カテゴリ:食べる * 沖縄そばメモ( 31 )

やっぱり美味しい、冷やしもずくジュレそば!


d0136804_21281657.jpg



やっぱり好き!
それに、きれい!



d0136804_21292224.jpg



柚子胡椒もいれて、
混ぜ混ぜして、
ずるずるっと。

ごちそうさまでした。

ちなみに娘はやっぱり、
フーチバ抜きフーチバジュレそば。。。
生葉は無理なのだけれど、
練りこまれているフーチバ麺は、
たまらなくお好きなようです。



by dokoshima | 2016-09-11 21:27 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ29 * 「高江洲そば」のゆし豆腐そば * 浦添市

ブログをふりかえると、
2010年以降行ってなかったことになるのかな、
おひさしぶりだの「高江洲そば」。

そして、
やっぱり美味しい「高江洲そば」。

夫から聞いてはいましたが、
建物がすっかり変わっていて、
駐車場もすっきりしていて、
びっくり。

畳み席と椅子席の両方があり、
小さなお子さま連れにもいいはず♪



d0136804_13464635.jpg


きれいな沖縄そばだな~、
と思いました。

ゆし豆腐そば(大)。

ちょっぴりうつりこんでいるのは、
沖縄そば(小)を頼んだ娘のジューシーおにぎり&てんぷら2本。
高江洲そば、は天ぷらも旨し。

ちなみに最近我が家では、
沖縄天ぷら人気はイカに軍配があがっております。
魚は、店舗によって、日によって、
アタリハズレがあったりするし、
その点、イカは、安定感があるな、という評価。
もちろんインゲンも不動の人気ですけれどもね。

ジューシーは、
おこげもあって、
おいしーーー、と娘さん。

お隣のお席には、
ニーハオ圏のお客さま。
楽しそうに写真を撮ったりしつつ、
召し上がっていました。
楽しそうにしている旅人をみかけると、
やっぱりうれしいものですね。

なお、
開店とほぼ同時に到着しましたが、
ほぼ満席&ほぼ満車。

あいかわらずの大人気っぷりでした。

でも、納得。

ごちそうさまでした♪




by dokoshima | 2016-08-13 13:52 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ28 * 次もきっと、もずくのジュレそば * 「Okinawa Soba EIBUN」

妹家族のご希望で、
18時半の夜のオープンにあわせて 「Okinawa Soba EIBUN」(那覇市壺屋)に 入店して、
夕飯に沖縄そばを。

わたしは次はコレ、と決めていた
〝もずくのジュレそば(冷)〟を注文。
もずくが練りこまれた平麺、
スープのジュレ、
かつおぶし、
おねぎ、
お肉の甘辛煮、
で、最後にどっさりもずくで、
大分のゆず胡椒を混ぜて食べるという、
冷たいおそば。
もずく好き、ジュレ好き、平麺好き、冷たい麺好きにはたまらない一品。

次回は、
〝もずくのジュレそば〟の麺大盛か、
〝もずくのジュレそば〟に煮卵をトッピングしたいな~。

なお、娘は、
〝ふーちばーのジュレそば〟の生フーチバー抜きという、
なんだかちょっと引っかかるオーダーをしていましたが、
完食しておりました。
すっごくおいしい、とのこと(笑)。

以上、もずくジュレそば(←正式名称ではない)のご報告でした。

おいしかったな~。


〜追伸〜
夫から、
写真をなぜ添えぬ、と文句が。
写真、スマホで撮ったのですが、
暗かったり、
子どもがカチャカチャしていたりで
このおそばの、
本当のお姿、
うつくしさが撮れてなくて、
アップしませんでした。
ご了承くださいませね(笑)。








by dokoshima | 2016-07-29 09:22 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ27 * ふーちばーの、ジュレそば * 「Okinawa Soba EIBUN」


壺屋の、
「よかりよ。」さんの近くにおそば屋さんができたんだって、と夫。

こういうときはフットワークが軽い夫に連れられ、
土曜日だったかな、
行ってまいりました。

娘は、小腹セット。
沖縄そば、ジューシー、もずくのセット。

夫は、毎度おなじみ基本の、沖縄そば。

で、わたしは・・・。




d0136804_09263652.jpg



まあ、なんて涼やか!

冷たいおそば。
ちらっと見えているのですが、
麺は、ふーちばー麺。
スープが、ジュレになっています。
ジュレ好きといたしましてはあらがいがたいメニューで、
こちらをチョイス。

甘辛味の細かいお肉が散らしてあるので、
和え、和えしていただきます。
お好みで、ゆず胡椒も和え、和え。
大分県人としては迷わず和え、和え。
ちょっと、ベトナムっぽいなと思ったり。

これのもずくバージョンもあるのです。
次は、もずくバージョンにしようかな~~~。

それから、
冷たいおそばだけれども、
あたたかいスープが添えられていたのもうれしかったな。

それからそれから、
じゅーしー100円を追加でたのんだら、
日本むかしばなしにでてくるような、
てんこ盛りで、
湯気が立ち上っていた。
沖縄そばも、うつくしかった。
夫、スープまで飲み干していました。
気に入ったんだと思われます。

ちなみに店内は、
カフェみたい♪
BGMは島唄でも、
ラジオでもありませんでした。

バックパッカーにはなれないのよタイプの、
お洒落ママ友も安心してご案内できる沖縄そば屋(笑)。

うん、
次はもずくだな!



by dokoshima | 2016-05-25 09:36 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(2)

そばメモ25 * 正月二日の昼は、家そば、、、。


家族三人で、
スーパーで買ってきた沖縄そばの、
麺&スープのたべくらべ。


d0136804_13355254.jpg



内地からお客さんが来たときの、
簡単ランチにもいいはず、
この出し方。

ちなみに今回の場合は、
かつおだしスープ+平麺の組み合わせに軍配が上がりました。


by dokoshima | 2016-01-02 13:34 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ24 * お財布わすれて首里そば * 首里

昨日のこと、
妹の夫くんたっての希望で「首里そば」へ。


11時半開店なので、
早めにと思い11時15分についたら、
・・・・・・行列~~~!!!!!!


はぁ~~、びっくりした!


しかもこの行列をみても、
食べたい、というのです妹の夫くん。


わおっ!


しかもしかも、
「お姉さん、すみませんが先におりて並んでもらえますか?」と。
(あれ?妹が言ったのかな?
思い出せない・・・。)


わたくしといたしましては、
並んでいるところを界隈の友人知人にみられるとなんだか恥ずかしいので最初は拒んだのですが、
なにしろお財布を忘れてきていたものですから立場が極めて弱く、
並ぶはめに・・・。


ちなみに駐車場は、
お隣の有料駐車場をつかいました。


「首里そば」にももちろん駐車場はありますが、
縦列駐車なので、
お食事中に車の移動をしなくてはならないことがしばしばあるので、
お財布を忘れてきたのになんですが、
いっそ有料をつかうのもいいのかも、と。
今日は、300円だったそうです、駐車代。


それにしても人間とは、
旨いもののためには労をおしまないのだな、と・・・。


と、まあ、
観光シーズン真っ只中の状況に、
驚いた那覇市民でございます。



d0136804_6292967.jpg




ごちそうさまでした♪






by dokoshima | 2015-08-09 20:09 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ23 * 前田食堂 * 大宜味村

なんでもそうですが、
好みによると思うのですが、
あーーーーん、
黒胡椒ともやし好きにはたまらない。
ぴりぴり。
しゃくしゃく。
てんこもり。




d0136804_7404210.jpg





閉店時間に近い頃にたどり着く予定だったので、
名護から、
あと30分くらいで着くのですがまだ大丈夫ですか?と、電話を。
で、16時過ぎだったかな・・・、
食べている最中に同様の電話がはいったところ、
あと5食だから間に合わないかも~と応対していました。
閉店間際に行くなら事前に電話をして確認した方がいいかも。
ちなみに娘の沖縄そばは、
肉品切れにつき、
肉なしでした。
でも娘は、
沖縄そばのお肉には興味がないのでこれでOK。




d0136804_740545.jpg





なかなかこの辺りまで車を進めないので、
本当にひさしぶりに懐かしさもくわわり、
楽しくいただきました。
こうゆう楽しさが、いいな、と。

ごちそうさまでした。
by dokoshima | 2015-05-03 07:46 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ26 * サン食品の沖縄そば教室

すっごくよかったので、
「サン食品」の沖縄そば教室情報を追記。



d0136804_7342035.jpg




こちらの写真は、
生地を切るところなのですが、
この麺きり包丁を使うのです、みんな。
で、切り方をレクチャーしてくださっているところです。
この日、レクチャーしてくださったのは、
・・・まさかの、社長さん。
80代とのことですが、
こうして体験教室にもお顔をだされるのだそう。



d0136804_14351933.jpg




↑ 粉やかん水についての説明をしてくださっています。
写真右端に見えるのが、むかしながらの木灰汁です。
木灰のうわずみ、を、むかしは混ぜていたのです。
と、知ってはいましたが、こうして実物の汁をみるのははじめて。
へ~、これなんだ~と。



d0136804_14354878.jpg




↑ 詳細は省きますが、粉にしこみ水を混ぜる、その混ぜ方もコツがあるのです。
で、なんじゃかんじゃ騒ぎつつ生地をなんとか揉んだのち、
工場見学へ。
これにも、ちびっ子おおはしゃぎ。
このあいだに、生地を寝かします。



d0136804_14362885.jpg




↑&↓ で、のばします。これもね~、見るとやるとは大違い。
いい勉強になりました。



d0136804_14364943.jpg




↓ そして、緊張の時間。



d0136804_14370815.jpg




↑ なんでも、姪っ子は、ピーラーは使ったことがあるけれど、
包丁は使ったことがなかったのだそう・・・。いい顔してんじゃん!

↓ ピーラーも包丁も使ったことがある娘ですが、
包丁のでかさに、びびりまくり。
社長さんの補佐のおかげで、母さん、涙目にならずに安心してみていられました。



d0136804_14373313.jpg




↓ で、しっかり粉をまぶして、
・・・沖縄そばが大好物の娘は、
この段階でもう、食べたくてたまらない、と・・・。




d0136804_14375276.jpg





さっとゆがいて、
用意してくださっているスープにいれて、完成!

「くわっちーさびら♪」




d0136804_14380950.jpg





もっちもち~。
ずるずるずる♪
おいし~!
最高~!!!




d0136804_14383413.jpg





賞状までいただいて、
子どもたち大満足。



d0136804_14384980.jpg





と、まあこんな感じの時間でした。
朝10時集合でランチタイムまでこちらで過すのですが、
沖縄そば好きの方でしたら、
きっと楽しい時間になるかな、と。


で、ここから先はオマケなのですが、
わたしがすっごく感動したことをば。


写真にうつりこんでいる、
娘たちを補佐してくださったのは、
先にも記したとおり、
サン食品の取締役社長さん。
たしか82歳っておっしゃっていたかな。

熊本のご出身なのだそう!
海洋博の頃に水にかかわるお仕事でいらして、
いまに至るとのこと。

で、この方こそが、
「沖縄そば」の名称を残すために尽力した方だったのです!
びっくり&感動。

《 10月17日の、沖縄そばの日 》の原稿を書く過程で、
いまこうして《沖縄そば》と呼べるまでには、
人々の苦労があったことの概略は知ってはいたのですが・・・。


どうどうと「そば」と呼べるようになった日(沖縄生麺協同組合HP)
http://www.oki-soba.jp/history/day.html


うわーーー、
この方なんだ~~~~、と。

あのとき、
がんばってくれた方がいらしたから、
いまわたしたちが日々食べているあの麺料理を、
「沖縄そば」と呼ぶことができているのだと。

ありがとうございます!

そしてもうひとつ、
沖縄そばの歴史についてもスタッフがお話しくださるのですが、
その内容もおもしろいのです。

たとえば、
1534年に尚真王の法事供養の品として「粉湯」なるものを供えられた、とか。
これをつくるために、大陸から職人が来た、とか。
なんでも、北京大学の文献資料から見つけてきたのだそう。
すてき!

娘がもう少し大きくなったとき、
あのとき、沖縄そば作りを手伝ってくれたおじいさんのおかげで、
この麺のことを沖縄そばって呼べるんだよ~、と語って聞かせます。
3年生くらいになれば、
その重みがわかるかな。

いやはや。

勉強になりました。

皆さんも、
沖縄本島旅行の際には、
沖縄そば作り体験教室に参加してみませんか?

楽しかったですよ~。
(ちょっと大変だけど(笑))
by dokoshima | 2015-03-28 08:20 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ22 * てだこそば * 浦添市

浦添美術館で企画展を観たそのあとは、
・・・。



d0136804_14414071.jpg




 ↑ 夫は、香りもおいしい、よもぎそば。

 ↓ わたしは、
   いつも必ず、ターム(田芋)そば。
   緑色なのは、田芋の茎。
   もちろん芋も♪
  


d0136804_14423495.jpg






娘はお子さまそば。
・・・麺が、足りなかったとのこと。
年長さんになったら、
沖縄そばは、並、でいいのだろうな。。。


それにしても、
ひさしぶりの「てだこそば」は、
九州人の私には、
やっぱりとても美味しかった♪
好きだな~、豚骨スープ。
それに田芋もだ~いすき。
縮れた感じの平麺も好物。
パスタも、平麺が好きなものですから。
よって、大満足。


はあ~~。


ごちそうさまでした。
by dokoshima | 2014-02-16 14:50 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)

そばメモ21 * 「レストランくいな」の、イノブタ肉そば 

d0136804_19205222.jpg



やんばる名物イノブタ。
の、沖縄そば。

名付けて、
イノブタ肉そば800円。

他県の方からは“ぬるい”と評されることもある沖縄そばですが、
こちらは、
これでもカッ!というほどに熱い、
熱々沖縄そばでございます。

イノブタはもちろんですが、
もやしが旨い!
こんがり焼き目がついたキノコの旨い!

美ら島にも書きましたが、
前田食堂(大宜味村津波)の牛肉そばと異なり、
胡椒がきいていないので、
子連れでもシェアしやすいのもありがたいことかなと。

ちなみにそばは、
名護ならではの超平麺、というわけではありません。
名護を過ぎると、
少し細くなっていくのかしら・・・。
なぞ。

座敷席も、
椅子席もあり、
クーラーもきいていて、
スッキリした店内で、
ありがたいな~と。

とにかく休憩したいときは、
こうゆうお店がいいですよね。

で、
一週間前までの要予約で、
イノブタしゃぶしゃぶもあるとのこと。
1500円。

場所は、
58号線沿いにある、
「ゆいゆい国頭」内の、
「レストランくいな」。
リゾートホテルの「オクマ」にもとても近いので、
ランチにもいいかも。

 ↓ 公式サイトはこちら♪ ご参考までに。

http://www.yuiyui-k.jp/index.php?section=5


追伸:今日は金曜日ではなく、
   木曜日だった。びっくりした。
by dokoshima | 2013-04-25 19:36 | 食べる * 沖縄そばメモ | Comments(0)


今村治華(いまむらはるか)の 那覇暮らし、いろいろ。


by dokoshima

プロフィールを見る
画像一覧

*こちらも、ぜひ。

今日の美ら島 沖縄本島編
毎日更新中♪

美ら島物語

ライフログ


沖縄離島の島あそび島ごはん (Seishun Style Book)


島を旅する

カテゴリ

全体
《 沖縄、島、旅のこと。 》
那覇暮らしな日々のこと
旅する * 沖縄歴史探訪な感じ
旅する * うろうろ沖縄本島
旅する * 沖縄の島
沖縄で体験ツアー
つくりびと+つかいびと
食べる * いろいろ
食べる * 沖縄そばメモ
食べる * 沖縄ぶらんち
うちなーで胃袋世界一周
8歳の日々
台風とか、天体とか
* * * * * * *
旅する * 県外
旅する * 海外
てくてくと取材
* * * * * * *
プロフィール+お知らせ
草木と、ベランダ。
音楽、映像、映画、ブログとか
情報いろいろ
いいな、と思った店とか・・・。
* * * * * * *
ときたま娘本
ときたま大人本
* * * * * * *
《 母さんな日々 》
家庭内行事 & 季節のごはん
7歳の日々
6歳の日々
5歳の日々
4歳の日々
3歳の日々
2歳の日々
1歳の日々
0歳。沖縄編(09年4月5日~)
0歳。大阪編(~09年4月4日)
妊婦な時間(~08年9月22日)
ぎこぎこバイオリン
大阪暮らし(08年元旦~)
ゴーヤー日記2008夏
助手席の車窓から
楽しく、空旅&風景&機内販売。
夫のパスタ。

最新のコメント

ドロアワモチといい生物た..
by くみ at 21:21
くみ様:こんにちは♪ わ..
by dokoshima at 08:48
鍵コメさま*ドリー・・・..
by dokoshima at 08:43
空港見学はお子さん対象な..
by くみ at 17:55
くみ様 : そうなんです..
by dokoshima at 20:53
くみ様*こんばんは。ご実..
by dokoshima at 20:51
わっきい様 * こんばん..
by dokoshima at 20:45
え?そうなんですか⁇ガリ..
by くみ at 17:33
はるるん様、こんばんわ。..
by わっきい at 23:40
選挙は国民の義務ですもの..
by くみ at 10:38

ブログパーツ

画像一覧

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月

ブログジャンル