カテゴリ:沖縄で体験ツアー( 19 )

「ビオスの丘」で、ホタル。



d0136804_17195933.jpg


2015年に行って
今回で2度目。

ホタルを観察することが第一目標なので、
ナイトツアー中のカメラ撮影は禁止です。
よって、写真は以上です。

整備された園内を歩くので、
ほどよい緊張感につき、
大人は楽に、
子どもは冒険気分で、
夜の森を味わえます。

ホタル、
いっぱい!ではありませんが、
いらっしゃらない日もあるかもしれませんが、
欲張らなければ、
充分に楽しかったです。

夜の森を舞う、
はかなげな光。

やっぱり、
いい時間でした。



by dokoshima | 2017-05-29 10:03 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

「きゆな牧場」で乳搾り&バター作り * やんばる旅


「やんばる学びの森」へ行く道中、
毎回気になっていた「きゆな牧場」へ、
ついに行ってきました。

牧場で乳牛さんの乳搾りをして、
こちらの牧場の牛乳でバター作りをして、
パンと共にいただくという素敵な内容。

牛乳&乳製品が大好きな我が家の二年坊主&イトコちゃんにぴったりだわん、と。


まずは、バターを。
牛乳&生クリームがはいったボトルをフリフリします。
フリ加減があるので、
フリ過ぎは禁物。
でも、フルだけ♪

d0136804_17580975.jpg




写真撮り忘れたけれども、
出来上がった香り豊かなバターは、
焼きたてのあちこーこーのパンにつけていただきます。


で、お次はわくわくドキドキ乳搾り。
やはり、
ちょっとした緊張が伴います。
なにしろ相手は大きな乳牛さんですから。
ちびっ子たちも、大人も真剣・・・。



d0136804_18001740.jpg





そして、
乳をあげたことがある母さん的には、
なんだか乳牛さんの方に感情移入してしまうわけで・・・。



d0136804_18022648.jpg





いろいろと、
大人も勉強になりました。

牛乳、
大事にいただかねばと思いました。

なお、
「きゆな牧場」さんは、
北海道から連れてきた乳牛ではなく、
沖縄生まれの牛さんからお乳をもらっているそうです。

で、
薬を撒かないようにしているとのことで、
虫さんがぶんぶん飛んでいたりもします。

ご飯は、
おからをあげているそう。
(↑もちろん、こんな単純な話しではありませんが。)

で、バター造りのときに、
「きゆな牧場」の牛乳を飲ませてもらったら、
子どもたち絶賛。

・・・どこで買えるのか、
聞き忘れたな・・・。

体験は、
人数が集まる必要がありますので、
5月の連休はオススメのタイミングだなと。
5月は、まだまだ爽やかな涼しい季節ですし。

イチとゼロとは大違い。

ということを、
強く感じる体験だったなと。



~ 楽しく体験するための追伸 ~

家族経営の小さな牧場なので、
体験申し込みの電話をかけるタイミングは、
この時間だったら牧場も落ち着いているかな~~~、という時間帯にかけるのがいいと思います。
私が電話したときは留守電になり、
メッセージを残したら、
折り返し電話をくださいました。
で、もう一回連絡をとる必要があったのですが、
留守電にならずに、
でることもなかったので、
FAXを流しました。
ご参考までに。

それから、
駐車場は、
牧場の手前、
坂の下にあります。

もうひとつ。
あったりまえのことですが、
牧場ですから、
お足元は、
汚れても気にならないものでどうぞ。
牛さんのおしっこがかかることもあるでしょう。
まちがっても、
お洒落ミュールなどでは行かれませぬよう。
そんな人、
いないとは思いますが(汗)。
これまたご参考までに。
我が家は念のため、
子ども分の替えのスニーカーを持参しました。
履き替えることにはならなかったけれども。

楽しい時間になりますように。









by dokoshima | 2016-05-08 15:13 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

博士と歩く、「キュリオス沖縄」のツアー。

夫くんが、
こんなツアーがあるんだけど、
と持ち込んだ自然観察ツアーが、
教育ママ的にはツボだったので即参加決定。

でも、毎回こういう風には参りません。
財布を握りしめている母さんは、大変シビア(ケチ)なのです。

ガイドさんと歩く自然観察ツアーにしても、
この内容だったら私でもできるな、と思ってしまうこともあるわけで、
ツアー内容にお金を払う価値があるか否かは厳しく精査いたします。

だってさー、
家族まるまる参加したらなかなかな金額になるわけです。
大人ふたり、子供ふたりとかだと一万円とか超えちゃうのです。
終日ツアーだったら、ウン万円かかることだって、、、。

いま、ガイドツアーってどんどこ高額になっていますが、ガイドさんの質、健康、生活の確保のためにそれが必要なのはわかるけど、教育ママ的には残念だな〜と思うことしばしば。もっと子どもらに、いろんな世界の奥深さをみせたいな〜って思うのです。

これ、
音楽でも、なんでも言えることですけどね。

経済力がないと、触れられないって、
がっかりだなと。

ちょっと話しがズレましたね。


d0136804_13162379.jpg


そんなわけで、キュリオス沖縄」がおこなっている、博士と行く!イノーウォッチングに、
父さん、一年坊主&二年坊主で参加を。


d0136804_13170283.jpg


母さんふたりは、
陸で待機。

そしたらね、
磯に中学生男子が三人。
生き物が大好きみたいでずっと観察や釣りをしているのです、、、。

まぶしいな〜。
こういう子たちを博士が案内したら、
ステキだな〜とも。

もはやわたし、
すっかりおばちゃん(母さん)目線です。



d0136804_13164573.jpg


ツアー、

娘は、
次のツアーも参加する!、
と張り切っています。

父さん的にも、
こういうツアーなら連れて行ってあげたいな、とのこと(笑)。

母さんといたしましても、
人間にとって危険な生物などについて、
正しい知識をもって、
自然を楽しんで欲しいなと思っているので、
ぜひ。

親戚に、
沖縄の自然のなかで生き抜いてきたような、
たとえばウミンチュなおじーちゃんだったり、
ブー績みや染めや織りをやっていたりするおばーちゃんがいない我が家は、
こういうツアーがあること、ありがたいです。





by dokoshima | 2016-02-15 13:15 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

色鉛筆入れ * みんさー織のその後の、その後。

台風が来ると、
手仕事とか、引き出しの掃除をしたくなるのです・・・。

で、今回は手仕事スイッチがはいりました。

少々過去を振り返ることになるのですが、
去年の11月・・・、
石垣島でみんさー織のランチョンマットをつくったのです。




http://nutigusui.exblog.jp/21310258





懐かしい~!

で、しばらくそのままで鑑賞されていたわけなのですが、
この娘が織った布を、
なにかに使ってみようかということになり、
色鉛筆入れにすることに。

園の同級生母さんに見せてもらった、
布製のクレヨン入れがステキで、
それに触発されて♪




d0136804_21503285.jpg





ひととき、
絵描きさんになりたい、などと言っていたので、
こんなのあると、
ムードがでるかなと(笑)。

持ち運ぶときは太巻き状態に。




d0136804_21513599.jpg




草地のうえに広げたり、
砂浜のうえに広げたり、
ガシガシ使うイメージ。


母子ともに、満足!


娘よ!
これを持って、
いつか一緒に旅に行こうぜ!!



~ メモ ~

もしも孫に同じものをつくることがあったときのために、メモを。

太い色鉛筆と細い色鉛筆を両方いれられるようにつくるなら、
太いのを上下に分けてさすところをつくると、
巻いたときにいい塩梅になる。

この書き方で、未来のおばあちゃん私、意味わかるかな~~~・・・。
by dokoshima | 2015-07-12 10:40 | 沖縄で体験ツアー | Comments(2)

その後の、シーサー。

4月3日の「シーサーの日」絡みで参加した、
シーサー作り体験。
    ↓
http://nutigusui.exblog.jp/21681427/



楽しかったあの日につくったものが、
ついに、完成!
5月11日以降の引渡しだったので、
昨日、取りに行ってきました。





d0136804_824577.jpg






むむむ。
なんか、おいしそうだわ、これ。





d0136804_82333.jpg






体験教室というものは、
手仕事のもっともわかりやすい部分だけをさせていただくわけですが、
それでもやっぱり、
子どもらにとってとてもいいものだなと。



育陶園の皆さま、
ありがとうございました。



感謝。



娘、うれしそうでした。



しかしなんか、おいしそうだな~。
冷たい牛乳とあわせたくなるような・・・。
by dokoshima | 2015-05-25 08:07 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

第14回 壺屋でシーサーの日

今日が4月3日で、
シーサーの日であることに、
毎日拝見しているブログをみて気がつかされた私。


検索してみると、
あらららら、今日、
那覇市立壺屋焼物博物館3Fで、
面シーサー作り体験が、
常よりもぐぐぐぐっとリーズナブルにできるのね、と。
壺つくり屋さんにもあこがれていた娘に、
壺ではないけれどやる?、ときいたら、やりたい、と。
ただ、
もうすでに定員に達しているかもしれないな~と思いつつ電話してみたら、
あらまあ、空いてる、ラッキー♪
*5日もできるみたいですよ~。


というわけで行ってきました。



d0136804_1961178.jpg




メキシコっぽいというか、インカっぽいというか、
古代な感じ、、、。
シーサーになるのかしら・・・。



d0136804_1964558.jpg





まわりの、
もくもくと取り組む子どもや、
びっくりするほど手取り足取りなお母さんとかが気になる娘。




d0136804_1974226.jpg





気をとりなおして、わが道を進む・・・。




d0136804_1982691.jpg





大満足。

ろくろをまわし、
コップや壺をつくるところをみられたり、
常ならば有料の博物館を無料で楽しめたりと満喫。

帰路、
やちむん屋さんでやちむんが割引になっていたので、娘と一緒にお店にはいり・・・。
娘用のお茶碗を、娘が自分で選び、
母さんが買いましたとさ。
で、うれしそうに、晩ご飯食べていました。

なんでも、
それをつくった人がいることに気づき、
いろんな仕事があることに気づくと、
たのしくなるかもね、人生が、たぶん。



◆第14回 壺屋でシーサーの日
http://www.edu.city.naha.okinawa.jp/tsuboya/index-2-2015%20sisa.html



◆シーサーの日以外は、育陶園でできますよ。
http://www.ikutouen.com/
by dokoshima | 2015-04-04 08:02 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

子どもとヨナグニウマの時間。

ここの時間、好き。

与那国島の牧場も、
南城市の牧場も、どちらもいい時間が過せるなと。




d0136804_99356.jpg





今回は、トゥバルにお世話になりました。




d0136804_910194.jpg





馬も、鶏も、犬も、娘も、
スティックニンジンが好き。
さすがにここでは、
娘は食べなかったけれども。




d0136804_9102493.jpg






また行きたいと思う場所。




d0136804_9114948.jpg





久野さんの牧場は、いいな~、と思うのです。
トータルだなって。
動物たちがいて、自然があって、人間がいて。
その感じが好きです。
なのでご紹介。


◆沖縄本島の南城市の、うみかぜホースファーム
http://www.yonaguniuma.com/umikaze


◆八重山諸島の与那国島の、ヨナグニふれあい広場
http://www.yonaguniuma.com/yonagunitop.html
by dokoshima | 2015-04-03 09:24 | 沖縄で体験ツアー | Comments(3)

そして、うーじ染め体験。

北海道の昆布漁師のお母さんたちから、
おこずかいをいただいたふたり。

そのお金で、
うーじ染め体験を。

場所は豊見城の道の駅。


d0136804_14425628.jpg


うーじ染めしてある巾着袋に、
紅型的な感じに色をのせる体験。
1500円。

4月末のサトウキビの日には、
無料で体験できるそう。

行けたら、行こうかな〜。。。








by dokoshima | 2015-03-26 14:39 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

みんさー織りのその後。 * 石垣島

届いたみんさー織りの布
「いまは、
お裁縫をする時間はないな〜」といったら、
こうなってます。


d0136804_09595261.jpg



普通。
けど、かわいいじゃん。









by dokoshima | 2014-11-24 10:02 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)

サタZOOナイト!

夜の動物園 サタZOOナイト、
おもしろかった・・・。

今宵、行ってきました。

嘉手納で早めの夕食をたべて、
18時に「沖縄こどもの国」到着。

まずは18時半からのワニさんのお食事見学を・・・。
あんなに動くワニ、
はじめてみました・・・。
ばくーーーっと、凄い音します、鶏肉さんに食いつくとき。
ワニさんへの愛あふれる飼育員さんの説明もおもしろく、
子どもも大人も、く・ぎ・づ・け!



d0136804_23384915.jpg




川で、会いたくないな~、ワニに。
と、思いました。

そして、ワニさんのお食事見学がおわると、
背後のゾウさんコーナーで、
ゾウさんへのえさあげ体験(えさ200円)が始まります。
バナナ、リンゴ、イモ、ニンジンなどがはいっていました。



d0136804_2336027.jpg




なぜ、まわりに子どもがいないかと言うと・・・。
いっぱいいっぱいいたのですが、
気づけばフキだけになった次第。
バナナが短くて、
あげるのに躊躇した結果でございます。
でもね、ゾウの鼻がぬれていること、
それから力が強いこと、体感したようでございます。
あ、鼻に毛が生えていることもね。



d0136804_23425822.jpg




 ↑ 気になった看板・・・・・・



d0136804_23423555.jpg




カバも、ツシマヤマネコも、イノシシも、
よく動いていて、夜だな~~~と。


エレガントな容姿のオオアリクイが、
まるでおっさんのように、
水場に入り、
爪でゴリゴリ体を掻いていたのは衝撃だった。
夢かと疑うほどに、人間っぽかった・・・。
オオアリクイ、好きなのに・・・。
あんなに、おっさんぽいだなんて・・・、ショック。
あまりに凄い入浴シーンで、
あ然として写真も動画も撮り損ねました。
ぜひ、沖縄地元局に動画を撮っていただきたいシーンだったなと。。。


エゾヒグマの、お食事タイムも見学しました。
窓ガラスに、餌をはりつけたり、
水場に餌を浮かべたり、
ちょっと隠してみたりして、
それを探して食べるヒグマを観ることができます。
あんなに動くクマ、これもまた始めてみたなと・・・。
(ぜひとも、飼育コーナー中央のガラスの前、
もしくは水場前のガラスの前で待機してくださいね。
きっと観察しやすいはず)


いやーーー、楽しかった。


鳥さんたちとも、ふれあえます。


まずは、リュウキュウコノハズク。
体重は80gです。



d0136804_23503057.jpg




そしてヒヨコ。
体重は30g。



d0136804_23511848.jpg





ぶーんぶーーーん。



d0136804_23521350.jpg




ほかにも、
昭和な香り漂うメリーゴーランドと、
昭和な香り漂う列車にも乗り、ご満悦。


電飾された遊園地コーナーは、
おそらくいまの彼女には大変きらびやかで、
豪華な場所にうつったことでしょう。
大人になったとき、
きっと驚くだろうな・・・。
こんなにもささやかな遊園地だったのだと。


タイタニック風。



d0136804_23531021.jpg




サタZOOナイト、いい!
沖縄で、夏の昼間に動物園に行ったら・・・、かなり厳しい環境だろうなと。
でも、夕方からなら、楽。
もちろん汗だくにはなりますけれども、夜風は心地よくて。
カバとかオオアリクイのあたりは暑いのですが、
それでも昼に比べたら、へのかっぱ。


わたしたちのような、
わりと歳がいった夫婦には、
こうゆう子どもとの遊び方ができると、助かる日もあるなと。


もちろん帰宅は遅い時間になりますから、特別、ですけれどもね。


ああ、あと、
デートにもいいはず。


夜の動物園 サタZOOナイトの開催日や、
もぐもぐウオッチング&えさあげ体験情報はコチラでチェックを♪
事前に確認しておくと、より楽しめると♪
    ↓
http://www.kodomo.city.okinawa.okinawa.jp/event/



では、おやすみなさい。
by dokoshima | 2014-07-20 00:04 | 沖縄で体験ツアー | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル