カテゴリ:つくりびと+つかいびと( 46 )

妹の、月桃の首飾り。 * 『金細工又吉』



着物の生地で作られた紐に通していたのですが
先日、
夏にも使いやすいようにと、
銀の鎖につけなおしていました、妹。


夏は、
こちらが使いやすいですね。




d0136804_09092970.jpg





うれしそうに、
胸元にあててみる妹。


職人さんが作ったものは、
こうして、
使われるものになるのだな、と。








by dokoshima | 2017-06-06 09:11 | つくりびと+つかいびと | Comments(0)

月桃の花の首飾り。

d0136804_09153004.jpg



別府から、
家族丸ごと引っ越して来た妹が、
お願いして作っていただいた、
『金細工またよし』の、
イレギュラーな、
月桃ペンダント。



d0136804_09273241.jpg




大人ふたり、
働き慣れた職場を離れ、
新しい職場を探し、
ちびっ子も、
学校を転校して、
まあ、
人生のひとつの節目なわけで、
よき思い出になることでしょう。

この月桃の首飾り、
月桃のお花ではなく、
朱色の実を模しています。
美しい実にほれて生まれた首飾り、
と、
海の親にきちんと訊ねたことはないのですが、
思っております。

実のなかには、
銀の粒がはいっていて、
動くと、
涼やかな音が。

糸満の喜屋武にできた、
cafe & gallery うみと』のギャラリーで、
相談して、
作っていただきました。
こちらでも、
『金細工またよし』の銀細工を、
取り扱っているというか・・・、
工房を守ってこられた方のおひとりが、
こちらにいらっしゃるのです。
だから安心して、
ゆっくりと相談して、
注文できます。
もちろん首里の工房でも。

・・・。

今年はまだ、
月桃の写真を撮っていないな~。。。




d0136804_09151233.jpg



by dokoshima | 2017-05-24 09:38 | つくりびと+つかいびと | Comments(0)

小鹿田焼(おんたやき)

d0136804_20271049.jpg




どんな方が作られたのかしらん。



d0136804_20273309.jpg




どっさり。




d0136804_20280854.jpg



大分は別府から引っ越してきた妹から。

ありがとう。

パスタ、
カレー、
ステーキ、
ハンバーグ、
大分名物鶏天、
タイ料理、
・・・、
さて、
なにをのせて、
食卓に登場させようかな。


d0136804_20335076.jpg



by dokoshima | 2017-03-23 20:30 | つくりびと+つかいびと | Comments(2)

漆器のペンダント。



『Nui Mun(角萬漆器)』のペンダント。


d0136804_09081179.jpg




白い綿シャツにあわせようかな~。
普通過ぎるかな~。

茶とかの、
薄手のとっくりセーターにもよさそう。

なににあわせようかな~。

県産材のエゴノキが材で、
とっても軽い。
肩こり知らずの首かざり。

この珠を、
ずらーーーーーっと連ねた首飾りも素敵だろうな~~~。





d0136804_10051488.jpg




by dokoshima | 2017-03-03 09:18 | つくりびと+つかいびと | Comments(1)

宜保聡 紅型展 * 青砂工芸館


取り組む気迫といえばいいのか、
ものづくりに向かう姿勢、
探求する心、
歩んでいこうとする後ろ姿、、、
カッコイイなぁ〜と思うのです。



d0136804_15031701.jpg



気持ちよかったです。

27日までです。

ぜひ。




by dokoshima | 2016-11-22 14:59 | つくりびと+つかいびと | Comments(2)

手元にやってきた紅型扇子♪ * JTAの機内販売

夫からの、
プレゼント。

紅型の扇子。



d0136804_07422307.jpg




おお!



d0136804_08023057.jpg



↑ 朝の空にかざして。


↓ 夜、室内にて。



d0136804_08034437.jpg



月桃紙に染められています。
JTAの機内販売にてお買上げ。
作:カタチキ。

袋付き。




d0136804_13513885.jpg



仕上げは京都の職人さんにお願いしているのだそう。




d0136804_22122207.jpg



甘くなくて、わたし好み。

もらってから数日、
食器棚の写真コーナーに置いていたら、
夫から、
使ってこそなのでは、
というまっとうなご指摘を頂戴いたしました・・・

よって、
本日より使います。

うふ。



追伸

機内でJALカードでお支払いで、

8100円とのこと。



by dokoshima | 2016-08-11 08:16 | つくりびと+つかいびと | Comments(6)

金属アレルギーの方も楽しめる沖縄発のペーパージュエリー!


先日、
夫がゴルフ大会で獲得してきたランチ券を握り締め、
家族で「ナハテラス」へでかけました。

で、
ショップを覗いたら、
あらららら、深紅の蝶々がいっぱい。
蝶々型の、紙の指輪!

昆虫好きの娘は大いに食いつき、
イトコちゃんにあげる分と、
ふたつ購入。



d0136804_13485909.jpg



羽の付け根で噛みあわせる造りなので、
使わないときはフラットにできるのです。
というわけで、
本にはさんで運びました。
指輪栞。
読んでいる最中は指につける、栞。



d0136804_13395595.jpg




落ちる影もきれい。




d0136804_13425552.jpg



紙でできているから、
金属アレルギーの方も身につけられる、とのこと。
なるほどな~。
金具もなし、だものね。

しかも、
汗で濡れてもやぶけないのだそう。
なんでもレザーが混ざった紙、
なのだそう。

この指輪、
おみやげにいいな~と。

皆さまも、いかがでしょうか?

詳しい記事を見つけましたので、
リンクしますね。
ご参考までに。



http://matome.naver.jp/odai/2142181418182360801






by dokoshima | 2016-04-06 13:46 | つくりびと+つかいびと | Comments(0)

たまには割れないと困っちゃうな。

我が家の豆皿。

このなかのお気に入りくんを、
過日、割ってしまいました。

しょぼーーーん。




d0136804_17312220.jpg





でもね、
ときどき思い出す言葉があったりもするのです。




「たまには割れないと困っちゃうな。」




魅せられる器を並べるお店の、店主の言葉。

・・・くすって笑っちゃいました。

そりゃそうだ。

割れた器の破片、
端っこを紙やすりでけずって、
植木鉢にでも入れておこうかな。
by dokoshima | 2016-01-21 17:49 | つくりびと+つかいびと | Comments(2)

琉球手まり * その2


d0136804_1053644.jpg





娘が選んだ手まり。
ピンクぶりぶりが好きなのだけれども、
最終的に選ぶのはいつも寒色な彼女。




d0136804_1055570.jpg





手まりにはぴったりサイズの箱が添えられ、
手まりを乗せる台となる輪っかも手作り。
そして、
包む小さな風呂敷は沖縄柄。
これも手縫いで作ってくださったもの。




d0136804_10698.jpg





心のこもった贈物。

ありがとうございました。

ずうっと、大事にします。
by dokoshima | 2016-01-04 10:06 | つくりびと+つかいびと | Comments(0)

琉球手まり * その1


たとえば紅型の風呂敷とか、
芭蕉布ののれんとか、
みんさー織りの小物入れだとか、
やちむんとか、
ガラスとか、
銀細工とか、、、。

かなりの部分が洋風化しているいまの沖縄の暮らしですが、
地元の美しいと思う伝統工芸品や民具とともに暮らしたい、と思っています。

もちろん高価なものが多いゆえ、
気に入るデザインのものがあったりなかったりすることも重なり、
なにからなにまで寄り添うというわけにはいかないのですが。

で、
娘が生まれて、
どうして沖縄での日常生活の傍らにないのかしら?、と思っていたもののひとつが、
琉球手まりでした。

博物館でもみかけないし、
博物館のショップでもみかけないし、
作家さんの工房があるわけでもないし・・・。

幼い娘のそばにあったら、
どんなにかステキかしらと。

そうしたら、
わたしたちの石垣島での結婚式にも参列してくださった方が、
娘の七五三の折りに贈ってくださったのです。
なんと、この方の手作りなのです。

沖縄が好きで、
沖縄へ移り住まれた方の手になるもの。
教室に通い、
おつくりになられているのです。

ご挨拶にうかがったら、
机のうえにずらりとその作品が並べられていて、
圧巻。

ひとつ選んでね、と。




d0136804_17185672.jpg





娘も私も、
目が泳ぐわけです。




d0136804_17191478.jpg





だって、
どれもこれも素晴らしいのですもの。




d0136804_17193095.jpg





娘が選ばさせていただいた鞠は、
次にご紹介しますね。

一緒に添えられていた琉球手まり保存会の説明書きには、
込められた思いが記されていました。



昔は女の子の玩具として、
祖母や母親が織物の残り糸
を利用して作られていました。




なんとも優雅な光景ですね。
ほんのり笑ったのは次のくだり。



特に「十三マーイ」として、
十三歳になった娘の祝いに
「玉のこしに乗れますように・・・。
幸せな結婚生活を送れますように・・・。」
との願いを込めて作られました。
現在は縁起物として作られています。




玉の輿、はともかくとして、
娘のしあわせを願う、
そうゆう鞠なのだなと。

もの、
は手にとる人のことを思いつくられるもの。
あらためて。

もっともっと、
琉球手まりが身近なものになったらいいのにな、と思いました。

・・・それにしても、
・・・つくるの大変そう。

行程を考えるとくらっとします。
だって、
刺繍糸がすっかりきれいに平面によれることなく並んでいるのですもの。

スバラシイ!



by dokoshima | 2016-01-02 17:20 | つくりびと+つかいびと | Comments(4)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル