<   2008年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

この頃の変化。そして、ゴボウの芽 * 19週と5日/124日目/    あと142日


2008年4月30日(水)晴れ

新ゴボウを食べた残りの根を、
水につけておいたら、
むくむくの葉が開いた。



d0136804_100196.jpg




昨日の歯医者でもそうだったけれど、
この頃、
胎動がけっこう感じられるようになった。
ビクン、ビクン、と動く。
活きの良い小魚がおなかのなかにいるよう。

おなかは健やかに大きくなり、
足を揃えての体育座りはもはやできない。

そして、
おなかが、
少々重たく感じられるようになった。

「安心マタニティブック」(永岡書店)によると、
本日の赤ちゃんは、このような状態。



今日までに頭の毛が生え、
一カ月以内には2~3㎝程度に伸びるでしょう。




日々、変化。


そして同著の欄外には、
こんな言葉が。



子供たちからは、たくさんのことを学ぶことができる。
たとえば、自分がどれくらい我慢強いかなど。
                   Franklin P.Jones




今日はとってもいい天気。
by dokoshima | 2008-04-30 10:05 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(1)

本日の食事:2008年4月30日

2008年4月30日

朝食

d0136804_9521794.jpg


インゲンと薄切りジャガイモと黄色ピーマンの温サラダ
パン
細切りレタスとソーセージのスープ
玄米コーンフレーク (← 食べなかったので、昼食にしようかな。)
アイスココア


昼食
玄米コーンフレーク
バナナ1本
昨日の残りの牛乳プリン


間食
コンニャクゼリー3個


夕食
肉豆腐(具は、豆腐、牛肉細切れ、ネギ)
絹サヤのゆずポン和え
白菜と春雨の中華スープ
ラッキョウトマトサラダ
里芋ごはん

肉豆腐は「毎日が豆腐主義」(高橋書店)より。
里芋ごはんは、「簡単でおいしいから今日もまた。」より。


肉豆腐は、つまりはすき焼き♪

里芋ごはんは、ナンプラーと刻み昆布、みりんを少量入れて炊きました。
残っていた里芋の行く末を案じ、せっかくだから試したことがない料理に挑戦をば。
おいしかった。
by dokoshima | 2008-04-30 09:42 | Comments(0)

本日の食事:2008年4月28日&29日

2008年4月28日

朝食
どっさり細切りレタスとソーセージのスープ
パン
ココア

昼食
バナナ入りヨーグルト
パン
ココア

夕食
れんこんとスペアリブの煮物(ナンプラーとニンニクでベトナム風に)
アスパラガスとパルミジャーノがけ(本では、京菜だったけれど)
どっさりきのこのにんにく炒め
パン
ガス入りの水(夫は、赤ワインでいい気分に・・・)

*出産したら本をみながら料理したりする心の余裕はなくなるだろうからと、
久々に料理本をひっぱりだして、
忠実にお料理をしてみました。
忠実に、というのが味噌。
ついつい我流に走り、いまいちに仕上がることが多いので、
今回はとにかく忠実に!

お知恵拝借した本は、
平松洋子さんの「簡単でおいしいから今日もまた。」(世界文化社)。

れんこんとスペアリブの煮物のスペアリブは、
ようするにソーキ♪

沖縄人の夫は、
ベトナム風に変身したソーキを、
不思議そうに食べておりました。

「ソーキ汁の方がいいな・・・」とは言うなよ、
と食べる前にクギを打っておきました。

おいしかったですよ~。
今度作るときには赤トウガラシを入れて、
ピリリとさせてみようかな、とも。

アスパラガスのパルミジャーノがけ、は、
茹でたアスパラにオリーブオイルをまぶして、
チーズをふりかけるだけ。
簡単。
そして、おいしいに決まってるじゃんって、感じ。

きのこも然り。

また、作ってみよう♪



2008年4月29日

朝食
パン2種類を半分ずつ
トマトのザク切りサラダ
紅茶

昼食
近所の中華屋で、
チャーハンと酢豚のセット880円

夕食
夫が作った、
トマトとアスパラと生ハムのパスタ
昨日の残り物のキノコにチーズをかけてオーブンで焼いたもの
昨日の残り物の、レンコンとソーキ
by dokoshima | 2008-04-30 09:37 | Comments(0)

部屋の大模様替え * 19週と4日/123日目/あと144日

2008年4月29日(火)休日

朝から、
連休中の遊び方について夫と会議。

清水寺と姫路城に行くことになりそう。
どちらも日帰り。
こうゆう意味では、
陸続きって凄いと思う。


そしてそれから。
お部屋大改造を・・・。

〈これまで〉     〈あらたに〉
仕事部屋   →  本棚&衣裳部屋
衣装部屋風  →  眠る部屋
眠ったり、ゴロゴロしていた部屋 → リビング&仕事部屋

・・・大変でした。
そしていま現在各お部屋は、
ぐっちゃぐっちゃですが、
とりあえず、
大物の移動は終了しました。

ようするになにがしたかったかというと、
いままで玄関に近くの、
あまり環境がよろしくない部屋を仕事部屋にしていたのですが、
赤ちゃんが生まれたあかつきには、
ここに籠って仕事をするには赤ちゃんを連れて来るにはしのびない部屋だし、
だからといって、
赤ちゃんを目の届かぬ部屋に置いとくわけにはいかないし、
というわけで、
仕事部屋を、
ゴロゴロくつろぎ部屋と合体させる必要が発生した、
というわけなのです。

それならいっそのこと、
というわけで、
あちこちイジルことにした次第。

が、
妊婦が重いものを持ってモリモリ働けるわけなどなく、
夫の活躍に大感謝。

ひとだんらくしたところで、
近所の中華屋にて遅めのランチをいただいて。

そしたらそのあとは、
お昼寝タイムに。

妊婦って、
本当にへなちょこ。
持久力がこんなになくなるだなんて。
・・・悔しい。


そして今日はこれから、
・・・恐怖の歯医者へ。

つわり中、
歯磨きをすると吐く、
という悪循環に陥った私は、
なかなか歯磨きが十分にはできず・・・。
吐いても磨け、と思うのですが、
実際、
本当にそうゆう事態になるわけと、
やっぱり手加減してしまうわけで。
だから夜は本当に、
だましだましの歯磨きを。

で、
アナウンサーの千野志麻さんのブログをみていたら、
お腹が大きくなってからの歯の治療はきついので、
妊婦の皆さんはお早めに、とあったので。

あ、
千野志痲さんは現在、
双子の赤ちゃんを妊娠中なのです。

そして彼女いわく、
お腹があんまり大きくなってからいくと、
仰向けになって、
じっとしているのがキツイらしいのです。

それで、
そうゆう事態を避けるべく、
いまのうちに歯医者に行くことに。

というか、
つわり、が落ち着いたら歯医者に行くのは、
とりあえず妊婦の常識らしく、
妊婦本にもそう書いてあるのです。

やはり出産後は、
簡単には治療にいけませんからね。

では、
・・・歯医者は大っ嫌いなのですが、
母になる日のための、
今村治華、
清水の舞台から飛び降りる覚悟で、
行って参ります。


 
by dokoshima | 2008-04-29 17:16 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(0)

本日の食事:2008年4月18日~27日


宿題をためた子供のような感じではありますが・・・。

2008年4月27日
朝食
コーンフレーク

昼食
タイグリーンカレー(好物)
ご飯は、玄米混ぜご飯

夕食
パンとカマンベールチーズにしようかな・・・(未定)


2008年4月26日
朝食
サンドイッチ

昼食
カマンベールパン&薄~いパンにレタスとトマトを巻いたパン

夕食
タイカレー


2008年4月25日
朝食
薄~いパンみたいなのに、レタスとトマトとオリーブやらを巻いたパン
       〃       、ピザソースを塗ってチーズをのせて焼いたパン

昼食
手作り牛丼

夕食
おやつの時間に、
モロゾフのデザートセットを食べたので、
これでおしまい♪

2008年4月24日
朝食
思い出せない

昼食
思い出せない

夕食
マーボー豆腐など

2008年4月23日
朝食
那覇のJALシティーで、朝食バイキング1500円(宿泊割引)
*ブルーチーズやオリーブもあり、野菜も新鮮だし、フルーツも上等だし、
最初は高いと思ったけれど、これなら納得。バターも、本物バターで、パンもリッチな味わい。

昼食
抜き
*朝、モリモリ食べたので、お腹がすかなかった・・・

夕食
思い出せない


2008年4月22日
朝食
農連市場で、みそ汁朝定食300円
*「おかゆステーション」に行ったら、
経営者が変わっていた。残念。

昼食
JALシティーで、サンドイッチランチ&フレッシュオレンジジュース

夕食
「美濃屋」にて、(日本)そば
*月桃そば、うまし。
沖縄本島で日本そばが食べたくなったら、こちらへぜひ。



2008年4月21日
朝食
日航八重山の朝食バイキング

昼食
川平公園の茶店で、軟骨ソーキそば

夕食
JALシティーで、野菜のコース料理

2008年4月20日
朝食
日航八重山の朝食バイキング
*揚げパンがおすすめ

昼食
モスバーガーで買って、
ホテルの部屋にて食べる

夕食
こっかーら、でお食事会

2008年4月19日
朝食
ホテル日航八重山の朝食バイキング

昼食
のりば食堂で、とんかつカレーそば

夕食
ひるぎにて、いろいろ・・・

深夜・・・、食べすぎでうなされた。反省。

2008年4月18日
朝食
思い出せない

昼食
神戸空港の珈琲屋で、
サンドイッチと豆乳カフェオレ

夕食
大好きな人たちのおうちで、お夕飯♪
by dokoshima | 2008-04-27 17:33 | Comments(4)

★ 空飛ぶ妊婦 ★ 国内線編 * 19週と1日/120日目/あと146日

2008年4月26日(土)


d0136804_10513393.jpg




妊娠していると気がつかなかったときから数えて、
たぶん、
7区間は飛行機で飛んだかも・・・。

お正月の里帰り、
それから今回の結婚式がらみ、などなど。

来月からは仕事で、
沖縄へ行く必要もありますし。

そしてきっと、
旅行、里帰り、冠婚葬祭、仕事・・・などなど、
いまの時代、
なにかしらの理由で、
飛行機に乗る妊婦は多いはず。

そこで今日は、
空飛ぶ妊婦情報を♪

興味のある方は、
ご覧になってみてください。


  *  *  *


まず今回乗ったのは、
初日で18週と0日のとき、でした。
安定期に入っています。

乗ったのは、
神戸―石垣、
石垣―那覇、
那覇―神戸、の3区間。


  *  *  *


もちろん、
今回飛行機に乗ることは、
担当医に伝えてあります。
前回の定期検診のときにその旨告げると、
「お腹が張りさえしなければ大丈夫」、とのこと。
ただし、
「ちょっとでもお腹が張ったら、
即、キャンセルですよ」との指示。

以前に検診を受けた先生も、
「飛行機に乗ることは基本的には問題がない」と言っていました。
そして、
「しいて言うなら、本当に少しばかりだけれども、
妊婦の方がエコノミー症候群になりやすい傾向があるので、
足を動かすといいかも」とも。

ちなみに私の隠れ主治医も、
似たような答え。

もひとつ付け加えると、
他の産科医も同様な答えでした。

ようするに、
妊婦が飛行機に乗ることは、
基本的には問題はないようです。

だけれども、
お腹が張ったら、
即、中止。

産科医が口を揃えて言うのは、こんな感じです。
(↑ わたしがであった3人の産科医談)

あとは常識的なこととして、
飛行機に乗るのは、
安定期の方が無難であろうということ、
それから旅する地域、
飛行時間を考え、
航路を選ぶこと、でしょうか。

当然、
個人個人の体力差や、心の問題も、左右することがあることでしょう。

  *  *  *

とにもかくにも私はすこぶる元気で、
もちろん出発日前の3日間は、
きっちりおとなしく過ごして体力も温存したし、
とくに体調に異変もなく、
出発直前までお腹の張りもなかったので、
いざ、出発ということにあいなりました!

さて、
出発にあたり気をつけたのは、
とにかく手荷物を減らすこと。

荷物はあらかじめ、
宅急便で送りまくりました。

だから当日の私の荷物は、
肩に斜めにかけるバッグと、
紙袋ひとつ、のみ。

あとはすべて、
ホテルへ送ってしまいました。

もちろん服装は、
ダボダボしていて、
お腹や胸をしめつけないものを。

楽ちん。


  *  *  *


それから持ち物として忘れてはならないのが、
健康保険証と母子手帳。

おかげさまで、
使いませんでしたが。


  *  *  *


飛行機に乗るときには、
というか、
予約時には、
妊婦であることを告げましょう。

出産予定日を聞かれることでしょう。


*なお日本航空の場合、下記のような御約束ごとがあります。
出産予定日より28日以内(出産予定日を含む)のお客様は下記をご確認ください。

ご搭乗時に必要なもの
<出産予定日28日~8日前までにご搭乗>
● 診断書・同意書の提出が必要です。
<出産予定日7日以内にご搭乗>
● 診断書・同意書の提出と医師の同伴が必要です。
※診断書はご搭乗日の7日以内に作成されたものをご用意ください。
※同意書は出発空港でご記入ください。

                          (日本航空HPより抜粋)



  *  *  *  


私の場合、
当日、
神戸空港で妊婦であることを告げました。
週数を伝えると、
「つわりは大丈夫ですか?」とカウンターの方に聞かれました。

それから、
「予定日を教えてください」とのこと。

そして、
「では、機内にもお伝えしておきますね」と。


  *  *  * 


そして機内で、
キャビンアテンダントが持ってきてくれたのが、
こちらのしおり。

その名も、
「mama&baby おでかけサポートガイド」。

d0136804_10335281.jpg


d0136804_1034124.jpg


なかには、
妊婦向け情報にくわえて、
赤ちゃん連れ、お子様連れの方向けの情報も掲載されているから、
この資料は保存版だな、と。

もちろん同様の内容は、
HPでも見られますが♪


  *  *  *  


というわけで、
べつになにも困ることなく、
無事に妊婦は南の空を飛び、
関西に帰還いたしました。


  *  *  *


今後、
空飛ぶ妊婦国際線編、
それから近々生後3ヶ月の赤ちゃんを連れて、
私の隠れ主治医がやってくるので、
そのときには、
空飛ぶママ&赤ちゃん編もお届けできるかな、と。


また下記は、
各社サイトに掲載されている、
空飛ぶ妊婦情報の国内線編です。
興味のある方は、
ご覧になってみてください。


 * 空飛ぶ妊婦に役立ちそうな情報ページ ~ 国内線編 ~ *

≪日本航空≫
ママおでかけサポート
http://www.jal.co.jp/smilesupport/mama.html


◆赤ちゃん お子様向けサービス
http://www.jal.co.jp/baby/index_dom.html


◆快適な空の旅のために 妊婦の方
http://www.jal.co.jp/health/before/health/people.html



≪全日空≫
◆ファミリーらくのりサービス
https://www.ana.co.jp/dom/checkin/rakunori/family/index.html



≪スカイマークエアラインズ≫
◆ご身体のご不自由な方へ -妊娠されているお客様-
http://www.skymark.co.jp/service/withspecialneeds.html



★ 2014年追記 ★

ブログに記録されていないのですが、
じつは妊娠期間の後半、
たしか6月頃にはバリへも行きました。

行きはたしかマイルをつかってゴージャスにビジネスクラスで行ったはず。
帰路は、寝るだけだからとエコノミーだったはず。

ちなみに9月後半に出産しました。

で、結果はというと、
この旅行は、
わたしには楽しいものにはなりませんでした。

(でもわたしの友人は、ぽんぽこりんのお腹でアメリカ大陸からヨーロッパへ飛び、
団体旅行のバスツアーでヨーロッパの周遊をしているけど、楽しかったらしい。
このとき彼女は二十代半ばで、ご主人さまは産科医ではないけれど医師。)

そもそも基礎体力がないのが原因だとは思いますが、
現地でも、体が重く、思うに動けませんでしたし。
まあ、それでもプールで泳いだり、
プールサイドでごろごろしたり、
ビーチを散歩したりと楽しい時間もあったのですが。

帰路、
これが大変だった。

飛行機をおりたら、もう足がパンパン。
ゾウさんの足のようにむくんでしまい、
サンダルを履くのもしんどいくらいでした。

このタイミングで海外旅行してもへっちゃらだった方も大勢いらっしゃるようですが、
わたしの実情でこうだったことをメモしておきますね。

ご参考までに。

もうひとつ追記。

飛行機というのは、
いつもいつもすうーーーーーっとフライトする、というわけではありません。
ガタガタ揺れることも、
飛行場の風向きがわるく着陸のやり直しをすることも、
ときには、フライト中にふわーーーーーっと沈むこともあるでしょう。
無事のフライトであっても、そういうことはあるわけで。
そういうことも、
まれにはある、ということも理解しておくべきかな、とも思いました。


★子連れの空旅6歳児の場合 → http://nutigusui.exblog.jp/21446596/

★那覇にご旅行中に台風が来た場合の、
 空港でのストレスを減らす手段あれこれ・・・ → http://nutigusui.exblog.jp/14289221/




by dokoshima | 2008-04-26 10:50 | 楽しく、空旅&風景&機内販売。 | Comments(4)

初泳ぎ

2008年4月25日(金)


ピー子、
大興奮の朝。



d0136804_103831.jpg





朝、
窓から、
さんさんとお日さまが差し込み、
そうしたららピー子が、
小さな水飲み容器に体を突っ込んで遊んでいたので、
大皿に水をはって入れてみたら、
狂喜乱舞の大興奮。

そもそもピー子は、
臆病者のくせに、
小さなときから水が好きで、
蛇口から流れ出る水を見るだけで、
ぷう~と羽をふくらませて興奮せずにはいられない性質で。

私が食器を洗っていると、
その音に反応して、
ピチピチとさえずりはじめ、
朝、
夫が洗面所で顔を洗う音を耳にすれば、
やっぱりピチピチとかわいらしい声で歌うのです。

親バカ、
ではありません。
本当なのです。

かくして、
あたたかくなると、
陽だまりでこうして水浴びをするのが、
ピー子のなによりのお楽しみなわけで。

そして彼女はいま、
ベランダで日光浴中。

石垣島育ちのピー子にとって、
待望のあたたかな季節の到来、かな。
by dokoshima | 2008-04-25 10:06 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(4)

シーサーなふたり

2008年4月24日(木)

d0136804_19104236.jpg


結婚式の当日、
わたしたちふたりの頭のセットをお願いしたのは、
石垣島の商店街のそばにある、
赤瓦屋根の美容室「エリーロンドン」。

関西から移住なさったご夫婦が営むお店。

ふたりだけで、
コツコツと営んでいらっしゃる。

関西の美容室で店長を任されていたり、
後進の指導にあたり全国を飛び回ったりと、
世界のどこででもやっていけるだけの力をもっていらっしゃるふたりが選んだ土地は、
石垣島だったわけで。

そうゆう、おふたり。

そしていまではお店は、
予約なしでは入れない人気店になり、
石垣島で暮らす人々に、
お洒落をする心地よさをプレゼントしてくれているのです。

それから私は、
シャンプーをしてもらうときに見える、
天上の梁も好き。
ごっつい梁が、
丸見えなのです。

陽気な沖縄人で、
仕事では営業をしている夫だけれども、
じつは見知りする性格で。
でも、
ここの美容室のご主人とはなかなか気が合うようで、
それから、
おじさん臭くないカットにしてくれ、
おじさん臭くないセットの仕方を教えてくれることもお気に召し、
くわえてちょっと毒のあるおしゃべりがたまらなく楽しいらしく、
「エリーロンドン」から帰ってくると、
いつもうれしそうに、
あんな話しをした、
こんな話しをしたと、
うれしそうに話してくれます。

ズボラな私には、奥さんが、
無頓着だけれども、
好き嫌いがはっきりしているワガママな私でも大丈夫なようなカットやセットやカラーリングをしてくれて。

だから夫婦ともに、
心を許して、
まな板の鯉よろしく、
「エリーロンドン」の椅子に腰かけるのです。

そして今日の写真は、
おふたりが式当日にプレゼントしてくださった、
シーサー。

思いがけない贈物の、
かわいらしい箱を開け、
新聞紙に包まれたこのシーサーたちが現れたとき、
なんだかおかしくって、
ホテルの部屋で大笑い。

わたしたちのイメージを伝え、
注文して、
作ってもらったとのこと。

なんとロマンチックな贈り物。
物凄く私好み。

うれしい贈り物。

ずっと、
大事にします。
by dokoshima | 2008-04-24 19:30 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(5)

結婚式、無事終了。

2008年4月23日

d0136804_1547206.jpg


さきほど、
大阪に戻ってきました。

おかげさまで、
私たちにとって、
とても思い出深い式、
そして食事会になり、
本当に本当にうれしかったし、
幸せでした。

そしていまは腑抜けちゃん。

先週の金曜日の夜、
それから土曜日の夜と眠りが浅く、
当日は当然ながらやっぱり終日興奮状態だったので。

昨晩は那覇で、
夜9時に眠りはじめ、
朝6時まで延々と熟睡。

・・・そしていまも眠たい。

・・・脱力。

・・・そうしていまデジカメの画像を取り込んでみたのですが、
お見せできるような写真がほとんどなく。

たしかに、
写真を撮る余力はなかったなと(笑)。

アップした写真は、
友人がプレゼントしてくれた、
ハートがいっぱいのケーキなり!!
日航八重山のケーキで、
と~っても美味しかったです♪
シーサーも、
のっかってるんですよ♪
かわいいでしょ~。

いっぱいいっぱいうれしかったことがあったのですが、
・・・すみません、
私のガソリン切れです。

というわけで、
今日はこれにて失礼いたします。

とりいそぎ、
無事の帰還のご報告でした。

では、
失礼いたします。

d0136804_1603037.jpg

by dokoshima | 2008-04-23 16:02 | 妊婦な時間(~08年9月22日) | Comments(7)

石垣到着

d0136804_1721366.jpg

空港→沖縄銀行→花屋→市役所→郵便局→そしてさきほど、ホテルに到着。あらかじめ送っておいた荷物をほどき、ちょっと一息。今日はこれから、食事会で司会をしてくださるご夫妻のおうちで、お夕飯をご一緒させていただきます♪そろそろ行かなくっちゃ!車の窓を開けて、持参したCDかけて、ドライブ、ドライブ。では、行ってきます。
by dokoshima | 2008-04-18 17:21 | Comments(1)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

くみ様:おはようございま..
by dokoshima at 08:09
微妙な色が気になりつつも..
by くみ at 13:58
鍵コメさま * いただい..
by dokoshima at 13:52
鍵コメさま * うふ♪ ..
by dokoshima at 05:16
くみ様 * こんにちは。..
by dokoshima at 12:17
音読がとても大切と思った..
by くみ at 21:55
鍵コメさま : 変身っ!
by dokoshima at 08:00
鍵コメさま:ありがとう!..
by dokoshima at 13:14
鎖の間でのお茶という誘惑..
by くみ at 20:47
春ですね♪ 宮崎では今..
by くみ at 23:41

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル