしかに。
「じゃーん」と言いながら、なにかを芙木に見せられるの、なんだかちょっと・・・。

それにしても、突然だったなと。

言葉って、
じわじわ、ではなく、
あるとき、ドバッとあふれでてくるのですね。

おもしろい。

このあと、
どうやって話し言葉が進化していくのか、
興味深いところ。

「なんだ、これ」が、「これはなに?」に、
どのようにして変わるのか。

よく観察しておかなくっちゃ。
by dokoshima | 2010-04-27 23:56 | 1歳の日々 | Comments(2)

最近の芙木便り * その②

パソコンを新調し、
設定が無事終了。
というか、ほとんど夫がしたのだけれども。

*  *  *  *  *

先週の木曜日、
保育園に芙木を預けました。

一時保育に再挑戦。

この日のために、
一度は見学を。
それから再度、
園庭開放の日に遊びに伺い。

そして迎えた保育園デビューの朝。

駐車場について、
降ろそうとしたら、
早くも情けない顔に。
おいおい。
なぜ、
この段階でこのあとの展開がわかったのかい?

で、ともかく預け、
わたしはそのまま琉大へ。

生協でノートとボールペンを新調し、
教室へ向かうその途中で電話が。

「芙木ちゃんの泣きが強いので、迎えてもらおうかと思いまして」

・・・。
まだ、預けて45分しか経っていないんですけど。

とりあえず、
保育園には最短で昼過ぎにしか迎えに行けないと伝え、
電話を切りました。

あーーーあ。

思わず、母に電話。

いろいろもじゃもじゃと現状を伝えて。
正直なところ、
かわいそうだからもう、
迎えに行こうかと思ったりも。
それにわたし、
とくにストレスたまっているわけではないし、
この授業だって、
そのうちまた受けれる日がくるだろうからと。

そしたら母が、
「でも、今日これで迎えに行ったら、もうダメよね、保育園は」と。

・・・。

結局、
わたしは授業を受けました。
授業は、すごく楽しく、濃くて。

で、車をかっ飛ばして、
迎えに。

ちなみにこの日の午後、
わたしは2000回くらい「ママ」と呼ばれたような気がします。
ママの大安売りか、叩き売り。

一時保育の日に、
取材をしたり、こうして授業を受けたりしたいなと思っているのですが。

まあ、わがままな話かなとも。

あれもこれも。

選べるから悩むわけで。

わかっちゃいるけど。

芙木も気になる。
仕事もしたい。

まあ、とにもかくにも、
こんなこともありました。

今週の木曜日(一時保育の日)は祝日。
来週は、
どうなることやら。
by dokoshima | 2010-04-27 23:34 | 1歳の日々 | Comments(11)

最近の芙木便り① * 演じること

先日、
台所で食器を洗いながら、
少し離れたところにあるソファの前で、
もそもそと妙な動きをしている芙木を、
黙ってみていたら。

芙木は、
ソファのカバーにもつれるように、
そうっとそうっと、
硬い床で頭を打つことがないように慎重に慎重に、
そのまま、仰向けに倒れこみました。

それから、
さて、とばかりに、
泣きはじめたのです。

びっくり。

おいおい。

日々転びまくっている芙木。

ドタン、とか、ゴツン、とか、
激しい音がしたときだけは、
いまやっていることをストップさせ駆けつけるようにしている。

それで、
ソファから落ちたときには洗い物をやめて、
母さんは駆けつけてくれる、と思い、
これを狙って演じたご様子。

「全部みてたわよーー」と、
洗い物の手をとめることなく話しかけたら、
参ったな、という風に笑い半分な顔をしつつ、
ごまかしていた。

そして昨晩は、
ご飯を食べながらおでこを食卓にぶつけてみせていた。

アホか。

それに母さん、
そんなにあんたのこと放っておいてないでしょ、と思ったり。

演じる、芙木。

1歳児なりに、
あれこれ工夫がみられ、
あなどれないなと。

・・・、ぷぷ。

なかなか笑わせてくれるな、
お芙木ちゃん。
by dokoshima | 2010-04-24 07:18 | 1歳の日々 | Comments(5)

4・25 県民大会

4月25日は、
超党派でおこなわれる、
“県民大会”がひらかれます。

昨日、県知事が参加を表明。
当日参加できない人は、
県民大会の趣旨に賛同する気持ちがある人は、
黄色の服というか、
黄色いリボンとかメガネとか、
なんでもいいから黄色のものをつけようよ、との呼びかけが。
趣旨は、
米軍基地の県内移設案への反対。

先日琉大で、
講義の始業前に“新基地建設に反対する琉大生の会”の責任者が登場。
読み物を配り、呼びかけていました。

以下、その読み物の抜粋。

 第一段階として辺野古のキャンプシュワブ陸上に500mから600mのヘリパッドを建設し、
鹿児島県の徳之島に新基地をつくり、普天間基地の基地機能の5~6割をこれらの新基地に移す。
 第二段階として、米軍ホワイトビーチ沖(勝連沖)を埋め立てて、巨大な人工島をつくり3000mをこえる滑走路を建設する(面積は普天間基地の2倍・辺野古沿岸案の6倍)。
 さらにはこれらの基地ができるまでは普天間基地を存続させ、その後も「有事」(=戦争)の際には使えるように維持することをもおり込んでいるのです。


なお、
上記内容に関してわたしは、
自分なりに情報を調べなおしたりはしていません。
怠け者。
ごめんなさい。

沖縄生まれ、沖縄育ちの夫は、
米軍基地のことに関して、熱く語ることはありません。
本音をききたくて、いろいろな角度からいじるけど、
なかなかいわない。

そんな彼が、
もう半年くらい前かな、
米軍基地で影響を受けている街へ遊びにでかける車のなかでこんなことを。

「もしも新基地建設をうけいれたら、
 その基地は、戦争のドタバタでできたものではなくて、県民が認めてできた基地、ってことになるよね」

政治的なことは、
書かないようにしているのだけど、
というよりも、
勉強不足を痛感していて書くことができないのだけれども、
明日の県民大会を前に、
少しだけ書こうかと思い、書きました。


*沖縄タイムズ → http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100423-00000012-ryu-oki

*琉球新報 → http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-161250-storytopic-220.html


沖縄本島に暮して1年。
沖縄本島を前にタジタジです。
大きくて深くて見えなくて、
どこからどうしていいのかわからないというか、
なにか怖いというか。

ていねいに、ていねいに。
ゆっくり、ゆっくり。
誇張やうそ、は嫌い。

そんなことしているうちに、
時間はどんどん流れちゃう。

焦っちゃ、だめよ、と言い聞かせつつ。
少しは焦れ、と言い聞かせてみたり。

ぶつぶつ・・・。

ああ、そっか。
ブログは、動いているんだな、と思ったり。
紙媒体の原稿は静止。
ブログの原稿は流れる変わる。

ぶつぶつ。

なんだかとりとめなくなりました。

逃げます。

おしまい!
by dokoshima | 2010-04-24 07:00 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(6)

アンケート

美ら島物語、に、
アンケートコーナーがあること、
ご存知ですか?

過日、コメント欄で話題になったこともありましたね♪

皆さんの回答を読むのも楽しく。

で、
じつはこのお弁当の企画などに関係している人が身近にいて、
皆さんのご意見を聞きたい、ので、
ぜひアンケートへのご協力をお願いして欲しい、と連絡がはいった次第。

皆さんのご意見ご感想の書き込み、
宜しくお願いいたします。

で、その内容が反映されて、
みんなが喜ぶおいしいお弁当が生まれますように。
(↑ と、協力を依頼してきた人へプレッシャーをかけてみる)

トップページに右側に、
アンケートコーナーがあります。
正直なご意見、びしばし書いちゃってください。

http://www.churashima.net/
by dokoshima | 2010-04-23 10:51 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(3)

宮崎あれこれ * その②

とっても感動した、
西都原(さいとばる)古墳。

広々とした大地に、
ひたすらぽこぽこぽこぽことお墓が。

いまからおよそ1700年前、
弥生時代がおわった3世紀末~7世紀末頃までの400年のあいだに、
造られたお墓たち。


d0136804_20174252.jpg



とにかく広大。
で、散歩道があったり、
絵を描いている人がいたり。


d0136804_20182620.jpg



次の古墳は、
「鬼の巌(おにのいわや)」と呼ばれているもの。
火山の噴火口みたいに二重になっていて、
真ん中には石室が。


d0136804_21205720.jpg



そして辺り一面、菜の花畑。


d0136804_21214573.jpg



八重桜。


d0136804_21223593.jpg



花壇にはポピー。


d0136804_21225932.jpg



おじいちゃん撮影。


d0136804_21233864.jpg



花より団子。


d0136804_21235744.jpg



そして、大きな大きな大きなつつじ。
百年つつじ、と呼ばれているとか。
みつばつつじ、という名、なのだとか。
野生種。
道端のつつじは暑苦しくて苦手ですが、
こんな爽やかなつつじも、あるのですね。
すてき。

大きさ、伝わりますか?


d0136804_21242325.jpg



宮崎あれこれ、
あともう少し続きます。
おつきあいをば。


d0136804_21261017.jpg



そういえば今日、
高良先生が、
琉球には古墳がない、と。

まー、沖縄には、
古墳を造るほどには広大な土地がない、かな・・・。
どうしても造りたくなったら、
人はなんでも造り出しそうだけれども。
コンパクトなものを造るって手もあるし。
ちなみに亀甲墓は近世琉球に登場するとか。
近世琉球といえば、
内地は江戸時代。

話しが脱線しましたね。

おやすみなさい。
by dokoshima | 2010-04-22 19:01 | 旅する * 県外 | Comments(8)

にょろにょろ

にょろにょろ、こと、
ガーデンイール。


d0136804_5324575.jpg



この魚をみると、
つまんで、引きずり出してみたくなるのは、私だけ?

全長35cm。

「美ら海水族館」のサイトに、
きれいな画像があったのでリンクを。

http://www.kaiyouhaku.com/pict_data/15.html

学生時代に、
先日遊びに来ていた旧友と、
テニアンの海でこの魚を観たような・・・。

ニョロニョロニョロニョロいっぱいいて。

石垣島でも、
潜れば観られるとか。

那覇空港でも観られるけれど。
那覇空港の到着ロビーには、
たしか2つ、
水槽が置かれています。

手荷物受取所をでて、
左側、
「てもみん」向かいあたりにある水槽です。
機会がありましたら、ぜひ。

今日は、
芙木は保育園デビューの日。
で、この曜日にあわせてわたしは、
琉球大学でひとコマだけ授業を受けようかと。
高良倉吉先生の、
琉球史概論Ⅰ。
・・・無事、続くといいのだが、私の根性が。
どうなることやら。
by dokoshima | 2010-04-22 05:34 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

宮崎あれこれ * その①

那覇暮らしが板についてきたからか、
なんだか新鮮だった宮崎の風景。

もっこもこの楠。
宮崎県庁前にて。

d0136804_13573435.jpg


県庁そばの物産館の周りには、
旅の人が、ちらほらちらほら。
ベンチに腰かけ、
マンゴーアイスを食べていたり。
栗アイス、今度、食べてみようかな。

d0136804_141381.jpg


商店街には、
鯉のぼりが、垂れていた。

母が、
この頃あちらこちらに垂れている、
メザシ風の鯉のぼりは好きじゃないわ、と。
横一列に垂れ下がる鯉のぼりブームは、
空気を読むのが大事な日本ならではの現象なのかなと。
みんな一緒に横一列。

それからお次は、
ウナギ屋さんででてきた呉汁。
大豆をすりつぶしたものをおつゆに仕立てています。
ぶくぶく。
呉汁というキーワードで検索をかけたら、
呉汁の栄養分はこの泡にこそあるのだ、との記載をみかけたりも。

両親は、
同じ町のべつのウナギ屋さんにも入ったことがあるとのこと。
で、やっぱりおなじく呉汁がでてきた、と。
宮崎では、
ウナギといえば、呉汁、なのかしら。

d0136804_1471841.jpg


で、
汁物は呉汁につき、
肝は、
煮付けで登場。
肝吸い、好きなんだけどな。

d0136804_1481886.jpg


そしてこちらが、
寄生中につき食べさせていただいた、
定食。3000円。
白焼き(本来は酢味噌がつくらしいのですが、山葵醤油にしてもらった)、
蒲焼、みそ焼きの、
3つが一度に楽しめます。
満腹。
気持ちよく、いただきました。

なお、
過日両親が行った、
同じく西都町( ←古墳の町 )にあるもうひとつのウナギ屋は、
もう少しお値段は高いのですが、
量はさらに増え、
かなりのボリュームなのだそう。
休日には、行列が。
呉汁は、
お椀ではなく丼風の器で登場するとも。

宮崎、おもしろいです。

楽しかった宮崎話しは、
ボチボチ、しましょうね。

それにしても、
もしかして、
宮崎人はウナギが好き、なのかしら。
あちらこちらで、
ウナギ屋の看板をみたような気が。

というわけで、
次回宮崎へ行くまでに、
父には、
他のウナギ屋も食べ歩いてもらうことに。

やっぱり、
食べなきゃ、語れないからね、と。
by dokoshima | 2010-04-21 14:19 | 旅する * 県外 | Comments(2)

那覇の、菖蒲

那覇でも、
菖蒲が咲いていました。


d0136804_8305787.jpg



土曜日の、
福州園。
by dokoshima | 2010-04-12 08:31 | 草木と、ベランダ。 | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル