<   2009年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「ぎゅっ」 &「おつきさまこんばんは」 * 1歳3ヶ月

親からのクリスマスプレゼント、
として渡したのが、こちら。

d0136804_178462.jpg


「ぎゅっ」(ジェズ・オールバラ 作・絵/徳間書店)

友人の家に泊まらせてもらったときに本棚に並んでいて、
ああ、これは欲しいなと思った本。

子供ザルのジョジョが、
ひとりで散歩をしつつ、
きりん、へび、カメレオン、かばなどの仲むつまじい親子たちに出会ううちに、
だんだん胸がキュっとしてきて。
そして泣き出してしまうのです。
そしたらママがどどどどどっと駆け寄ってきて、
ぎゅっ、と。

この本を芙木に読み、
最後にジョジョ親子のごとく、
ぎゅっ、としたら喜ぶだろうな、と、
まったくもって親バカなデレデレな妄想に打ち震え、
迷わず購入。

もちろんこちらの想像通り、
芙木のヘビーローテーション本に。

台所までズルズルと持ってきて、
読んでくれ、とねだるほど、
いまのお気に入り。

なにしろ、
いま大好きなゾウさんまで登場するものだから、
たまらないのだろうなと。

そして、たぶん、
芙木のなかで、
大きな変化が起きているのだろうなと。

これまでは、
てんてんてん、とか、
ぽつぽつぽつ、とか、
いもくってぶー、とか、
だるまさんがびよーん、とか、
いないいないばあ、とか、
とかく、
音やリズムを楽しむものタイプの本が好きだった芙木。

あと、
身近なものを認識するタイプの本は、
いまも大好きだけれども。

そんななか、
「ぎゅっ」に登場するいくつかのセリフは、
ぎゅっ、のみ。

あとは、
描かれている場面を見て、
ジョジョの表情の変化とか感じ取りつつ、
心で読む、そんな風。

そしてこれこそが、
物語を楽しむ第一歩、なのかな、と。

「おつきさまこんばんは」(作・絵 : 林 明子/福音館書店)

d0136804_1782376.jpg

          (↑芙木と奪い合いになり、写真がぶれまくり)

こちらも芙木の、
最近の愛読書。
出産祝いでいただいた絵本。

まんまるおつきさまが、
夜の訪れとともに空へとのぼってくるお話し。
やさしい語り口がいいな、とも。

とにもかくにも、
たぶん、
物語、を楽しめるようになった芙木。

こうして芙木の心も、
複雑化していくのだろうな、と。

母ちゃんはちょっと、
感慨深いのであります。

d0136804_1792556.jpg


本、逆さまですよ、お芙木さん。


◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆   ◆


2009年最後のブログが、
この内容になってしまい、
なんだかこの一年の象徴のような感じになってしまいましたが、
まあ、これもこれ、かなと。

そして皆さま、
一年間、
本当にありがとうございました。

やさしいコメント、
楽しいコメント、
ちょっと笑っちゃうコメント、
教えてくださるコメント、
ありがとうございます!

ブログにアクセスしてくださる方々がいてくるということが、
私への気合、となり、
励みにもなっているような。

ありがとうございました。

どうぞよいお年を。

では、
2010年に、
また会いましょう。

2009年は、
これにて失礼いたします。

            今村 治華
by dokoshima | 2009-12-31 14:10 | ときたま娘本 | Comments(1)

きらきら

いまさらな感もあるけれど、
イルミネーションを楽しみに“糸満観光農園”へ。
入園料は200円。
地元の皆さん向けのイベント価格。

都会に暮していれば
これくらいはあちらこちらに飾られているだろうけれども、
沖縄では楽しく歩ける、そんな風。
というか、こぢんまりとあたたかく楽しかった。
入り口には屋台も並び。

来年か再来年かはわらからないけれど、
次来るときには、ここで食べるのも楽しいかもねと。
これ、未来の私へのメモ。

で、まずは芙木の大好物、
ゆきだるま。

d0136804_2335476.jpg


ぱんだ、だっている。
きりんも、ぞうも。
こあら、も。

大道芸人も。
火をつかった心拍数があがる芸あり、
どこか夢見心地にさせる美しい芸ありで、
楽しくて。

d0136804_2336164.jpg


で、
あちらの方もいらしたとのこと。
・・・夫、いわく。
帰路、車通りの多い道にでたときに、
つぶやきやがった。
見えるらしいのです、夫には。

科学的にはいらっしゃらないと思うのですが、
心の遊びとしてはいらっしゃるだろうと思うものの、
身内にこう言われると、
わたしの思考のなかで、
どう処理していいか困ってしまうのです。

一応、鳥肌まで立てていたし、
夫さん。

まあ、夫は他人なので、わからないこともいろいろあるわけで。

わからないことがあるのも、
いいことかと。

・・・。

d0136804_23365034.jpg



・・・ひとり、いらしたのだとか。


d0136804_2337512.jpg



最後に、
イルミネーションを。

この光の立体空間は心地よく。

のんびり散策を。

さて、これからお節の準備をしようか、
机周りを片付けようか、
それとも、眠ってしまうか・・・。

片付けにしようか、な。
by dokoshima | 2009-12-30 23:51 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(3)

12月30日の、牧志公設市場界隈

おいしそうなお餅が買えて、
ほっと一安心。

d0136804_15291325.jpg


来年は、
ここに並ぼう。
夫推奨のかまぼこ屋。

d0136804_15295139.jpg


おばちゃんの真剣な眼差しが、
師走な感じで。

d0136804_15301344.jpg


途中からは、
ベビーカーを降りた芙木を追いかけつつ買い物をしていたので、
写真は撮れず(撮る気になれず)・・・。

今宵は、
糸満観光農園に行ってみようかと。
イルミネーションが素敵なのだそう。
雨が降っていなければだけれど。

年賀状は、
これからポストへ。

ふう。
by dokoshima | 2009-12-30 15:34 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(3)

クリスマスメモ

2009年のクリスマスが終わった。
2008年、
芙木が生まれたときには、
布製のお人形さんを。
1歳のクリスマスプレゼントは、
これ。

d0136804_2218272.jpg


テント、おままごと道具、木のおもちゃと、おもちゃのベビーカーと、
散々悩んで、
鳩時計、に着地。
なかなか買い物で夫婦の意見が一致しない我が家だけれど、
珍しく満場一致で決定。

毎時、
小窓から鳩がでてきて時の数だけ鳴き、
音楽が流れ、
きこりのおじさんと、
水車と、
少年少女が踊りだす。
そのたびに、芙木は時計を指差し見入っている。

2歳のクリスマスは、
彼女からサンタさんへ、
具体的なリクエストがあがるのか、な。

で、
祖父母や、
妹夫妻や、
石垣島のサンタさんや、
わたしたちからのクリスマスプレゼントを開けるときの芙木の、
表情がおかしかった。
プレゼントたちを前に、
茫然自失。
ぬいぐるみや本を前に、
きゃっきゃっと喜ぶかと思っていたら、
もちろん、
それぞれをいちいち、
うれしそうに両手で抱えるのだけれど、
同時に、
どうしていいのか戸惑っているような風で。
いったい、なにがどうなっているのかしら、と。

ありがたいことです。
サンタさんたち、ありがとうございました。

そしてクリスマスの朝。

枕元にある巨大な箱に気がついたときの芙木は、
もはやちょっと引いているというか。
びびっていた。

そして私は、
知ってしまった。
サンタになるのって、楽しいじゃーん。

枕元に箱を置くときには、
明日の芙木の様子を想像してみたり。

d0136804_22202262.jpg


イヴには、
教会へ。
信者でなくとも、
参加していいとのことで。
祝福を。

バリでも、
インドでも、
マレーシアでも、
イタリアでも、
石垣島でも、
姫島でも、
長らく続いている宗教には、
圧倒的な美しさが伴うような気が。

そして昨日は、
夫の友人夫妻に来ていただいての、
クリスマス会+忘年会を。

・・・ローストチキンの写真、
撮り忘れた。
あーあ。

ローストチキンの自己採点は、
満点。
おいしかった、と、・・・思う。
オードブルは、
工夫の余地あり。
大人な一口サンドイッチを用意した方が洒落てたかな、と。
これは、
来年の自分へのメモ。

*オードブル(吉田牧場のカマンベールチーズ、葉っぱを生ハムで包んだもの、ミニトマトとチーズとキュウリを爪楊枝に刺したもの)
*サラダ(ルッコラなどの葉野菜、ミックスビーンズ、ブラックオリーブ、サーモン、エビ、ミニトマト、マッシュルーム、黄色のパプリカ、キュウリ)(←多すぎたかも)
*ローストチキン(チキンのなかにはタマネギ+ニンニク+ローズマリー+バター。チキンは前日のうちにローズマリー、オリーブオイル、酒をかけて寝かす。焼く前には、フライパンで焦げ目をしっかり。添えた野菜は、じゃがいも、タマネギ、パプリカ、大きなシメジ、エリンギ)
*冷凍食品の空豆スープ(←結局ださなかった)
*お口直しのキュウリのぬか漬け
*杏仁豆腐のイチゴ添え
*差し入れでいただいた、おいしーーいケーキ。
*珈琲(←紅茶の方がよかったような気がする)
*夫セレクトのハウスワインたち

・・・玄関に、靴べらをだしておくのを忘れた。

d0136804_2230250.jpg


というわけで写真は、
宴のあとの食器たち。

d0136804_22302253.jpg


ツリーも、
片付けを。

朝、飾りがなくなったツリーを見つけた芙木は、
ちょっと驚いていた。

そしてクリスマスソングではなく、
お正月ソングを歌うと、
アップテンポでないので、
踊りにくそうだった。

さて。

2009年も、いよいよ残りわずか。

走りきらねば。

ヨタヨタと。
by dokoshima | 2009-12-27 22:58 | 家庭内行事 & 季節のごはん | Comments(10)

イヴ弁

で、今宵は外食予定なので、
ランチは楽しくこんな具合に。

d0136804_9524519.jpg


クリスマスツリー弁当。

きんぴら風パパイヤシリシリ
焼肉のタレがけ牛肉
おかか段々ご飯に、
インゲン、卵焼き、ゆかりふりかけ、を。

焼きシャケ、入れ忘れた・・・。

ビジュアル重視のお弁当。

ぷぷ。
by dokoshima | 2009-12-24 09:58 | 家庭内行事 & 季節のごはん | Comments(2)

クリスマスイヴ

今日のブログに載せようと、
撮っておいた写真を。

ビーチ雪だるま。

d0136804_23245067.jpg


今年もまた、
クリスマスがやってきましたね。
by dokoshima | 2009-12-23 23:26 | 家庭内行事 & 季節のごはん | Comments(0)

芙木画伯*1歳4ヶ月


d0136804_13123835.jpg


お絵描き帖を買ったのだけれど、
いまの芙木の、手の、コントロール能力だと、
悪気なく画用紙からはみだすので、
大きな紙がいいんだわ、と思い、
模造紙を買ってきた。

で、床に広げて四隅をセロテープでとめ、
お絵かきタイム。

当初は一緒にグニャグニャと描いたりしていたのだけれど、
私が一緒に描いていると、
私に書かせようとする傾向がでてきたので、
絵本に書かれたクレヨンの絵だったり、
棚のうえに置かれたクレヨンの箱を指差し、
絵を描きたい、とリクエストがでたときには、
セッティングだけして、
あとは見ないふりをすることにした。

そしたら昨夕、
ひとりでゴニョゴニョと紙に向かい。

これだけ力強く描いたのは初めてだったので、
母ちゃんはうれしくなって、
頭をなでまわして褒めまくったら、
芙木は、デレデレに照れていた。

お父さんが帰ってきたら、
見せようね、というと、
うんうん、と頷きまくり。

夜、
父ちゃんが帰ってきたので、
お父さんに絵を見せようね、といったら、
うんうん、と頷き、
で、
父ちゃんが「凄いねー」と褒めたら、
途端に父ちゃんにしがみついた芙木。

うわっ。
かわいい。

以上、
親バカでれでれ話し、でした。

お付き合いに、
感謝。
by dokoshima | 2009-12-22 13:25 | 1歳の日々 | Comments(2)

基地内フリーマーケット

日曜日、
「読谷やちむん市」へ行こうとしたけれど、
財布のなかでからっ風が吹いていたので、
「キャンプキンザー」のフリマへ。

d0136804_13564144.jpg


で、
物色の成果がこちら。

d0136804_13573266.jpg


〆て1500円也。

必要で探していたのだけれど、
気に入るものが見つからずにいた長袖ロンパース(新品♪)を買えたので、
満足。

いまは、
洗濯をしてベランダでゆーらゆら。

寒そう。
by dokoshima | 2009-12-21 14:02 | 旅する * うろうろ沖縄本島 | Comments(0)

桂文珍

桂文珍の落語会へ。
宜野湾のコンベンション劇場にて。

芙木の子守は夫が。

劇場入口のモギリをする箇所の手前は屋外で、
昨晩は北風ぴーぷーゆえ、
寒かった。
で、5分開場が早まり。
ありがたや。

落語は上等だった。

舞台にあがった文珍さんを見て、
思い出した。

大阪のデパートで「アルマーニ」の前を通ったとき、
付人を従えショップからでてきたところに遭遇したのことを。
ど迫力オーラーがメラメラとでていて、
わたしはびびったことを。
ちょっとヤクザなオーラ。

あれが芸人のオーラなのだと。

舞台にあがった文珍さんは、
やっぱりど迫力で、
ちょっとワルそうな気配が。

そうして古典が始まれば、
所作は美しく見入ったし、
聴き入った。
着物姿はシャキリとし、
お腹はパンと立派で。

着物はシャキリと着たいものだと。

落語家って、凄い。

もっといろいろな人の落語を聞いてみたくなった。

4月には、
三遊亭円楽襲名公演があるとのこと。

行かなくちゃ。

芙木には、
落語家の道もススメてみよう。
by dokoshima | 2009-12-20 14:56 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(7)

山葵醤油がけリコッタチーズご飯。

岡山県の吉田牧場のチーズたち。
家族で丁寧に作っている、
やさしいチーズ。


d0136804_13202019.jpg



同梱されていたお手紙を読むと、
リコッタチーズはデザートのみならず、
ほかほかご飯にのせて、
山葵醤油を垂らして食べてもおいしいと。

リコッタチーズといえば、
蜂蜜をたらりとかけて食べるのが好きだけれど、
作り手が言うのだからと思い試したら、
たまらなくおいしく。

デザートで食べるより、
チーズの味が楽しめるような気が。

山葵醤油がけリコッタチーズご飯に、
治華感激。
by dokoshima | 2009-12-18 13:23 | 食べる * いろいろ | Comments(4)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

tanukidapont..
by dokoshima at 20:20
くみ様:こんばんは。ただ..
by dokoshima at 20:17
連休でどこかお出かけなの..
by くみ at 21:13
懐かしいポン~~! ..
by tanukidaponta at 10:52
くみ様 * こんにちは&..
by dokoshima at 23:51
お誕生日おめでとうござい..
by くみ at 20:41
カギコメさま:しかも、卵..
by dokoshima at 08:47
鍵コメさま : おはよう..
by dokoshima at 08:20
鍵コメ様:こんにちは。那..
by dokoshima at 20:29
ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル