<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

「てんじつき さわるえほん しろくまちゃんのほっとけーき」

9月は、1冊。

「てんじつき さわるえほん
 しろくまちゃんのほっとけーき」
(わかやまけん/こぐま社/1200円+税)

d0136804_15341675.jpg


この絵本の、
点字本ではないタイプのものは、
版を重ねまくっている長寿本。
書店の絵本コーナーでは、
大概平積みで売られている、
絵本。
このシリーズの本は、
一冊手元にあり、
すでに芙木のお気に入りとなっているので、
こちらも買ってみようかと。

でも、
せっかく同じ絵本の点字版があるなら、
身近に、
点字本を1冊くらいは置いてみようかと。

公共施設の、
たとえばエレベーターとかトイレとかバスとか、
あとはシャンプーなどのボトルにある点字に触れたことはあるけれど、
点字本に触れるのは、
これが初めて。

当たり前だけれど、
文字は、
点字。

そうして絵本の絵も、
点字と同じように、
ぷっくりとした盛り上がりで表現されている。

こぐまちゃんは、
こぐまちゃんの形に盛り上がっている。

早速、
絵の部分を、
目を閉じ、
指の腹で触れてみたけれど、
己の想像力のなさにがっかりするほどに、
絵本の情景が描けなかった。

指の腹で感じた凹凸を、
頭のなかで情報整理して、
画像にする。

これがすごく難しい。
まったく、できなかった。
苛々して、
不安になり、
目を開け、
見てしまう。

それからこの点字絵本は、
背中が閉じられておらず、
巻物のごとく、
びろーんと横に広がる。
蛇腹状。

なので芙木は、
絵本に体を絡めて興奮。
大好きな絵本に巻きつかれて、
幸せそう、だった。

なお、
びろーんと広げなければ、
ごく普通に、
絵本として接している。

凹凸を意識して触ったりはしていない。
わたしの見ている範囲では。

わたしが今回この点字本を買ったのは、
値段が、
普通の絵本とさほど変わらなかったことも、
大きい。
もしこれが3000円だったら、
買わなかったかも。

で、点字絵本というキーワードで検索をしたら、
下記のような記事がヒット。

蛇腹折で実現→http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20070226bk10.htm

ベストセラー絵本 点字版が登場→http://www.yomiuri.co.jp/book/news/20090714bk0a.htm

出版社が連携し本作り→http://book.asahi.com/news/TKY200703170107.html

ここまで書いて、
いま、
思い出した。
「島を旅する」は、
声、の本にしてもらえたことを。
録音しました、と図書館から手紙が届いたとき、
とてもうれしかったことを。

それから、
上記の記事を読み気付かされたのは、
子供が読みたい、という視点も当然あるのだろうけれど、
親の目線でもあるのだな、ということ。

子供に読みたい、という親の思い。

子供。
本。
わくわく。

本って、
いいな。
by dokoshima | 2009-09-29 16:13 | ときたま娘本 | Comments(4)

「今日の美ら島」補足編

おんなの駅 なかゆくい市場」のパン屋は、
こんな感じ。

d0136804_8253970.jpg



仲泊遺跡情報は、下記。

http://www.dc.ogb.go.jp/hokkoku/yan_koku/05fukki/104.html

http://www.ocvb.or.jp/card/ja/0030000003.html


歩いてみたいな。
by dokoshima | 2009-09-28 08:40 | 食べる * いろいろ | Comments(2)

机の掃除

紙類でぐちゃぐちゃになっていた机を掃除。
広くなった。
で、
気持ちがいいので、
バカ親写真をアップ♪

運転する芙木+誕生日にプレゼントしたクマと寝る芙木。

d0136804_1452454.jpg


d0136804_14525572.jpg


ちなみに妹夫妻は大分の「アフリカンサファリー」で熊に襲われ、
車の、
ミラーが壊れたのだそう。
ミラーは、
熊の保護者(サファリ)が弁償してくれるらしい。

でも、
熊が悪いのではなくて、
妹が、
「美味しそう」とか不純なことを考えながら熊を眺めていたのではなかろうかと。
かわいそうな熊。
・・・そしてぜひその熊に、
うちの車を大破してもらいたいなと。
弁償は、
中古車でOK。
by dokoshima | 2009-09-27 14:57 | 1歳の日々 | Comments(15)

十字架

夫が、
夢をみた、のだそう。

ここのところ、
もうかなり前からだが、
芙木は夜中に何度か、
少しあやせばすぐに寝るのだが、
泣く。
このとき、
泣き止ませるのに一番効果的なのが、
ラッコのごとく、
トトロのごとく、
仰向けになりお腹に芙木をごろんと寝かすやり方。
おなかとおなかがくっつく感じ。
こうすると、
まもなくすやすやと眠る。

ただ、
芙木の体重が3キロとか4キロの頃はよかったけれど、
8キロ超えた芙木をこうするのは、
息苦しい。
そろそろこの方法は使えなくなる。
圧死するはず、親が。

それで先週、
夫が、
夜中にこうして芙木を寝かしつけていたら、
このままの状態で親子して寝入ってしまった。

そうして、
おばあちゃんの夢を。

息苦しくて目覚めたら、
おなかに、
芙木をのせたままだった、と。

子供時代、
夫はおばあちゃんに育てられたようなもの、なのだそう。
やさしいおばあちゃんだったようで、
彼はしばしば、
懐かしそうにおばあちゃんのことを話す。

そのわりにはすっかりご無沙汰していた、
おばあちゃんのお墓へ、
夢に触発されて行くことに。

わたしは初めてのご挨拶。

お墓は、
小さな崖をおりた海辺にあった。

潮が満ちていたら、
歩いていくのに濡れそうな場所。

いい雰囲気のお墓だった。

こうゆうお墓なら入りたい。

潮風に、
潮騒。

で、
掃除をしようとしたら、
お墓の真正面に、
お骨を入れる部分の扉になる場所に、
十字架が刻まれていた。

クリスチャンなの、と聞くと、
違う、と。

米兵が墓を開けないように、
刻むのだそう、
こうして十字架を。

d0136804_9181750.jpg


d0136804_9174594.jpg


十字架も、
いろいろ。

なお昨日のランチは、
米兵にも人気のメキシコ料理屋へ。

おいしかった。
by dokoshima | 2009-09-27 09:25 | 那覇暮らしな日々のこと | Comments(2)

あんかけすぱげってぃ

那覇発、
日帰り名古屋弾丸ツアー、
無事終了。

連休絡みで飛行機が満席気味なうえ、
那覇発名古屋日帰りが組みにくいという発覚し、
那覇→福岡空港→小牧空港
=(バス)=名古屋駅・・・お話し会・・・
名古屋駅-(のぞみ)-新大阪駅-(はるか)-関空→那覇という行程にて移動を。

じつに刺激的な一日だった。

今回のこの、
話すお仕事をくださったのは、
15年前に勤めていた旅行会社の先輩。
当時23歳だった私には、
九州チーム(九州の旅行をつくっていた部署)でバリバリガシガシ働いていたデキル先輩で、
ようするに大先輩で、
ちょっと恐ろしく、
遠い存在だった。
当然ながらそのイメージで今回お目にかかったら、
夫よりもずいぶんと若いとわかり、
驚かされた。
先輩とわたしと、
それほど歳の差はなかったというわけ。
でも大学をでたばかりの、
入社したばかりの私には、
先輩は、超大先輩だった。
あのタイミングでの、
3歳とかの歳の差は、
大きい。

そうしてその先輩が、
名古屋駅に着いたと同時にランチに連れて行ってくれたのだけれど、
名古屋名物あんかけスパゲッティを食べましょう、と。
・・・いや。
絶対いや。
あん、
がかかったスパゲッティなんて絶対に嫌。

イヤイヤ。

そうして連行されたそのスパゲッティ屋は、
大繁盛。
客層は、
おじさんメイン。

変。
すごく変。

注文したのは、
海老とかピーマンが入った、アメリカン・・・。
なぜアメリカン?

そうしてでてきたのは、
八重山そば、みたいな太い麺の、
スパゲッティ。
とろりとした、あん、の海に、
麺の島。
そんな風。

・・・あん?

d0136804_16112557.jpg


食べたら、
これはこれでおいしいかな、と。

む?

あん?

これ、
本当にアンコが入っているの?

ごめんなさい。

わたし、
勘違いしていました。
いえ、
勘違いではなく、
思い違い。
違うな、誤解かな。
昨日までわたしは、
名古屋のスパゲッティには、
和菓子につかう餡子が入っていると思っていたのです。
餡子の餡ではなくて、
あん、だったのね、と。

ショック。

やっぱり旅はするもんだな、と。
日帰りだけど。

先輩いわく、
あんかけスパゲッティは、
名古屋のサラリーマンにとって、
沖縄そばみたいな存在なのだ、と。

そうして次に連れて行かれたのは、
コメダ珈琲店
いわく、
休日の朝などは、
モーニングを食べに来た家族連れ客で行列ができているのだとか。

d0136804_16142942.jpg


で、
コーヒーを注文したら、
ナッツがついてきた。
名古屋では、
コーヒーを注文してナッツがでてくるのは当たり前、なのだそう。

やっぱり、
旅の楽しさは、食、だなと。
胃袋で旅して、
胃袋で喜び、
胃袋で感動して、
胃袋で驚いて。

ほんの数時間の滞在だったけれど、
凄く楽しかった。
タクシーで移動する道中の景色も楽しく。
緑が多いのかな、名古屋は。
街路樹がきれいだった。

それから、
ひさしぶりにカカトが高い靴を履いたら、
きちんと足が痛くなった。

そりゃ、そうだ。

毎日べたっとしたサンダルを履いて暮しているのだから。

カカトが高い靴だなんて、
わたしのごっつい足にしてみれば、
それはもう拷問のようなもの。
ごめんよ、足。

それで肝心のお話し会の感想はといえば、
当然ながらああすればよかった、こうすればうよかったと思う点はあるものの、
楽しかった、わたしは。
来られた方々がどう思われたかは、
神のみぞ知る。

とにもかくにも、
なにかを伝えるのは楽しい。
伝えたいし、
知りたいし。

それとあらためて沖縄は、
多くの人たちにとって、
魅せられる気になる土地なのだな、と再確認。
そうゆう土地に、
わたしは暮しているのだな、と。
日常になると忘れてしまうのです、
そうゆうことを。

それにしても、
なんだかちょっと、
やる気がでてきました。
ちょっと。
のんびり丁寧に、
前に進む努力をしなくちゃと。

ありがとうございました。
by dokoshima | 2009-09-25 16:21 | 旅する * 県外 | Comments(10)

日帰り名古屋。

7時25分の便で福岡空港へ。
それから小牧空港へ。
バスで名古屋駅。
ランチして、
お話会にのぞみ、
電車で関空へ。
で、那覇へ。

15年前に勤めていた会社の先輩いわく、
弾丸ツアーのような行程。

那覇発、
日帰り名古屋。

というわけで、
心がそわそわ。
芙木の誕生日によせていただいたメッセージにお返事さしあげないままで、
ごめんなさい。

書き言葉と、
話し言葉って、
遠いな、と。

昨日、夫を相手に練習したら、
なんだかしょんぼり。
試しに夫に話させたら、
上手だった。
沖縄気質は、お話向き。
リストラされたら、
彼は絶対に個人タクシーの運転手になるべき。
いい案内役になりそう。
陽気なタクシー運転手。
南イタリアのおっさんな感じで。
マイペースなおじぃな感じで。
いいと思うんだけどな。

それはともかく、
今日会場に来てくださった方々が、
楽しかったわ、と思って帰路につけることを目指し、
母ちゃん、行ってまいります。
と、
そのまえにこれから、
「今日の美ら島」を。
by dokoshima | 2009-09-24 05:59 | 旅する * 県外 | Comments(3)

1歳、と1日。

おととい辺りから、
去年の今頃は陣痛が始まったとか、
タクシーに乗っていたとか、
破水した頃だなとか、
お祝いのお寿司を食べていた頃だなとか、
いちいち場面を思い出しては、
泣きそうに。

どうして泣きそうになるのか。

うれしい?
衝撃的な体験?

ともかく昨日、
芙木は一歳を迎えることができた。

よくぞ元気に一歳になってくれたな、と。

皆さま、
一年間・・・、
違うな、
妊娠中から見守っていただきありがとうございました。

で、
昨日の写真を♪
芙木、
シーサーとの対面。

d0136804_721075.jpg


琉球村で、
パチリ。

d0136804_7153926.jpg


ケーキは、
こちらのレシピを参考に。
一歳のお誕生日ケーキ → http://cookpad.com/recipe/347356


d0136804_716843.jpg


猛全とケーキに飛びかかる芙木。

d0136804_7182842.jpg


このあと彼女は、
ろうそくの火を手で消し、
本人も親も呆然。

そしてめげずに、
ケーキをご堪能。


d0136804_719326.jpg



なんとなく、
次の1年は激しい月日になりそうな予感。

母ちゃんがんばる。
父ちゃんもがんばる。

手加減してね、芙木。

それにしても、
一歳、か・・・。
by dokoshima | 2009-09-23 07:26 | 1歳の日々 | Comments(6)

瀬底島のイチャンダビーチにて。

瀬底島へ。
850万で売りにでていた一軒家を見学。
見学した、だけ。

芙木は小枝を手に、
サンゴの石にあいている穴をほりほり。
ほりほり。
ひたすらほりほり。

d0136804_21403274.jpg


ここ数日、
彼女は急に赤ちゃんではなくて、
幼児っぽくなった。
家ではひたすら、
カタカタ風な玩具を支えに歩きまわっている。
だから夜は良く寝る。
あれだけ動けば当たり前。

d0136804_21425599.jpg


そしてランチは七輪にてBBQ。
写真は、
ピーマンの肉詰めみたいだけれど、
実際は石垣牛ハンバーグが崩れたので、
破片を集めてピーマンにのせて焼いているだけ。
ぽつぽつとじっと肉を焼く夫は、
侘しげで、おもしろかった。

そして、
海で食べるおにぎりは、
やっぱり旨い。

瀬底島の海も、
きれいだった。
砂も気持ちよかった。

我が家は橋から落ちる影の下で、
BBQをしたり遊んだり。

ひとしきり遊んだあとは、
橋の影に車を停めて、
家族3人で昼寝を。
のどか。

d0136804_2145797.jpg


夜は簡単にあたたかい素麺を。
芙木は、
素麺まみれに。
あーあ。

瀬底島のあの海、
来年もまた行こう。
地形が地形なだけに流れが速いけれど、
ビーチの右側には魚もいそう。

よく遊んだ。

疲れた。

おやすみなさい。
by dokoshima | 2009-09-20 21:55 | 0歳。沖縄編(09年4月5日~) | Comments(2)

そういえば


去年の今日は、
予定日だった!
by dokoshima | 2009-09-19 22:16 | 0歳。沖縄編(09年4月5日~) | Comments(4)

キャンプ・キンザーフェスティバル2009

d0136804_21281680.jpg


米軍基地で、
遊んできた。
キャンプキンザーフェスティバルに行こう、といわれ、
わたしはてっきりこの基地は、
金武(きん)にあるのかと。

そうしたらキンザーは金武とは関係ないと。
那覇市の隣り、
家から車で15分ほどの、
浦添の58号線の海側にあった。

フェスティバルは、
入場無料。

2度、
自動車免許証のチェックがあった。
カバンの中身のチェックも一回あり。
ビールを買うときにも免許証チェックがあったから、
夫は3回免許証を見せたことに。

d0136804_21284442.jpg


普段、
上空をばりばりばりばりばり音をたて飛んでいるのを、
うるさいな、と睨んでいた飛行機(ヘリコプター?)。
中を公開していたから、
パカと開いている機体のお尻部分から乗りこんだ。
壁が薄い。

ほかにも、
トランポリンみたいなものとか、
滑り台みたいなものとか、
いろいろと子供が楽しめるアトラクションがあり。

d0136804_2139545.jpg


なおアトラクションの料金は、
円でもドルでもなく、
トークンというコインで払う。

トークンは、
円で買うのだけれど。

遊園地にある電車風の乗り物があり、
芙木と乗った。
3トークン(300円)也。

それから射的の類を2度。
こちらのお支払いは、
円。
これは戦利品。
ビリでももらえる景品。

d0136804_212755.jpg


ここで遊び、
ここにお金を落とすことになにか違和感を感じるものの、
いろんな国の人たちが、
沖縄の人たちも含め、
楽しそうだった。

今日と明日の、
13時から22時まで開催。

来年は夕方からでかけ、
ごっついハンバーガーを食べ、
本場チアガールを見てみたい。

それにしても、
沖縄は沖縄だった。

知れば知るほど、
驚く。
異国。
八重山とは、
まったく違う。



*キャンプ・キンザー → http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Installations/Kinser.html

*キャンプ・キンザー内のイベントなど → http://www.kanji.okinawa.usmc.mil/Base%20Events/Base%20Events.html
by dokoshima | 2009-09-19 21:43 | 0歳。沖縄編(09年4月5日~) | Comments(1)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様 * こんにちは&..
by dokoshima at 23:51
お誕生日おめでとうござい..
by くみ at 20:41
カギコメさま:しかも、卵..
by dokoshima at 08:47
鍵コメさま : おはよう..
by dokoshima at 08:20
鍵コメ様:こんにちは。那..
by dokoshima at 20:29
ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル