カテゴリ:プロフィール+お知らせ( 32 )

今朝のNIKKEIプラス1の一面に注目!!(追記あり)


「日本経済新聞」が、
沖縄で印刷されているって、ご存知ですか?

2008年から印刷されているんですって。
それ以前は空輸だから、
昼あとに、
前日の夕刊&朝刊がセットで送られていたとのこと。

で、
今朝の日経新聞には、
土曜日なので〝NIKKEIプラス1〟という別紙がついていて、
そこの一面特集が、
〝長旅は承知!それでも訪ねたい離島〟という特集なのです。




d0136804_8322884.jpg

( ↑ 楽しみがなくならぬよう、島の名前はわたしが消しました♪)




いやーーーー、
衝撃のランキング。
渋すぎるっ!

ぜひぜひ、コンビニへ!

選者は12名。
選者のお名前がこれまた・・・・・・・。
ここに入れていただいたのだと思うと、こ、怖い・・・・・・。
深い方々ばかりです。
ぶるぶるぶる。
そしてお世話になった方々・・・・・・ばかり。
・・・わたしも、参加させていただきました。

とにもかくにも、
最強なマニアックぶりを発揮しているこのランキング。
ぜひ、お手にとってみてください。


~ 追記 ~
電子版に同じ記事がアップされていますよ~と教えてもらいました♪
ぜひご覧になられてみてください。 
     ↓
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO87950050R10C15A6000000/

by dokoshima | 2015-06-13 08:42 | プロフィール+お知らせ | Comments(2)

「時を旅する八重山」 * 与那国島

まもなく、4月。

ついに、
時を旅する八重山 」でご紹介した、
現地発のツアーたちが動きだしますよ~~。

与那国島へ行きたいな~と思っている皆さん、
要チェックですよ~~。




d0136804_6502827.jpg





与那国島の「ヨナグニウマふれあい広場」のヨナグニウマたちは、
常日頃から愛情をたっぷりとそそがれ育てられていることがわかる雰囲気。
こうゆうことって、表情に、気配に、でるなと思うのです。




d0136804_650479.jpg





ヨナグニウマのお鼻は、
やわらかくて、あたたかくて。




d0136804_651611.jpg





そして、そして、
ぜひとも与那国島を旅する方々に味わっていただきたいのが、
クバの葉弁当。


大きいです。


女の子が持っている緑のおくるみみたいのが、
そのままお弁当。
クバの葉で、包んでいます。
きれい。
ひらくと・・・。



d0136804_6512474.jpg





与那国に水揚げされた魚に、
与那国島の山菜でつくった、手抜きのないお弁当です。


おなかをすかして、参加してくださいね。


割り箸も、クバの葉でつくられた袋にはいっています。


クバの葉で扇をつくったり、
玩具をつくったりして、
そのままこの赤瓦屋根の古民家で、
与那国島ならではのこの手作り弁当を味わう・・・。


このツアー(古民家で民具づくり&クバの葉弁当の昼ごはん)、
心からおすすめします♪



d0136804_1011923.jpg




我が家のクバの籠と、クバの扇。


籠は、むかしは井戸の水汲みにつかっていたもの。
松ぼっくりなどといれています。
子供の遊び道具に。


ツアーでは、
クバの葉で、
扇と玩具をつくるのがスタンダードです。
by dokoshima | 2014-03-26 07:55 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)

「時を旅する八重山」

日本トランスオーシャン航空(JTA)のグループ会社、
JALJTAセールスには、
旅行部門があります。

ホームページだと、
美ら島ツアーが、
JALJTAセールスが企画販売するツアーの紹介ページになります。

旅行商品名だと、J-TAP。

で、
JALJTAセールスの旅行部門と、
八重山の方々が協力して、
いままでにない現地発着ツアーをつくって、
旅の方に楽しんでいただこうと動いた成果が、
この 『時を旅する八重山』 なのです。

先週末に刷り上った、
できたてほやほや。




d0136804_11341638.jpg





冊子のなかには、
12のツアーが詰まっています。


たとえば、
《 古民家で、民具づくり&クバの葉弁当の昼ごはん 》とか・・・。




d0136804_1135766.jpg





なんと、
このたっぷりとした包みが、
一人前のお弁当なのです。
赤ちゃんのおくるみみたいだなと。
島の食材満載の、
心こめてつくったお弁当です。
おかずについては、
また後日、記させてください。




d0136804_11364160.jpg





こちらは、
那覇の我が家の、クバの民具&玩具。

使っています♪、我が家で。
カゴには、
子供の遊び道具の松ぼっくりなどを入れています。
かつては、井戸の水汲みに使っていたのだそう。

体験でカゴは作るのは難しいけれど、
クバの葉で、
日々の生活で使える扇や、
かわいい玩具作りの体験ができるコースもあるのです。

しかも、
クバの葉弁当を食べたり、
クバの葉で民具をつくる体験を楽しめる場所は、
築70年の古民家。

この古民家、
もちろん冊子のなかにも記させていただきましたが、
いまこうして使われているのは、
家主と、
それから地域の方々の思いがひとつになったからこそなのです。

与那国の方々、
凄いです!



《 白保がんじゅう弁当&マップ付き
地元ガイドと歩く、白保まぁい 》、も凄いです!!!


なにが凄いって、
白保の人生の大先輩たちが、
ああでもない、こうでもないと、
試行錯誤を重ねて立ち上げたツアーなのです。





d0136804_11452729.jpg





関わらせていただくなかで、
その試行錯誤を目の当たりにしたので、
本当に感動。




ほかにも、
高所恐怖症の私は足がカクカクしたけれど、
《 民話をたどる野底マーペートレッキング 》も視点が新鮮。


《 星明かりと朝陽に包まれる西表島早朝カヌーツアー 》は、
五感を開放する、そんなカヌーツアー。




d0136804_11512733.jpg





自然観察とかエコツアーとはまた異なり、
新しい発想だなと。




『時を旅する八重山』、
ぜひお手にとっていただきたいのですが、
そのタイミングはもう少し先になりそうです。
ご紹介している現地発着ツアーが4月からなので。


本当に、
素適なツアーたちばかりなので、
ぜひ皆様の旅に加えていただけれたらと願っています。


地元の方々にとってもうれしくて、
旅する人々にとっても楽しい。
そんなツアーが生まれたのではないかなと。


詳細をご案内できる環境が整いましたら、
またあらためて熱く語らせてください。


やりがいのある仕事でした。


関わらせていただいたこと、深く感謝。


ありがとうございました。
by dokoshima | 2014-01-23 12:16 | プロフィール+お知らせ | Comments(2)

訪ねた島々 

ひととき、
訪ねた島々を書き連ねるのが嫌だった時期があったのです。
血気盛んな二十代は、まあ、そんなものでしょう。

でも、いまになって思うのです。
これ、財産だなと。真剣に。

しばしば書いていますが、1と0は、大違い。
訪ねたことが血肉になっていると思うです。

だから、いまさらですが、やっぱり日本中の島を、訪ねるべきのような気がしています。

そう思って、列記してみると・・・。
沖縄ですら、泊まったことがない島があるのです、まだまだ。

少しずつ、整理してみようと思うのですが、今日はここまで。



与那国島(沖縄県) 波照間島(沖縄県) 西表島と由布島(沖縄県) 鳩間島(沖縄県) 竹富島(沖縄県) 小浜島(沖縄県) 新城島の上地(認められた場所で管理下のもとの野宿)と下地(沖縄県) 黒島(沖縄県) 石垣島(沖縄県◎) 多良間島(沖縄県) 大神島(沖縄県) 宮古島と池間島と来間島(沖縄県) 伊良部島と下地島(沖縄県) 久米島と奥武島(沖縄県) 粟国島(沖縄県) 渡名喜島(沖縄県) 瀬底島(沖縄県) 奥武島(沖縄県) 瀬長島(沖縄県) 平安座島と宮城島と浜比嘉島と伊計島(沖縄県) 水納島(沖縄県) 古宇利島(沖縄県) 屋我地島(沖縄県) 久高島(沖縄県) 伊是名島(沖縄県) 南大東島(沖縄県) 北大東島(沖縄県)

与論島(鹿児島県) 徳之島(鹿児島県) 沖永良部島(鹿児島県) 喜界島(鹿児島県) 請島(鹿児島県) 与路島(鹿児島県) 加計呂間島(鹿児島県) 奄美大島(鹿児島県) 宝島(鹿児島県) 小宝島(鹿児島県) 悪石島(鹿児島県) 平島(鹿児島県) 諏訪瀬島(鹿児島県) 臥蛇島(鹿児島県) 中之島(鹿児島県)口之島(鹿児島県) 黒島(鹿児島県) 竹島(鹿児島県) 硫黄島(鹿児島県) 新島(鹿児島県) 種子島(鹿児島県) 屋久島(鹿児島県) 口永良部島(鹿児島県) 上甑島(鹿児島県) 中甑島(鹿児島県) 下甑島(鹿児島県)

福江島(長崎県) 黄島(長崎県) 中通島(長崎県) 壱岐島(長崎県) 対馬島(長崎県)

青島(宮崎県) 

姫島(大分県) 黒島(大分県) 保戸島(大分県) 地無垢島(大分県) 大入島(大分県) 深島(大分県) 屋形島(大分県)

大島(愛媛県) 伯方島(愛媛県) 大三島(愛媛県) 来島(愛媛県) 馬島(愛媛県) 

島後(島根県) 中ノ島(島根県) 西ノ島(島根県) 知夫里島(島根県) 大根島(島根県) 

生口島(広島県) 因島(広島県) 向島(広島県) 

淡路島(兵庫県*まさかの素通り!ごめんなさい)

答志島(三重県)

初島(静岡県) 

猿島(神奈川県)

伊豆大島(東京都) 利島(東京都) 新島(東京都) 式根島(東京都) 神津島(東京都) 三宅島(東京都) 御蔵島(東京都) 青ヶ島(東京都) 八丈島(東京都) 八丈小島(東京都・無人島) 父島(東京都) 母島(東京都) 南島(東京都)

仁右衛門島(千葉県)

舳倉島(石川県)

佐渡島(新潟県)

小島(北海道) 嶮暮帰島(北海道) 奥尻島(北海道) 天売島(北海道) 焼尻島(北海道) 利尻島(北海道) 礼文島(北海道) 

グアム島 ロタ島 サイパン島 テニアン島
バリ島 ランカウイ島 オアフ島
ブラーノ島 ムラーノ島 トルチェッロ島(!)
by dokoshima | 2013-11-13 10:39 | プロフィール+お知らせ | Comments(4)

浦添美術館にて、紙漉き体験がありますよ~!

来週の木曜日&金曜日に、
手漉き和紙のワークショップが、
浦添美術館(素敵な美術館♪)で開催されます。


わたしも、
以前に母子で参加したあのワークショップです。



興味がある方はぜひ、下記アドレスにアクセスしてみてくださいね。

  ↓ 

http://y3kinrei.ti-da.net/c187280.html



で、クリックした方のなかに、
お気づきになられた方はいらっしゃいますでしょうか?


じつはさきほど安慶名さんからお電話いただき、
「こうゆうワークショップがあるよ」とのことで・・・。
それで電話を切ったあと、
〝ブログで紹介しなくっちゃ〟と、
内容が掲載されているおっしゃっていたサイトにアクセスして、
大笑い。


わお。


おかっぱ頭の女の子・・・、
フキだ~~ 003.gif 003.gif 003.gif


安慶名さんの素敵なサプライズだったはずね、さっきの電話は 041.gif 041.gif 041.gif
それで何度も、「クラフト館のHPをみてね~」とおっしゃってたんだなと。


楽しいな。
うれしいな。


では、おやすみなさい。


*安慶名さんが漉く、美しい芭蕉紙の写真はコチラ → http://nutigusui.exblog.jp/17707153/
by dokoshima | 2013-07-25 22:41 | プロフィール+お知らせ | Comments(2)

イラブ * 南の島の大きな恵み * 共同通信社

丑の日にウナギ、
召し上がりましたか?

我が家やこの日のために積み立てておいた商品券で、
薩摩育ちのウナギ様を購入。
ウナギ積み立てでございます。
もちろん、大変おいしくいただきました。

で、食べたばかりですが、
うっかりレシピサイトをのぞいたら、
刻んだウナギをご飯に混ぜこみ、ゴマを散らして食べたいな~とか思ってしまい、
なので、気をまぎらわすために今朝は、
ニョロニョロつながりでこちらを。



d0136804_6152596.jpg





このときは、記したとおりフレッシュなウミヘビを台所でさばいていただいたのですが、
以降、
生から調理した汁をいただいたことはありません。

あらたに暮らすようになった沖縄本島で食べたのは、
燻製を調理したもの。

那覇に越してきた年の誕生日プレゼントの、
「カナ」でのウミヘビディナーでした。

「カナ」のイラブ汁は、大層おいしいと評判だったので、
ぜひとも味わってみたかったのです。
実際、とてもおいしかったです。
だから今年こそ訪ねていませんが、
昨年も行きました。
付け合せの沖縄料理もまたどれをとってもおいしく、
気持ちよくいただいたものです。

食は文化。
ウミヘビ談義は、どこまでもどこまでも深まるのですが、
ここまでにしておきます。

夏には冷たいものが食べたくなりますが、
私はすでに第一夏バテ期をのりこえ、
まだ盛夏ですが、いまはあたたかいものが食べたい気分です。

今夏はどうゆうわけかイラブ汁を食べたい気分ではないのですが、
また体が欲したら、食べに行こうと。

この、胃袋が発する信号をキャッチしてあげるのは大切だなと思う40歳。

ちなみに最近娘は、
過日「ダーウィンが来た!」(テレビ番組)で特集されていたウツボが衝撃的だったらしく、
スーパーマーケットでウナギの絵をみつけると、
〝ママ、ウツボ~!〟と叫びます。
叫ばないで欲しいなと願う母さんです。

式根島で食べたウツボの干物は大変美味だったので、
あれならいただきたいなと。

本当に、とてもきれいな淡白な身で、
ただあぶっただけでいただいたのですが、
最高においしかったなと。
でも、簡単には手にはいりません。

ああ。
おなかが空いてきました。

では、失礼いたします。
by dokoshima | 2013-07-24 06:38 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)

玄米乳*南の島の大きな恵み*共同通信社

d0136804_12502348.jpg




これ、
フキに食べさせたいな~。
なつかしいな~。
by dokoshima | 2013-07-11 06:14 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)

牛汁*南の島の大きな恵み*共同通信社

d0136804_1252736.jpg




こうして記事をふりかえっていくと、
八重山には、
八重山らしい、その土地ならではの食が、
日常にあふれていたなと。

そして沖縄本島には、沖縄本島ならではのものがあるし・・・。

それにしても、
牛汁、
ひさしく食べていないな・・・。
by dokoshima | 2013-07-11 06:14 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)

ナシチャンプルー*南の島の大きな恵み*共同通信社

バリ、ベトナム、台湾、
行ってないけれども中国も・・・、
旅していると沖縄とつながるものことにしばしば出会う。
食べ物、民話、祭祀、人形芝居、そしていま気になっている銀細工も然り。




d0136804_12392868.jpg




旅から学ぶものって、
大きいな~。
by dokoshima | 2013-07-11 06:11 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)

与那国のカマボコ*南の島の大きな恵み*共同通信社

食べたいな~、ひさしぶりに。
これっばっかりは、
現地に行かねば食べられないからな~。
でもね、こうゆう味の思い出が、
旅先にあるって、しあわせなこと。



d0136804_12371610.jpg




八重山、ひさしく訪ねていないけれど・・・、
この夏は、行くぞぉ~!!!
by dokoshima | 2013-07-11 06:09 | プロフィール+お知らせ | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル